ゲーム

「あつまれどうぶつの森」親子など複数人でプレイするパーティーモードを紹介

2020年7月1日

【 本記事のターゲット 】

  1. ニンテンドースイッチの「あつまれどうぶつの森」を購入しようと検討している
  2. 親と子供・兄弟など、家族で複数人で遊ぶ事が出来るかどうか知りたい

今回はニンテンドースイッチの大人気ゲーム「あつまれどうぶつの森」に関して、複数人で遊ぶ方法をご紹介します。

mog家には現在小学校5年生の息子と小学校1年生の娘がいるのですが...

先日めでたく小学校1年生の娘が7歳の誕生日を迎える事が出来、その時に娘が欲しいといった誕生日プレゼントが、任天堂スイッチの「あつまれどうぶつの森」だったんです。

mogや嫁さんも過去プレイした事なく、他の人に「小さい子供でもあつ森って問題なく出来るのか?」と色々聞いてみたところ...

  • 結構厳しいんじゃないか
  • 対象年齢は意外と高め、多分理解出来ない

と否定的な意見がちらほら...

あつまれどうぶつの森は、どちらかというと大人の方が楽しんでいるイメージもありますよね。

とはいえ、娘の希望なので...小学校1年生・7歳の娘に「あつ森」をプレゼントしました。

幼稚園児・小学生など、比較的小さい子供たちが「あつ森」を問題なくプレイ出来るかどうか?という事に関しては、下記別記事にてご紹介しておりますが...

今回は大人が参加して一緒に遊ぶ事が出来るかどうか、兄弟姉妹など家族内で一つのスイッチ&あつ森で複数人数で遊べるかどうか?という部分を詳しくご紹介します。

あつまれどうぶつの森を購入予定&家族全員で遊びたいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

あつまれどうぶつの森を2人以上・複数人数でプレイする方法をご紹介

基本は一人でプレイするゲーム、最大4人まで同時にプレイ可能

さて、娘の誕生日にスイッチの「あつまれどうぶつの森」を購入したわけですが...

とりあえず、小学1年生の娘と小学5年生の息子のアカウントそれぞれで、一通りどうぶつの森をプレイしてみました。

なんかほのぼのとしていて良いですよね。

舞台は無人島、テント生活からスタートし、まずはいろんな資源や虫たちをとりつつ、DIYレシピなどで開拓しているような感じ。

しばらくはそれぞれのアカウントでプレイしていたのですが...

まぁわかりきっていた事なのですが、子供が二人いると、基本ゲームの取り合い&喧嘩に発展してしまうんですよね(汗)

なので、出来ればこのどうぶつの森も二人で遊んで欲しい所。基本一人でどんどん進めていくゲームかと思うのですが、あつまれどうぶつの森のゲームソフトパッケージの裏面を見てみると...

  • TVモード:1 〜 4人
  • テーブルモード:1 〜 4人
  • 携帯モード:1人

という事で、スイッチをテレビ等に接続している状態であれば、人数分のコントローラーは必要ですが、最大で家族4人で同時プレイする事が可能のようです。

でも、どうやったら家にある1台のスイッチ&1つのあつ森で複数人数でプレイできるのか...

スイッチで人数分のユーザーを作成&「あつ森」を一通りプレイ

という事で、ここからは家庭にある1台のスイッチ&1つのあつ森ソフトを使って、複数人数でプレイできる方法をご紹介します。

まず、複数人数でプレイするためには、その人数分スイッチのアカウントが作られている必要があります。

上記画面はmog家のスイッチですが、一応

  • mog
  • 嫁さん
  • 息子(小学5年生)
  • 娘(小学1年生)

それぞれのアカウントがあり、合計で4つアカウントが存在しています。

スイッチ自体のアカウントの作り方は本記事では割愛させていただきますが、まず前提としては上記画面のようにそれぞれ複数人数プレイしたい数だけのアカウントを作っておきましょう。

そして、それぞれのアカウントで「あつ森」のゲームを開始し、最初の初期セットアップ(アカウント作成&無人島へ移動)まで終わらせます。

名前やキャラクターを作る画面が登場しますので、とりあえず無人島でゲームが開始できる状態まで進めます。

上記のような感じですね。

今回mog+息子+娘の3人で同時プレイで遊びたかったので、それぞれのアカウントでまずは初期セットアップを完了させます。

「住人呼び出し」で最大4人が一緒に遊べるパーティーモードがプレイ可能

遊ぶ人数分セットアップが完了したら、メインとなるアカウントでスマホ画面を呼び出しましょう。

通常だと「ZL」ボタンを押せば、下記画面が表示されるかと。

その中に

  • 住人呼び出し

という項目がありますので、そちらをクリックします。

ちなみに余談ですが、1台のスイッチで「あつ森」をプレイすると、一つの無人島を作る事が出来、アカウントを別々に分けていても、同じ無人島・島を共有して遊ぶ形になります。

ソフトを複数購入しても、1台のスイッチに対して1つの無人島・島となる仕様となっています。

という事で、そのスイッチ本体に作成した島に対して、セットアップしたアカウントを呼び出す機能が備わっていますので、実際に使ってみましょう。

上記のような感じですね。

パーティーモードという、最大4人まで同時に遊ぶ事ができるモードが利用可能となっています。

人数分のコントローラーが必要、Joy-Con片方やProコンも利用可

ではこのパーティーモードを実際に使っていましょう。

今回3人同時にプレイしたかったので、まずは人数分コントローラーを用意しました。今回の場合だと3つですね。

ちなみに、mog家には下記の通りコントローラーが合計で5つあります。

通常スイッチ本体を購入した時、標準でJoy-Conが1セット(片方に分けるとJoy-Conが2個)付いています。

が、これだけだと2人でしか遊べないので、3人以上で遊ぶ場合はアマゾン等でポチッと追加手配しておきましょう。大体8000円前後でしょうか。3人で良い場合は、折角なのでProコンはいかがですか?(苦笑)

コントローラーが用意出来たら、画面を進めてみましょう。

上記の通り、他アカウントであつ森の初期セットアップが完了していたら、そのユーザーが画面上に表示されるはずです。

一緒に遊ぶアカウントを選択して「けってい」をクリックしましょう。

再度コントローラーの準備が出来ているか聞かれますので、「オーケー!」をクリックしましょう。

住民を呼び出し、それぞれ操作するコントローラーで「L」「R」同時押し

すると、下記画面の通り呼び出した住民が一列に並んで表示されます。

そして、オーナーアカウント以外の呼び出されたアカウントに対して、どのコントローラーを利用するのか上記画面の通り設定が表示されます。

それぞれ呼び出されたアカウントが表示されるので、使っていないコントローラーを手に持ちましょう。

そして、上記画面で「L(SL)」と「R(SR)」を同時にクリックすれば、それぞれコントローラーがアカウントに割り当てられ、パーティーモードとして利用することが可能です。

一つの画面内で複数人数プレイ可能。リーダー交代制

さて、コントローラーの設定が完了したら、複数人数であつまれどうぶつの森を楽しんでみましょう。

上記の通り、一つの画面内に3人のプレイヤーが表示されているのがわかりますよね。

まずは試しに全員網をとって、3人同時に虫取りに出かけてみました。だれが一番最初に虫をとることが出来るのか...

がしかし...速攻でみんなバラバラの方向に走って行ってしまい、見えなくなってしまう状態に...そして、完全に画面の外へ...

画面の見え方・仕様ですが、「リーダー」と呼ばれる住民を呼び出した人を中心に表示されるようになっています。

画面から明らかに外に出てしまったキャラクター、置いてけぼりになってしまったキャラクターは、リーダーの近くに強制ワープさせられます。

あとはリーダーと呼び出された住民は出来ること・出来ないことが異なります。

たとえば、呼び出された住民は他の方と話すことが出来なかったり、ポーチがひらけなかったり、アイテムを拾っても共有のものとしてストックされたり...

ということで、パーティーモードではリーダーが他の住民へリーダー権限を譲渡・変更することが可能です。

やり方は簡単で、現在のリーダーがスマホの住民呼び出しを選択して、リーダーとなる他住民を選択すればOKです。

協力プレイでいろんな遊び方を発掘・試してみましょう。結構いろんな遊び方が出来ますよ♪

例えば...普通にあつ森の中で鬼ごっこを子供達とやってみたのですが、結構面白かったですよ(網で頭を叩いたら鬼交代というルールで...苦笑)。

あとは虫取り合戦とか...ほのぼのとした世界で、結構遊べることも多いですよ♪

最後に

今回はニンテンドースイッチのあつまれどうぶつの森にて、家族等で複数人数でプレイする方法をご紹介しました。

小さい子供と一緒に、親がメインとなって協力プレイするのも良いですし、兄弟で楽しく遊ぶのも良いですよね。

あつ森で複数人数でプレイしたいと思っている方は、本記事を参考にしてみてくださいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.