食べ物

冷凍食品の唐揚げ、賞味期限は1年以上持つ?開封後は?商品購入・調査レポート

【 本記事のターゲット 】

  1. 冷凍食品の唐揚げを購入したい
  2. 賞味期限はどのくらい持つのか知りたい

今回は手軽に美味しい料理を食べることが出来る冷凍食品の唐揚げに関して、賞味期限はどのくらいなのか?1年以上持つのかどうかをご紹介します。

mog自身単身赴任で最近一人で料理することが増え、ただ普段仕事などもあって家に帰ってきて料理する気力がない...

または、あともう一品お酒のつまみに欲しいとか、そういったシーンが多くあります。

そんな時、今回ご紹介する冷凍食品の唐揚げが冷凍庫の中にストックされていれば、下記別記事に記載しているような手順で簡単にアツアツの美味しい唐揚げをその場で作り出すことが可能です。

さて、そんな冷凍食品の唐揚げですが、なるべく長い間ストックしておきたいと思い、そもそも賞味期限ってどのくらい持つのかをネットで調べて見たのですが...

なんだか4ヶ月という記事が多く表示されたのですが、本当にそんなに短いのか?mog自身気になったので、実際に冷凍食品の唐揚げを購入したり、他商品などをレポート・調査してみました。

冷凍食品の唐揚げに関して、賞味期限はどのくらいで設定されているのかを知りたいという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

冷凍食品唐揚げの賞味期限は製造後14ヶ月〜18ヶ月(1年半)、調査レポート

日本冷凍食品協会より冷凍食品の参考賞味期限が公開されている

まずはネットでそもそも冷凍唐揚げの賞味期限って目安としてどのくらいで定められているのか色々調査していた所、一般社団法人日本冷凍食品協会の「冷凍食品の起源表示の実施要領」という資料を発見。

調理冷凍食品について、ここに定めた方法で試験を行い、保存温度-18℃を基準として幾つかの代表的な品目についての試験結果を得ているので、参考までに例示する。

ということで、いくつか冷凍食品の対象となる物と賞味期限が色々と記載されていました。

内容を抜粋させていただくと、

  • 魚フライ:12~18か月
  • コロッケ:8~12か月
  • ハンバーグ:10~12か月
  • しゅうまい、春巻:10~12か月
  • 米飯類:12~15か月
  • うどん:10~12か月
  • グラタン:15~18か月
  • 中華丼の具:15~18か月

といった感じ。大体1年ほどは持ちそうですね。

唐揚げに関しては項目が見当たらなかったのですが、資料の一番下にフライドチキンとして参考情報が記載されていました。

  • 鶏肉・フライドチキン:6ヶ月(-18度)、9ヶ月(-25度)、12ヶ月(-30度)

家庭用冷凍庫は基本マイナス18度だと思うので、これを見ると半年なのかと思ってしまいそうなのですが...

マイナス15度以下であれば、菌・微生物は増殖出来ない=腐らない

そもそも冷凍食品ですが、食品衛生法にて食品の安全の観点から微生物が増殖できないマイナス15℃以下が基準として定められています。

元々腐る・腐敗する理由として、微生物が食べ物を分解して毒素などを出すことが原因となりますので、微生物が増殖できないということは、そもそも腐敗が進まない・腐らないということになります。

あとマイナス15度という基準ですが、昭和46年に冷凍食品関連産業協力委員会にて冷凍食品では良好な品質を維持するための基準として、今日でも利用されているマイナス18度以下を保持すると定められました。

なので、冷凍庫や冷凍食品の保存温度にて「マイナス18度以下」と記載されているのは、こちらが基準となっているということですね。

冷凍食品の唐揚げ、賞味期限は製造後14ヶ月〜18ヶ月(1年半)が目安

いろんな情報を知れたのは良いのですが、じゃあ実際に冷凍食品の唐揚げの実物はどうなっているのか。

実際に商品を購入して記載内容を確認してみました。今回購入したのはトップバリューの「ごろっとうまい若鶏ももから揚げ」になります。

裏面を見ると、賞味期限は枠外下部に記載とあり、その部分を見てみると...

  • 2023年5月12日

冷凍食品の唐揚げを購入したのが2022年1月なので、1年5ヶ月は持つ計算となります。

さらに商品の枠外を細かく見てみると...

  • 賞味期限は未開封の状態でマイナス18度以下で保存した時の期限です。本商品の賞味期限は製造日より18ヶ月後です。

ということで、賞味期限としては18ヶ月・1年半持つということになります。

ちなみに、こちらはトップバリューの場合ですが、味の素の「やわらか若鶏から揚げ」に関して調査した所、賞味期限は製造より 「425日」と記載されていました。

こちらは14ヶ月・1年2ヶ月持つということになりますね。基本は未開封の状態だと1年以上持つという認識でOKかと思います。

開封した後は密封して冷凍保管。時間が経つほど風味・品質は低下。1ヶ月以内に食べ切る

あと一度袋を開けてしまった後はどうかという所ですが、まず下記のような感じで、冷凍食品の唐揚げにはチャックが付いている商品が多いです。

こちらを使って、出し入れのみ開封してその後はなるべく空気を抜いた状態で密閉・冷凍庫へ保管するようにしましょう。

そうすれば、基本は先ほど説明した通り腐ることはありませんので、長く保管することが可能です。

ただ、凍っている時間が長ければ長いほど品質は低下するので、長く保管すればするほど風味や食感が落ちてきて美味しく食べるということはできなくなってくる可能性があります。

あと個人的な体験談から言うと、開封後の目安としては、1ヶ月を目処に食べ切った方が良さそうですね。

検索して調べていると中には開封後は2〜3日で食べ切る必要があるという人もいるようですが...それだと冷凍食品の意味がない。

流石に利用している感じだとそんなに味は落ちないですし、1ヶ月経過しても普通に美味しく食べることは出来ています。

そもそも2〜3日で食べ切ろうとすると、毎日冷凍食品を食べないといけないくなりますよね。大丈夫です、普通に1ヶ月は問題なく食べることが出来ます。

もちろん空気を抜いた状態でしっかり冷凍保存しているという条件にはなりますが、開封後は1ヶ月以内を目安に食べ切るようにしましょう。

最後に

今回は冷凍唐揚げの賞味期限に関して、調査した結果と実際に購入・利用した体験談を元に詳しくご紹介しました。

冷凍唐揚げに関して賞味期限などが気になるという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5