キャンプ TIPS

家のベランダでアウトドア。天気の良い日にハンモック&人工芝で気分爽快

【 本記事のターゲット 】

  1. キャンプやアウトドアに憧れている
  2. 自宅・マンションでアウトドアを体験してみたい
  3. ベランダでアウトドアの雰囲気を楽しめるような方法・グッズを知りたい

今回は家・マンションでアウトドアを楽しむ方法を、実体験ベースでご紹介してみたいと思います。

mog家は家族でよくキャンプに出かけています♪

そうですね...年間にすると、大体5回前後は家族でキャンプに行っているでしょうか。

その他、家族旅行などに良く行ったります。

さてそんな中、最近は家にいる事が多い&外出自粛といった状況になっているので...流石にキャンプ・アウトドアが恋しくなってきて、どうにもこうにも我慢が(苦笑)

という事で、家から出る事なくアウトドアを楽しめないかどうか、手元にあるキャンプグッズで色々試してみました。

mog自身もそこそこ満足していますし、子供にも結構好評なので、どんな形で家でアウトドアを楽しんだのかをご紹介します。

家族で家にいながらアウトドアを楽しみたいという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

家の中でアウトドア。マンションのベランダ・室内でアウトドアグッズを活用♪

家の中でアウトドア。マンションの場合、場所はベランダ or 室内

まず、mog家は東京23区内(江戸川区)となり、バリバリのマンションになります。

庭もなければ、部屋のスペースも広くなく、本当に引越しを最近検討している所...苦笑。

一戸建て&庭があれば、もっとアウトドアの幅を広げる事は可能かと思いますが...

都内などのマンションの場合、基本外で利用出来るスペースってベランダしかありませんよね(汗)

そして、そのベランダも結構狭いという...その他のスペースだと、基本室内を利用するしかないので、

  • こんな状態でアウトドアグッズなんか利用出来ない

と思うかも知れませんが、まぁ何とか形になった&子供たちも大満足してくれたので...

どんな形で設置したのか・利用したのかという部分をご紹介します。

家の中 or ベランダで利用出来るアウトドアグッズを紹介

ハンモックは鉄板。天気の良い日にベランダで有効活用

まず、どんなグッズを揃えるべきか...

mog家の場合、普段キャンプに行っているのでキャンプグッズは豊富にあります。

なので、その中から色々チョイスして、ベランダや家の中で有効活用出来そうなものを選んだわけですが...

やはり、一番人気が高い&雰囲気が出るものといえば、「ハンモック」ですね。

下記アマゾン・楽天などで、自立式のハンモックが数多く販売されていますが、

これをベランダに設置したらちょうどいいんじゃないか?と思ったわけです。

ちなみに、キャンプでもハンモックを必ず持参して利用していますので、良ければ下記記事も合わせて見てみて下さいね。

いやほんと、買って良かったと思える一品でした。男の憧れ・ロマンです♪

アウトドアチェア。複数あれば外でお話 or 夜お酒と共に♪

次に椅子・アウトドアチェアですね。

あんまり大きいものを設置すると、ベランダのスペースがなくなってしまううので...今回は比較的コンパクトな椅子をチョイスしました。

椅子の写真は後ほど...

アウトドアテーブル、食べ物・飲み物を置く台は欲しい所

次にテーブル。

ベランダでハンモックを設置したのは良かったのですが、飲み物や食べ物...何かしら置けるスペースは欲しいもの。

こちらも同様に、ベランダだとスペースがあまりないので、コンパクトなものをチョイス。

人工芝があると雰囲気が出る。地面がコンクリートでは寂しい

そして、意外とこれが一番重要かも...

マンションのベランダだと、地面がコンクリートですよね。そこで、人工芝の登場です。

地面が緑になるだけで、雰囲気って全然違うものになるんですよ♪

今回mog家では、正方形(1辺30cm程)のものを複数購入し、ベランダの地面に敷きつめてみました♪

ロールタイプだとちょっと大きさなどが怖かったので...マットのようにはめていくタイプですね。

マンションのベランダにハンモック・アウトドアチェア&テーブルを設置

さてさて...

今紹介した「ハンモック」「アウトドアチェア」「テーブル」「人工芝」をベランダに設置してみた感じが下記。

どうです?結構雰囲気出ていませんか?

ハンモックがどうしてもスペースとるので...半分はハンモック、その他のスペースで椅子やテーブルを使う感じがベストですね。

椅子も大きめのものだとスペースが狭くなってしまうので、本当にチョンと座れるタイプを用意。これ、実はキャンプの時は子供用の椅子として利用しているものなんですよね。

そして、地面に人工芝。結構雰囲気出てますよね♪

折角なので、別の角度からも一枚写真をパシャリ。

夜はテーブルの上にランタン置いて、コーヒーでも飲みながらゆらゆらを都会の夜空(都内なので星は見えないですが...苦笑)を眺める...

というのも悪くないですよ♪

そして、昼間は日光にあたりながら、ポカポカ陽気につつまれてゆらゆら...

子供たちもハンモックが好きなので、こちらに寝転がりながら漫画などを読んだりしていますよ♪

既に設置してから1週間以上経過しましたが、mog自身も子供達もこちらのスペースがかなり気に入っています。

ただ、これ以上広げるのは無理ですね...これと同じくらいのスペースがあるのですが、そちらは洗濯物のスペースとして使わないといけないので...

ちなみに余談ですが...

ハンモックを設置せずに、小学校1年生の娘がベランダにセッティングした様子が下記。

mog自身は一切手伝っていません。娘が勝手に一人で考えて設置していました♪

昔利用していたグーンのボールテントを取り出してきて、ここに子供のおもちゃなどを入れて、ちょっとした外遊びという感じでベランダを利用して遊んでましたよ。

思った以上に可愛い感じになっていたので...ついつい写真を撮ってしまいました♪

TIPS:室内でキャンプごっこ。ワンタッチテントが有効活用

さて、ベランダのアウトドアは先ほどの感じなのですが、室内でもキャンプ・アウトドアごっこをやってみました。

流石にテントやタープを設置するわけにはいかないので...

そこまで大きくないワンタッチテント・サンシェードを設置してみました。

上記通販でも色々売られていますが、mog家にはワンタッチテント・サンシェードが2つ保有しており、下記コールマン製のワンタッチテントを家の中に設置してみましたよ♪

そして、普段キャンプで使っている断熱マット&寝袋も並べて設置してみました。

テントの大きさは180cm × 180cm、これでも部屋いっぱいスペースを使う形になります(汗)。

ワンタッチテントの中は、二人分の寝袋を並べるので精一杯といったスペース。寝袋がない方は、ここに簡易的な布団を敷いても良いかと♪

さて、テントを設置して、この中で色々子供たちが遊んだり...

実際に夜になったらこのスペースに移動し、普段の寝室とは違った雰囲気で、実際にテントの中・キャンプをしているような感じで利用する・寝る事が可能ですよ。

上記の通り、キャンプで利用しているランタンを使って、小学校の息子と娘がこちらのテント内で何度か就寝していました。

家の中とはいえ、夜テントの中で寝るという雰囲気って冒険心をくすぐりますよね。

ランタンの明かりを付けて、夜遅くまで子供達同士でお話して楽しんでいましたよ♪

このテントも、何と1週間以上も設置したままになっています。

本当に子供たちもこの中で良く遊んでくれています。若干激しい遊びに発展して、壊れそうな事もしばしば発生しますが...苦笑。

最後に

今回は家の中でアウトドアを実践する方法をご紹介しました。

ベランダはハンモックと椅子、そして人工芝が雰囲気を出すためのポイントですね。室内も小型のワンタッチテントでなんちゃってキャンプごっこが可能です♪

外出自粛でストレスもたまる中、家の中でアウトドアを実現し、ちょっとでもストレス軽減に繋がれば良いですね♪

良ければ本記事を参考にして頂き、家の中でアウトドア、実践してみて下さい。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.