ITラボルーム

iPhone iOSアップデート時に設定していないパスコードを求められる

更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. iPhoneやiPadのiOSアップデートをしたいがパスコードを求められる
  2. ロック解除用のパスコードを入力したけどパスコードが通らない
  3. 設定した覚えもなく、iOSアップデート用のパスコードがわからない

こんにちは、ITラボルームです。

mog自身、普段iPhoneを使っており、勝手に他の人がiPhoneを触ることが出来ないように指紋認証&下記のように6桁のパスコードを設定しています。

まぁほとんどの方が同じようにパスコードや指紋認証で第三者が利用出来ないようにしているかと思いますが・・・このパスコード、iPhoneをアップデートする場合、言い換えるとiOSのバージョンを上げる際にも求められますよね。

で、いつもは問題なくロック解除用のパスコードを入力してiOSのアップデートを実施していたのですが...つい最近パスコードを入力してもパスコードが間違っていると表示されてアップデートが出来ない状況に陥り...

若干ハマり気味になったのでしばらく放置していたのですが、最近解決することが出来ましたので、もし同じように悩んでいる方いらっしゃいましたら参考にしていただければと思います。

iOSアップデート時、設定していないパスコードを求められる

iOSアップデート時に通常ロック解除用のPWを求められるが...

iOSアップデート、日々新機能やバグ修正など基本は適応するべきものなのですが...まぁ毎回するのは面倒&今の状態をキープしている人も多いのでは?

で、しばらくしてふとした時に気がつくのですが、iOSのバージョンが低いと利用出来ないアプリが多少なりとも出て来ます。最近だとiOS 9に対応しているアプリがかなり少なくなって来ています...(というのは、mog自身iPad 2を保有していて、iOS 9までしかアップデート出来ない為)。

なので、iOSのアップデートが出来るのであれば基本するべきなのですが、今回mogが保有しているiPhoneのiOSバージョンが「iOS 11.0.3」だったのですが、下記「iOS 11.3.1」にアップデートしようとしたところ...

iOSのアップデートなので当然パスコードを設定していると下記の通りパスコードの入力を求められるのですが...

え?パスコードが通らない...

3回チャレンジして3回とも失敗...あれ?パスコード間違えたかな...いやそんなはずはないと戸惑いながら一度iPhoneを再起動してみる事に...

ちなみに間違った回数が画面上に何回か表示されます。iPhoneには「ローカルワイプ」という第三者がiPhoneを拾ってパスコードの解除を何度か試そうとした際に、データが渡らないようパスコードを間違った回数で自動的に消去されてしまうという機能・設定があります。

なので不用意に複数回間違えるとiPhoneが初期化されてしまう場合がありますので、パスコードがわからなくなってしまった場合は無理に入力しないほうが無難です。

ロック解除用のパスコードは通常通り通る&指紋認証も問題なし

いやしかし...冷静に考えます。

毎日iPhoneをスリープ状態から解除しているので、指紋認証が問題ないのはもちろん、指紋認証が通らない時に入力するパスコードも問題なく通っている...

なのにiOSアップデートをしようとすると、設定したパスコードでは通らない...

なんだこの症状は...?長年Appleデバイス利用していますが、こんな状態になった事はないのですが...色々ググってみても、どうも同じような症状になっている人はそんなに多くないみたい...

けど確実にロック解除のパスコードではアップデート時に通らないですし、設定アプリからパスコードの内容を変えようとしても、同様にパスコードを求められてロック解除時のパスコードではこちらも同様に通らない...

最終的にmogとして、これは「iOS 11.0.3のバグでは?」という結論に...いやいや、悟ったところでiPhoneアップデートできないですし...という事で、この状態で実は2ヶ月以上放置していたんですよね...

解決法としてはiTunes経由でiOSをアップデート

iTunes経由でiOSアップデート、その際求められるPWはロック解除用

iOSアップデートができず放置していたのですが...さすがにこのままずっとアップデート出来ないのもダメだよなぁと思いつつ、先日少し時間が空いたので試しにiTunes経由のiOSアップデートを試してみる事に。

MacのiTunesを起動し、iPhoneをUSBケーブルで接続。そしてiTunes上でiOSのアップデートをしますが、当然iPhone側にパスコードの入力を求められるのですが...

なんと、この時に入力するパスコードはロック解除用のパスコードで問題なく通り、iTunes経由でiOSのダウンロード&アップデートが進行し出しました♪

いったいなんだったんだ...本体でなんどもはねられたパスコード...

本体にはロック解除用のパスコードしか設定していないですし、どう考えてもこれはバグとしか考えられない...

iOS 11.3へアップデート完了、

そしてしばらく時間が経過し、無事iOSのアップデートが完了♪

その後設定を進めて完了した後、一応症状が直ったかどうか確認するために、設定アプリからパスコードを変更する画面を表示させてみました。同様にパスコードを聞かれましたが、今回はロック解除用のパスコードを入力すると問題なく通ってパスコード変更の画面が表示されました。

この問題、iOS 11.0.3で発生したので、もしかしたら結構全国的にはまっている人も多いのでは?と思うのですが、あんまり話題にもなっていないですね...

最後に

今回はiOSアップデート時に不明なパスコードを聞かれた場合の対処法をご紹介しました。

直近の話なので、もし同じ症状で困っている方いらっしゃいましたらiTunes経由でのiOSアップデートを試してみましょう。iOSアップデート後はまた一つのパスコードに統一されて、問題なくiPhoneを利用出来るようになりますよ♪

-ITラボルーム

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.