食べ物

大戸屋はご飯大盛り無料?量はどのくらい?麺の大盛りは可能?調査レポート

2022年7月25日

【 本記事のターゲット 】

  1. 定食屋さんの大戸屋に行ってみたい
  2. ガッツリご飯を食べたい。大戸屋ではご飯・麺類の大盛り注文は出来るのか?
  3. 大戸屋の大盛り注文時の量や料金はどのくらいなのか知りたい

今回は定食屋さんとして全国展開している「大戸屋」に関して、ご飯・麺類の大盛り注文に関してご紹介します。

大戸屋、定食屋さんとしておいしい印象を持たれている方多いんじゃないでしょうか。

mog自身も昔よく訪問して利用したものですが、最近久しく訪問しておらず...

ただ、家の近くに大戸屋があったので、2022年7月下旬に訪問してみることに。

ガッツリ食べたかったので大盛り注文してみようかな...と思ったのですが、そもそもご飯の大盛り注文は出来るのか?麺類の大盛りもあるのか?量や料金はどのくらいなのか?

色々疑問に思った部分も多くあったので、実際に店舗にて注文してみた体験談を元に詳しくご紹介します。

これから大戸屋へ訪問予定・大盛り注文したいと思っている方は、本記事を参考にしていただければ幸いです。

ちなみに、下記別記事にて大戸屋で料理が出てくるまでの待ち時間や店舗限定朝食メニューなどもご紹介しておりますので、気になる方はあわせて見てみて下さい。

大戸屋で「ご飯大盛り」「麺大盛り」注文は可能?大盛り注文時の料金や量はどのくらい?実体験ブログ

2022年7月訪問、タッチパネルで席にて注文する形式

先ほども記載しましたが、東京にある大戸屋へ2022年7月下旬に訪問しました。

本当に何年ぶりだろうか...5年以上は来ていなかったですね。

店に入って席に案内されると...お、大戸屋でもタッチパネルでのオーダーになっているんですね。

上記のようなタブレットが席に常設されていました。

タップすると、上記の通り様々なメニューが選択可能となっていましたよ。

メニュー選定後、ご飯の種類・量の選択画面が表示。ご飯大盛り(270g)+20円、特盛り(500g)+110円

さて、この日はお昼過ぎに訪問して朝食を食べていなかったため、お腹いっぱい食べたい・ご飯大盛りにて注文したいと思っていました。

色々メニューを見ていて、今日はハンバーグを食べたいなと思ってメニューを見ていたんですが...

あれ?こんなメニューも今はあるんですね。前もあったのかな...

左下を見ていただくとわかるかと思いますが、ご飯大盛り以前におかずの量を増やすことが出来るんです。

もちろんメニューによって出来る・出来ないなどがあるのですが、今回のハンバーグだとWハンバーグ定食というのを選択すると、なんとハンバーグの量が2倍になるんですよ。

ということで、迷わずWハンバーグ定食を選択しました。

すると、次に上記のような画面に遷移しました。ご飯の種類と量を選択出来るようです。

まずはご飯の種類ですが、

  • 白ご飯
  • 五穀ご飯

の2種類から選択可能となっていました。どちらを選んでも料金は同じです。

次に量ですが、

  • 少なめ(100g):20円引き
  • 普通(180g):料金変わらず
  • 少し大盛り(230g):料金変わらず
  • 大盛り(270g):料金変わらず
  • 特盛り(500g):110円増し

となっていました。

おぉ、大盛りにしても料金が変わらないのは嬉しい。量としては普通盛りの1.5倍相当となっており、そこそこ量は多めに設定されていました。(少し大盛りは普通盛りと比べて約1.3倍の量)

しかし。。。特盛りを注文する人っているのか??ご飯500gって相当な量ですよね(汗)

ということで、上記の通りWハンバーグ定食にご飯大盛りにて注文してみることに。

ちなみに、紙のメニューにも上記の通りご飯の種類と量を選択できるとしっかり記載されていました。

※2022年10月追記:2022年10月1日に大戸屋にて価格改定が実施され、従来上記の通り大盛りは無料だったのですが有料へ変更となりました。

  • 少なめ(100g):20円引き
  • 普通(180g):料金変わらず
  • 大盛り(270g):20円増し
  • 特盛り(500g):110円増し

上記価格帯へ変更となっています。大盛りのみ+20円となり、少し大盛りという項目がなくなっていました。

まぁ+20円で90gのご飯大盛りが出来るので、個人的には許容範囲かな...とは思います。

TIPS:セットドリンクバーなども注文時に選定可能

ちなみに、下記の通りドリンクバーが任意で選択可能となっていました。

定食とセットで注文すると、上記の通り190円で利用可能となっていました。

下記別記事にてご紹介しておりますが、炭酸飲料・コーヒー・紅茶など多数の種類の飲み物が利用出来るので、今回はあわせて注文してみましたよ。

ということで、オーダー完了です。

1500円オーバー、、、ちょっとやりすぎたかな...汗。

麺類(うどん・蕎麦)も大盛り注文可能。追加料金+50円必要

ちなみに、大戸屋で利用出来る麺類の大盛りも利用可能となっていました。

上記の通り蕎麦・うどんの単品からセット商品が利用可能となっているのですが、うどん・蕎麦に関しては+50円で大盛り注文可能となっていました。

Wハンバーグ定食+ご飯大盛り実食レポ。成人男性でお腹いっぱいになる量

しばらくすると、料理が席まで運ばれてきました。

上記がWハンバーグ定食+ご飯大盛りですね。

ご飯を見てみると、270gのご飯がてんこ盛りで茶碗に入れられています。いやほんと、特盛りの500gって一体どんな感じなのか...苦笑。

では実際に食べはじめました。いやぁ、やっぱり大戸屋の定食はおいしいですね。ハンバーグもおろしでさっぱりしていておいしい。

ハンバーグと一緒に食べることでご飯も進みますし、あとテーブルには「ごましお」も置かれているので、さらにご飯が進みます。

順調に食べ続けていたんですが...半分を過ぎたあたりから結構お腹の中にずしんとたまるものが(汗)

いや、これ結構量多いですよ...大盛りくらい軽く食べれるかな?と思っていたんですが、ハンバーグも今回2倍の量ということで、おかずの量もそこそこ多く、残り4分の1くらいになると完全にペースダウン...

とはいえ、それでも上記の通り無事完食。

どのくらいお腹いっぱいになったかというと...腹9分目、いや満腹ですね。デザートもお腹の中に入らないくらい。

ということで、大戸屋のご飯大盛りはそこそこ多い量となっていました。

成人男性でお腹いっぱいになる量なので、女性の場合だと普通か少なめが丁度良いかもです。

最後に

今回は大戸屋の大盛り注文(ご飯・麺類)に関して、実際に店舗へ訪問した時の体験を元に詳しくご紹介しました。

これから大戸屋へ訪問予定・大盛りにて注文したいと思っている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5