食べ物

ハンバーグ&ステーキHIROキッズメニュー食レポ。小学生でも量は足りる?

【 本記事のターゲット 】

  1. お台場ダイバーシティー東京プラザにある「ハンバーグ&ステーキHIRO」へ行く予定
  2. 子供と一緒に訪問予定、キッズメニューの内容・ボリュームを知りたい

今回はお台場ダイバーシティー東京プラザにある「ハンバーグ&ステーキHIRO ダイバーシティ東京店」にて、子供と一緒に訪問した際にキッズメニューはどんなものがあるのか?量は足りるのかという点をご紹介します。

2020年11月、お台場にて家族で屋台船に乗るイベントに参加する事となり、その帰りの夕食としてダイバーシティーに立ち寄りました。

今回お肉を食べたいという事で、こちらのお店をチョイス。事前に立ち寄る時間はある程度わかっていたので、ホットペッパーグルメで事前に予約しておきました。

土曜日&19時前に訪問、店内はそこそこ満席だったのですが多少空きはある状態でした。

外に列で並ぶ用の椅子がずらっと並べられていたので、待ち時間が気になる方はホットペッパーグルメで事前に予約しておきましょう。

さて、今回ハンバーグ&ステーキHIROへ小学5年生と小学1年生の子供達と一緒に訪問。

キッズメニューというのがどうやらあるらしいという情報は事前にゲットしていたのですが...どんな内容なのか、そもそも小学生の場合でも量は足りるのか気になるところ。

という事で、今回お店に実際に訪問、キッズメニューを注文した体験を元に、そのあたり詳しくご紹介したいと思います。

これから子供と一緒にハンバーグ&ステーキHIROへ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

ちなみに、下記別記事にてハンバーグ&ステーキHIROのメニュー・価格一覧とアルコール飲料の種類・価格一覧をご紹介しておりますので、気になる方はあわせて見てみてください。

ハンバーグ&ステーキHIROのキッズメニュー体験レポ。小学生だと量が足らない、幼稚園児以下で丁度良い

店内はテーブル&椅子席、子供用椅子用意あり

今回訪問したのが2020年11月下旬の土曜日、店内はそこまで広くなかったのですが、下記のような感じでテーブル席となっており、落ち着いた雰囲気となっていましたよ。

今回小学5年生の息子と小学1年生の娘と一緒に訪問しましたが、椅子・テーブルの高さも特に問題なし。そのまま支障なく利用する事が出来ました。

他のご家族で2〜3才のお子さんと一緒に訪問されている方がおり、流石にそのままではテーブルの高さが合わないという事で...

上記子供用の椅子を利用して食事を楽しんでいました。

なので比較的小さいお子さんでも、こちらの子供用椅子を使って食事を楽しむ事が可能です。

小学生以下を対象にキッズメニューが2種類用意

では、早速こちらの記事のメインでもある「キッズメニュー」に関してご紹介。

キッズメニューは下記右側の項目の通り、2種類用意されていました。アンパンマンの形をしていて、とっても可愛らしいですよ。

  • キッズハンバーグ:680円(90g)※小学生以下対象
  • キッズステーキ:680円(70g)※小学生以下対象

上記の通り、キッズメニューは小学生以下が対象となっている商品となります。

上記アンパンマンプレート以外に、キッズドリンクとしてジュース・炭酸飲料を選択する事が出来、デザートも付いてくる内容となっていました。

けど...見た目的にちょっと量が少ない気がするんですよね。

幼稚園児の比較的小さいお子さん、3才〜5才前後とかであれば丁度良い気もしますが...

キッズステーキ注文レポ、ジュースとデザート(ゼリー)が付いてくる

量的にちょっと不安だったので、子供達両方をキッズメニューにするのはやめて

  • 小学1年生の娘:キッズステーキ
  • 小学5年生の息子:通常メニューのミニサイズ

を注文してみる事に。

まずは娘が注文したキッズステーキ。

上記のような形で、アンパンマンプレートに乗せられて運ばれてきましたよ。

カットステーキとエビフライ、そして各種サラダとご飯といった内容になります。

キッズドリンクは下記。思った以上に小さかった(苦笑)

あとは下記の通りゼリーのデザートがついてきて、取り皿とスプーン&フォークも付いてきました。

ご飯がちょっと少ないかな...と思いつつ、娘は嬉しそうにパクパク食べていましたよ。

小学1年生の場合、キッズメニューだけでは量が足らなかった

味は申し分ないくらいおいしかったようで、「美味しい・美味しい」と言いながらどんどん食べていきました。

そして...他のメンバーの料理がくる前に半分以上完食、そしてあっという間にアンパンマンプレートの上が空っぽになってしまいました。

量が足らないという事だったのですが...嫁さんがあえてそれを見込んで、自身の注文メニューをご飯大盛りにして注文。

先ほどの取り皿に嫁さんが注文したご飯とお肉を少々分けて、なんとかお腹いっぱいになったという感じでした。

なので...小学生になっている場合は、キッズメニューだと量は足らないんじゃないかなと。

幼稚園児でも比較的小さいお子さん、4才前後あたりが丁度良い年齢かもです。

小学5年生はミニサイズの通常メニュー(ご飯大盛り)注文。十分な量・満腹

小学5年生の息子ですが、下記メニューのミニサイズを注文しました。

  • ハンバーグ&サイコロコンボ:ミニ1580円(120g+80g)

先ほどのキッズステーキが70gだったので、それよりも多いステーキ+ハンバーグの120gが付いている豪華な内容です。

料理は上記の通り、さらにライス単品を追加して、大盛り無料だったのでご飯大盛りで注文しました。

通常メニューを注文したので値段が少々高くつきましたが、量が足らないという事になっても困るので...

結果、小学5年生の息子は「もう食べられない...」と最後弱音を言うくらいお腹いっぱいになったとの事。

ステーキ&ハンバーグよりも、ご飯大盛りがかなりお腹にきたようで...mog自身もライス大盛りを注文しましたが、お肉と合わさって結構ガツンとお腹にきます(苦笑)

ちなみに、「ミニサイズはお子様向け」と他のページに記載されていたので、ミニサイスだと大人の人ではちょっと足らない気がします。

ライスを大盛りにしなければ、小学生に丁度よいメニューになりますので、小学校高学年以上の場合は通常メニューを注文した方が良いかと。

最後に

今回はお台場・ダイバーシティーにあるステーキ&ハンバーグ屋さん「ハンバーグ&ステーキHIRO」のキッズメニューをご紹介しました。

これから家族・子供と一緒に訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5