食べ物

上海柿安ランチバイキングメニュー一覧&システム・現地混雑状況レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 上海柿安のランチバイキング(中華ビュッフェ)を食べにいきたい
  2. ランチバイキングで出てくるメニュー一覧を把握しておきたい

今回は上海柿安のランチバイキングに関して、現地体験を元にどのような料理が提供されるのか写真付きで詳しくご紹介したいと思います。

先日船橋ららぽーと内にある上海柿安・中華ビュッフェレストランへ行って来ました。

嫁さんが以前行った時に美味しかったという事で...ちょうど金曜日有給を頂いていたので、子供達が学校に行っている間にさくっと...大人だけ良い思いしてきました(苦笑)。

まぁたまには子供なしというも悪くないかな...気分転換に皆さんもどうぞ。

上海柿安ららぽーとTOKYO-BAY店 現地混雑状況・価格

平日昼間訪問でも油断は禁物

先ほども記載した通り、今回金曜日に有給が取れたので、嫁さんと二人で平日昼間に上海柿安のランチバイキングへ行って来ました。

行った場所はららぽーと船橋内にある上海柿安店。

ららぽーと自体激混みなので、平日でも下手したら結構やばいんじゃないかと思い...開店が11時からなのですが11時には店に入って確実に利用出来る状態にしておこうという事で早めの出発&店周辺で10時30分くらいから待機していました。

平日12時過ぎには既に行列&待ちが発生

気合いをいれた状態で、いざ11時過ぎ店に訪れたら...

なんと、もう席が半分近く埋まってしまっているではないですか...先ほど10時30分過ぎに店の前に行った時は誰もいなかったのに...みんなスタンバイしていたんですかね。今日は平日ですよ?もしかしたらちょっと早目に開店したのかな...

席数は目視程度で見た限りですが、だいたい80席〜100席くらい。全てテーブル席となっていました。基本は2人 or 4人テーブル席ですが、6人などでテーブルをくっつけて利用されている方もいらっしゃいました。

下記の通り子供用椅子も完備♪赤ちゃん用にバンボも用意されていましたよ。

そして12時過ぎ(食べ終わった後)店の前を見ると下記の通り...

既に数組待ち時間が発生していて、壁沿いにロープを貼られた状態で並んでいました。

平日ですが、お昼時ともなるとやはり満席になってしまうようで、確実に利用したいという方は開店ダッシュを狙いましょう。

ランチバイキングは大人1600円・子供950円、制限時間80分

ランチバイキングですが、下記写真の通り大人1600円・子供950円で利用可能です。

11時から17時の間とランチ時間が比較的長い設定となっており、80分間利用し放題です。

最初店に入ると下記時間が記載されている伝票を渡されます。

料金は後払いとなり、時間内にレジまで持っていく必要があります。

後払いの理由は恐らく有料のアルコールメニューなど途中で追加出来るようになっている仕様だからかと。無料で利用できるドリンクバーや有料アルコールメニュー・デザート一覧に関しては記事が長くなってしまうので別記事でご紹介したいと思います。

※追記:下記記事にてドリンク一覧・デザート一覧をご紹介しておりますので、よければ合わせてどうぞ♪

という事で、ここからはランチバイキングのメインメニューでどのような食材が提供されているのか、写真付きで見ていきましょう。

上海柿安ららぽーとTOKYO-BAY店 ランチバイキングメニュー一覧

全てビュッフェ形式、L時型。大皿に入った様々な食材から好きなものを取ろう

まずららぽーと船橋の上海柿安ですが、下記写真の左側に置いてあるイメージで、カウンター越しにL字型に配置された机の上の食材を自由に取っていくスタイルになっています。

人間の心理からか、奥から手前にかけて人が流れていく&列を作っていくイメージです。が、基本自由に取って大丈夫です。ちょっと狭いかな...けど最初開店当初(11時過ぎ)は人で溢れていましたけど、しばらくすると落ち着いてそんなに混雑はしていなかったです。

食材がなかなか取れない...なんてこともなかったですし。店の中にお皿がありますので、それを持って食材を取りに行きましょう。

ダントツ人気No.1は「麻婆豆腐」但しそのまま食べると結構辛い(苦笑)

ではまず人気No.1の食材を紹介。

嫁さんも、mog自身も...そして周りを見る限りみんな取っていたのが下記麻婆豆腐♪

これ、店の看板メニューでもあり、めちゃくちゃ美味しい&辛いです。

mog家や周りの方もそのまま取り皿に取って行っていましたが、上記の通りご飯と一緒にマーボー丼にするのが正しい食べ方かと。

看板にも記載されていますが、ご飯の量によって辛さレベルが調整出来るようになっていました。そのまま麻婆豆腐として食べると辛さはMAXですね。今回はご飯なしの麻婆豆腐として食べましたが、かなり美味しかったですよ♪辛いのでかなり汗かきましたけどね...苦笑。

全メニュー紹介、全て写真付きでどんどん紹介していきます。

さて、ここからはどんどんメニューを紹介します。まずは先ほどの写真に掲載されていた食材として

  • 本格四川 麻婆豆腐
  • 白ご飯
  • 鳥の唐揚げ
  • ハッシュドポテト

があります。続いてその左隣から順番に紹介。

  • ベビードーナッツ
  • 揚げ餃子

  • キング蟹玉 濃厚白湯スープ
  • 油淋茄子

  • 上海焼そば
  • お野菜たっぷり八宝菜
  • カラフルスタミナ炒め
  • コーンチャーハン

  • カラフル肉団子 甘酢あんかけ
  • イカの海鮮チリソース

  • 鶏肉とカシューナッツの炒め
  • 高菜チャーハン
  • 塩焼そば
  • 青菜と干し海老のあっさり炒め
  • コーンスープ

上記の通り、メイン食材は20種類提供されていました。

おすすめはダントツで麻婆豆腐なのですが、それ以外にmog&嫁さんの評価として高かったのが「カラフル肉団子 甘酢あんかけ」「油淋茄子」ですね。甘くて美味しい肉団子や油淋仕様の茄子は美味でしたよ♪

点心とかってないの?と思うかもしれませんが、小籠包に関しては別途500円で有料となっており、焼売などの他点心に関しては後ほど紹介します。

ラーメン or 冷麺、サラダもあるよ♪

続いて麺類です。

下記の通り、ラーメンと冷麺...涼麺(リャンメン)が提供されているコーナーがありましたよ。

左側はお湯で麺を、右側は水&氷が入っている中に麺を入れて作るといった形で、熱いタイプと冷たいタイプ2種類作れるようになっていました。

具材は下記の通り、

「もやしナムル」「コーン」「わかめ」「葱&パクチー」「メンマ」「胡麻」を自由に選んでトッピング出来るようになっていました。

その隣には下記の通りサラダ&汁なし担々麺が作れるコーナーが設けられていました。

中華は八宝菜など野菜たっぷり入っているので、あんまりサラダは利用しなかったですが、担々麺はちょっと気になったので少し取って食べて見ました。

麻婆豆腐で舌が痺れていたのか・量が少なかったせいかそんなに辛いという印象はありませんでしたよ。

お皿は数種類、6箇所に取分けられるお皿と茶碗型など。

という事で、好きな食材を取って席に戻ってきた感じか下記。

今回は2人用テーブルにmogと嫁さんが取分けてきた感じ。お椀に入れて二人で取分けながら食べるというのもいいかと♪

麻婆豆腐を6つに分けれるお皿に入れたら溢れそうになってちょっと焦った...苦笑。全部美味しかったですよ♪

ただ最初にがっつり取らなくてもよかったかも...次にその理由を説明します。

TIPS:銅鑼(どら)が10分置きに鳴り、新しい食材が運ばれてくる

店の入口付近に下記「銅鑼(どら)」が置かれていたので何に使うのかな...飾りかなと思っていたのですが...

バイキング利用中に10分置きくらいでしょうか、「どーん」という音が店内に鳴り響き、

  • お待たせしました〜「XXXXX」出来立てです〜ご用意しました♪

という風に、途中でいくつか食材が提供されるというシステムになっていました。

という事で、全部ではないかもしれませんが机の上に並んでいなかった食材で、銅鑼(どら)が鳴って提供されたものを順番にご紹介♪

いやいや...最初この分を考えずにビュッフェで食材を取ってしまったのでめちゃくちゃお腹いっぱいになりました(苦笑)。まさか途中で色々出てくるシステムだったとは...

その1. 蟹あんかけ炒飯

まず一発目、多分11時20分くらいだったと思いますが、蟹あんかけ炒飯の登場です。

こちらは上記の通り、スタッフの人が取分けてお皿に入れて渡してくれました。最初の銅鑼(どら)という事で、鳴った瞬間・瞬時に20人くらい並んでいましたよ♪

mog家も負けじと並んで蟹あんかけ炒飯ゲット♪

その2. 点心いろいろ、焼売・豚まん・あんまんなど...

次に11時30分くらいだったと思いますが、点心の登場です♪

先ほどのビュッフェで「中華なのに点心ないなぁ...小籠包有料だしなぁ」と思っていたのですが、途中で点心出てきました。

こちらはL字型の机の上のなくなった食材皿の代わりに置かれており、自分で取りに行くスタイルになっていました。なので好きなだけ取る事が可能です。

焼売・肉まんなど多数...嫁さんはあんまんと取って間違えたと言っていました。上記写真は肉まんなのですが、色が付いているのが恐らくあんまんだったのかな...

机の上に醤油とからしが置かれているので、焼売など美味しくいただく事が出来ましたよ♪

その3. 揚げゴマ団子

そして11時40分過ぎでしょうか、揚げ胡麻団子の登場です♪

これめちゃくちゃ美味しかったです。mog個人的には麻婆豆腐の次に美味しかった気がします。中にあんがいっぱい詰まっていてもちもち&外はカリッと胡麻が美味しい♪

がしかし...

既に30分経過して最初にたくさんの食材を取ってしまったmog家...もうお腹はかなり一杯です(苦笑)

同様に自分で取りに行くシステムでしたが、3個取ってきてしまったので「どっちが2個食べるの?」なんて不毛な言い争いが...美味しいとはいえお互いお腹いっぱいだったので...取り過ぎに注意しましょう(苦笑)。

その4. おこわ

そして11時50分過ぎ...銅鑼(どら)が「どーん」と...

mogも嫁さんもさすがに苦笑い...というかもう無理、食べれないという無言のアイコンタクト...

しかしここは記事の為に少ない量をお皿に取ってレポしてきました。おこわの登場です。

...さすがにご飯系はきついな...苦笑。あんまり味覚えていないです。

その5. 回鍋肉(ホイコーロー)

そして12時過ぎ...デザート・お茶タイムに入っていた時に銅鑼(どら)がどーんと...

  • ホイコーロー出来立てです〜♪

まじか...このタイミングで中華の王道ホイコーローですか...これは食レポも兼ねて取りに行かねば...

という事で、もうお腹がはちきれそうになりながらホイコーローを取りに行きました。

そして少量...のはずが上記写真の通りなんだか美味しそうだったので結構がっつり取ってしまいました...

嫁さんはもう一切いらない的なジャッジをするので...mogがいただきました。

もうお腹がいっぱいで本当に味もわからないくらいだったのですが...上海柿安のホイコーローめちゃくちゃ美味いじゃないですか♪肉が本当に分厚い♪

...これ、お腹が空いている時に食べたかったなぁ(汗)麻婆豆腐、揚げ胡麻団子に続いてmogのおすすめはホイコーローですかね。

もしかしたらこの後銅鑼(どら)でさらに他食材など出ているかもしれませんが...

ここでタイムアップ、いやはや...夕食いらないくらいたっぷり頂きました。実質この日の夕食は嫁さん抜いていました。mogは多少食べましたが...

最後に

今回はららぽーと船橋にある上海柿安のランチバイキングに関して、提供されているメニュー一覧を現地訪問を元に詳しくご紹介しました。

お店のHPには一部の食材しか紹介されておらず、mog自身現地で何が出てくるんだろう...と疑問に思ったので。もし同じようにランチバイキングで出てくる食材が知りたいという方は、是非本記事を参考にしてみてくださいね。

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.