mog TIPS

コストコのビール・発泡酒・第三のビールは安い?種類・価格一覧をご紹介

【 本記事のターゲット 】

  1. コストコに行く予定がある
  2. コストコで販売しているビール・発泡酒・第三のビールの種類・価格を知りたい

今回はコストコで販売しているビールの種類・価格一覧をご紹介します。

2021年4月、コストコ幕張店へ訪問してきました。

mog家は過去10年近くこちらのお店にお世話になっており、大量に安く物・食料品を購入する際にはコストコを頻繁に利用しています。

さて、今回はその中でもアルコール飲料の「ビール」をご紹介します。コストコでは国内外含め、たくさんの種類のビールが販売・提供されています。

今回訪問時はなかったのですが、以前オーストラリアのビールで有名な「XXXX(フォーエックス)」をコストコでよく購入していました。

コストコで販売している国内メーカーのビール・海外メーカーのビール・その他発泡酒や第三のビールなど、どのような種類があるのか、どんな価格帯で提供されているのか、現地訪問を元に詳しくご紹介します。

ちなみに下記別記事にてコストコで販売している日本酒の種類一覧をご紹介しておりますので、気になる方はあわせて見てみて下さい。

目次

コストコで販売しているビールの種類・価格一覧をご紹介。海外ビールも多数あり

コストコ幕張倉庫店(千葉県)へ訪問、1Fにビール売り場あり

先ほども記載した通り、2021年4月に千葉県にあるコストコ幕張店へ訪問しました。

2Fから店内に入る形となるのですが、1Fに降りると下記の通り多数のビールが販売されているコーナーが設けられていましたよ。

国内のビール・発泡酒・第三のビール、その他海外のビールも多数販売されていました。

冒頭に記載しましたが、今回オーストラリアのXXXX(フォーエックス)は販売されておらず、時期や季節によって商品の入れ替えなどが発生する可能性が高いです。

しかし、どのような種類・価格帯で販売されているのかは参考になるかと思います。

コストコでビールを購入したいと考えている方は本記事を読んでいただき、是非参考にしてみて下さい。

数がかなり多いので、ビール・発泡酒・第三のビール・ノンアルコールビールの順番で、どんどん紹介していきます。

アサヒスーパードライ 350ml × 24缶:4,168円(1缶あたり174円)

まずはmog個人的に大好きなアサヒスーパードライになります。

上記の通り、箱・ケースで24缶入りとして販売されていました。

価格は4,168円、1缶当たりに換算すると約174円といった価格で提供されていました。

キリン一番搾り 350ml × 24缶:4,178円(1缶あたり174円)

これもmog個人的には大好きなキリンの一番搾りになります。キリンの工場見学に行った後から好きになってしまったんですよね(苦笑)

上記の通り、箱・ケースにて24缶入りで販売されていました。

価格は4,178円、1缶当たりに換算すると約174円といった価格で提供されていました。

サントリープレミアムモルツ 350ml × 24缶:4,498円(1缶あたり187円)

次にCMでもおなじみのサントリープレミアムモルツになります。

同じく上記の通り箱・ケースにて、24缶入りで販売されていました。

価格は4,498円、1缶当たりに換算すると約187円といった価格で提供されていました。

サッポロ黒ラベル 350ml × 24缶:4,166円(1缶あたり173円)

次にサッポロの黒ラベルになります。

同じく箱・ケースにて24缶入りで販売されていました。

価格は4,166円、1缶当たりに換算すると約174円といった価格で提供されていました。

コロナ・エキストラ 355ml × 24瓶:5,118円(1缶あたり213円)

次にコロナ・エキストラになります。こちらのビールは「モデーロ社」という所が製造しているメキシコのビール銘柄となります。

上記の通り、缶ではなく瓶にて24本箱に入った状態で販売されていました。

価格は5,118円、1缶当たりに換算すると約213円といった価格で提供されていました。

が、今回たまたま特売で販売されており、1本あたり187円で販売されていました。

コロナ・エキストラ 355ml × 24缶:5,298円(1缶あたり220円)

次にコロナ・エキストラの缶タイプとなります。

上記の通り、半分箱に入ってラッピングされた状態で24缶セット販売となっていました。

価格は5,298円、1缶当たりに換算すると約220円といった価格で提供されていました。

が、今回たまたま特売で販売されており、1本あたり183円で販売されていました。

ハイネケン 330ml × 24瓶:4,998円(1缶あたり208円)

次にハイネケンになります。ハイネケンはオランダのビール醸造会社及びブランド名となります。

上記の通り、瓶が24本箱に入った状態で販売されていました。

価格は4,998円、1缶当たりに換算すると約208円といった価格で提供されていました。

が、今回たまたま特売で販売されており、1本あたり187円で販売されていました。

ハイネケン 350ml × 12缶:2,158円(1缶あたり180円)

次にハイネケンの缶で販売されているものになります。

上記の通り春仕様のクーラーパックとして、12缶入った状態で販売されていました。

価格は2,158円、1缶当たりに換算すると約180円といった価格で提供されていました。

ベアードビール 330ml × 6本:2,188円(1本あたり365円)

次にベアードビールとなります。こちらは静岡県の会社が製造しているこだわりの高級ビールとなります。

上記の通り、330mlの瓶が6本入ったセットとなります。

価格は2,188円、1缶当たりに換算すると約365円といった価格で提供されていました。

グルンベルガーラガー 330ml × 24缶:3,178円(1缶あたり132円)

次はグルンベルガーラガーとなります。リトアニアのラガービールになるようですね。

上記の通り、半分箱に入った状態でラップされて、24缶でセット販売されていました。

価格はビールにしては破格の3,178円、1缶当たりに換算すると約132円という日本のビール銘柄では考えられない低価格での提供となっていました。

キリン淡麗グリーンラベル 350ml × 24缶:2,951円(1缶あたり123円)

次にキリン淡麗グリーンラベル、発泡酒になります。

上記のような感じで、24缶箱に入った状態で販売されていました。

価格は2,951円、1缶当たりに換算すると約123円といった価格で提供されていました。

アサヒスタイルフリー 350ml × 24缶:2,901円(1缶あたり121円)

次にアサヒスタイルフリー、こちらも発泡酒になります。

同じく上記のような感じで、24缶箱に入った状態で販売されていました。

価格は2,901円、1缶当たりに換算すると約120円といった価格で提供されていました。

キリンのどごし生 350ml × 24缶:2,747円(1缶あたり114円)

次にキリンのどごし生、第三のビールとなります。

同じく上記のような感じで、24缶箱に入った状態で販売されていました。

価格は2,747円、1缶当たりに換算すると約114円といった価格で提供されていました。

サッポロ麦とホップ THE GOLD 350ml × 24缶:2,725円(1缶あたり114円)

次に麦とホップ、同じく第三のビールとなります。

上記のような感じで、24缶箱に入った状態で販売されていました。

価格は2,725円、1缶当たりに換算すると約114円といった価格で提供されていました。

サントリー金麦 350ml × 24缶:2,736円(1缶あたり114円)

こちらmog家もよく飲んでいる第三のビール「金麦」になります。

上記のような感じで、24缶箱に入った状態で販売されていました。

価格は2,736円、1缶当たりに換算すると約114円といった価格で提供されていました。

サントリー金麦糖質75%OFF 350ml × 24缶:2,736円(1缶あたり114円)

次は同じく金麦の糖質75%OFFバージョンとなります。

上記のような感じで、24缶箱に入った状態で販売されていました。

価格は金麦と同じ値段で2,736円、1缶当たりに換算すると約114円といった価格で提供されていました。

クリアアサヒ 350ml × 24缶:2,714円(1缶あたり113円)

次にクリアアサヒになります。第三のビールですね。

上記のような感じで、24缶箱に入った状態で販売されていました。

価格は2,714円、1缶当たりに換算すると約113円といった価格で提供されていました。

アサヒ オフ 350ml × 24缶:2,714円(1缶あたり113円)

次にアサヒオフになります。同じく第三のビールです。

上記のような感じで、24缶箱に入った状態で販売されていました。

価格は2,714円、1缶当たりに換算すると約113円といった価格で提供されていました。

ベルジャンゴールド 330ml × 24瓶:2,198円(1缶あたり91円)

次にベルギー産の「ベルジャンゴールド」になります。分類としては第三のビールになるようです。

上記のような感じで、半分箱に入った24缶がラップされた状態で販売されていました。

価格は驚愕の2,198円、1缶当たりに換算すると約91円といった激安価格で提供されていました。

アサヒドライゼロ 350ml × 24缶:2,266円(1缶あたり94円)

最後のジャンルとしてはノンアルコールビールを2種類ご紹介です。

まずはmog自身も車で公園やBBQにお出かけする時によく利用するノンアルコールビール「ドライゼロ」になります。

これ、ノンアルコールビールなのに美味しいんですよね♪

上記のような感じで、24缶箱に入った状態で販売されていました。

価格は2,266円、1缶当たりに換算すると約94円といった価格で提供されていました。結構安いですね。

ウォルファス エンゲルマン リトアニア 568ml × 24缶:1,998円(1缶あたり83円)

最後にリトアニア産のノンアルコールビールをご紹介。

上記のような感じで半分箱に入った状態で、568mlというビッグ缶が24缶ラップされて販売されていました。

価格はこれまた驚愕の1,998円。568mlという大きさにもかかわらず、1缶当たりに換算すると約83円と激安価格で販売されていました。

最後に

今回はコストコで販売しているビール・発泡酒・第三のビール・ノンアルコールビールをご紹介しました。

国内ビールもそこそこの値段で販売されていますが、海外商品が激安価格で販売されているものが目立ちましたね。

コストコでビールを購入予定・買いたいと思っている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5