食べ物

ご当地バーガー日本一ラッキーピエロ 函館B級グルメ&現地食レポ

投稿日:2018年1月27日 更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 北海道の函館にいく予定がある
  2. 折角なので函館の名物を食べてみたい
  3. B級グルメの王者ご当地バーガーNo.1「ラッキーピエロ」に行ってみたい

今回は函館のB級グルメで超有名なご当地バーガー日本一「ラッキーピエロ」に関して、現地訪問した時の体験を元に詳しくご紹介したいと思います。

先日別記事にて、函館といえば「塩ラーメン」という事で、超有名なラーメン屋さん「あじさい」の現地食レポをご紹介させて頂きました。

函館お勧め塩ラーメン「あじさい」現地食レポ&メニュー・価格一覧

もちろん塩ラーメンは食べないと損...なのですが、函館で忘れては行けないのが今回ご紹介する「ラッキーピエロ」になります。という事で、このラッキーピエロに関して、概要や特徴・ハンバーガーの人気メニュー&店舗内の雰囲気などを総合的にご紹介していきたいと思います。

函館のB級グルメNo.1

函館に店が集中(17店舗)、函館以外(一部道南)の地域への出店はなし

大タイトルにも記載している通り、函館ではB級グルメNo.1といっても過言ではないのが「ラッキーピエロ」になります。このラッキーピエロはハンバーガーがメインとなっており、下記画像の通り主に函館&道南を中心に展開しているお店になります。

このラッキーピエロが地元で熱烈な支援がある状況なので、実は数年前までかの有名な「マクドナルド」や「モスバーガー」が函館エリアでは出店出来ないといった状況が続いていた様です。※今はマクドナルドが3店舗?モスバーガーが1店舗あるようです。

丁度函館に行った時に地元のタクシーの運転手と色々会話させて頂いたのですが、やはり塩ラーメンとラッキーピエロが大好きらしく、特にラッキーピエロは事前に電話してハンバーガーを作ってもらって、車で店に寄った後ドライブスルーの如くハンバーガーを購入して車の中で食べるらしいです。

そしてやはりマクドナルドには行かないらしい...理由を聞くと即答で「ラッキーピエロの方が美味しいから」らしいです。さすが地元愛♪

ちなみに他エリアからの出店依頼などがあるそうですが、ラッキーピエロは函館&道南エリア以外には出さない&断っているそうです。これもまた地元愛ですね♪ちなみに余談ですが、ラッキーピエロは通称「ラッピ」というらしいです。

本も出版されている

これは店舗内のトイレで発見したんですが...(苦笑)。何と本も出版されているそうです。それもタイトルは「B級グルメ地域No.1 パワーブランド戦略」♪

なるほど、経営戦略などにも参考になるかもしれません。ラッキーピエロが特定地域だけで大きくなった&地元から愛される店になったノウハウなどを知りたい方は是非♪

全国ご当地バーガー日本一、そのこだわりとは?

そしてこのラッキーピエロ、ただのハンバーガー屋さんではありません。諸々とこだわりがあります。順番に紹介していくと...

  • 作りおきはしません。
  • ファーストフードではありません。
  • 冷凍物は使いません。
  • ハンバーガーだけではありません。
  • お食事だけではありません。

という事で、後ほど紹介しますが、ラッキーピエロは注文してからバーガーなどを一から作るので少々時間が掛かりますが、出来立てほやほやを提供してくれます。なのでファーストフードではないとの事。そして冷凍物は利用せず、ここも地元愛ですが北海道産100%のミートを利用との事。

あとは後ほどメニュー一覧をご紹介しますが、ハンバーガー以外も沢山提供されており、ドリンクやソフトクリームなども販売されています。

さて、このような特徴を持ったラッキーピエロ、ここからは実際に店舗へ訪問した際の現地食レポを元に、さらに詳しくご紹介していきますね。

ラッキーピエロ五稜郭公園前店現地レポ

店は緑と黄色&わかりやすいエンブレム

さて、今回函館に行って来た訳ですが、ビジネスホテルが五稜郭公園近くだったので、下記ラッキーピエロ五稜郭公園前店に夕食として店内に入って実際にハンバーガーを食べてきました。

店舗手前までくると、緑の大きな店の看板と、黄色く光る入り口&分かりやすいピエロのエンブレムという事で、一瞬でラッキーピエロと分かるような作りになっています。

上記写真のように、車で通過するだけでもラッキーピエロって分かるくらいなので、迷う事はまずないでしょう。

店に入ると席に着く前に注文

早速店の中に入ってみます。特に案内される事はなく、マクドナルドと同じような感覚で、まずはカウンターへ行ってバーガー等を注文するようなシステムになっています。

まぁ何だかカウンター周りにめちゃくちゃチラシやメニューが貼られていて、どれがメインメニューなのか、お勧めなのか良いのかよくわからない状況...苦笑。

一応メインメニューですが、少し見にくいですがカウンターの上に置かれておりますので、とりあえずカウンター前まで行ってベースのメニューを見ながら注文したら良いかと。ちなみにmogが行った今回の店舗であれば、メインメニューは入り口横の壁にも掲載されているので、注文しなきゃと焦らずとも、まずはゆっくりメニューを見て考えてみましょう。

人気メニューTOP10

とはいっても、mog自身どのメニューを頼めば良いか良くわからず...下記がメインメニュー(バーガー)になるのですが...うーん、どれが良いんだろうか。

と迷っていたら、函館に長年住んでいる知り合いからラッキーピエロ人気メニューベスト10というチラシを渡されたので、少しこちらを参考にしてみる事に...

ちなみにベスト10を上から順番に紹介していくと、

  • 1位:チャイニーズチキンバーガー(350円)
  • 2位:ラッキーエッグバーガー(390円)
  • 3位:チャイニーズチキンカレー(700円)
  • 4位:トンカツカレー(750円)
  • 5位:オムライス(570円)
  • 6位:チャイニーズチキンハンバーグステーキ(790円)
  • 7位:チャイニーズチキンやきそば(510円)
  • 8位:ラッキーカツ丼(490円)
  • 9位:チャイニーズチキン2段乗り弁当(550円)
  • 10位:あんかけ焼きそば(690円)

となっていました。あれ?ハンバーガーってTOP10に2つしか入っていないじゃないですか(苦笑)。

バーガー以外に「オムライス」「カレー」「スパゲッティ」も

そうなんです、ラッキーピエロはハンバーガー以外にも美味しいメニューが沢山♪先ほどのメインメニューを拡大してみて見ると...

ハンバーガーメニューが左上にあるのですが、左下は「函館ミルクカレー」、中央上は「オムライス」、ど真ん中は「ハンバーグステーキ」、真ん中下は「スパゲッティ」「どんぶり系」、そしてちょっと途切れてしまっていますが、右上に「ソフトクリーム系」、その他サイドメニューとなっていました。

こうやってみると、ラッキーピエロのハンバーガーって全体メニューの4分の1くらいしかないんですね。

店内は基本緑カラー&待ち時間25分

とはいえ、やはりここはハンバーガーを食べたかったので、人気メニューTOP10の1位「チャイニーズチキンバーガー」と2位の「ラッキーエッグバーガー」、そしてサイドメニューNo1の「ラキポテ」を注文する事に。

という事で、mogのオーダーは下記

  • ダントツ人気ナンバー1セット(チャイニーズチキンバーガー+ラキポテ+ウーロン茶):650円
  • ラッキーエッグバーガー:390円

合計:1040円也♪

今回訪問したのが夜の19時過ぎだったのですが、程々に店内は人がいっぱいでしたが満席という分けではありませんでした。そして注文すると、「大体25分前後お時間頂きます」との事。注文してから一から作るという事なので、結構時間がかかります。

先ほどカウンターにもチラシが貼ってある&タクシーの運転手さんが言っていた通り、「テレフォンオーダー」というサービスを使って事前に作っておいてもらうというのも良いかも。

25分の待ち時間の間、店内の椅子に座って待つ事は全然OKです。ちなみに店内も独特の雰囲気が出ていました。下記の通り、椅子&テーブス&壁が緑色なんですよ。

なんだか昭和の喫茶店を思い出すような作りですね♪

注文後は引換券が渡されますので、そちらに書かれている番号を確認しておきましょう。ちなみに水はセルフとなっていました。

ダントツ人気No.1セット+ラッキーエッグバーガー注文&食レポ

さて、注文からおよそ25分後...番号が呼ばれてテーブル席まで店員が持って来てくれましたよ。

上記左から「ラキポテ」「ラッキーエッグバーガー」「チャイニーズチキンバーガー」になります。左後ろにウーロン茶が隠れていますね。

どうです?このボリューム。今にも肉が溢れ出そうなくらいバーガーが分厚いです。mog自身はばくっとかぶりついて食べましたが、相当分厚いので女性の方にはちょっと辛いかも...

バーガーのみもう少し拡大してみると下記のような感じ。

一応フォークもセットで運ばれてきましたので、食べにくい場合はフォークも上手く使いながら食べてみましょう。

そして気になるお味は...めちゃくちゃ美味しいですよ♪特に美味しかったのは「ラッキーエッグバーガー」♪人気No2とありましたが、No1の間違いでしょ?という位美味しかったです。函館の知り合いに聞いてみても、地元でも一番人気が高いのは「ラッキーエッグバーガー」との事。

チャイニーズチキンバーガーも美味しい事は美味しいのですが、やはりハンバーガーなので、肉が挟まっている感じがいいですよね。チャイニーズチキンバーガーは名前&写真を見て分かる通り、ちょい甘めの唐揚げが挟んでいるような感じになっており、バーガー感があんまりしなかったです...そして食べにくかったのでチキンのみフォークで刺して食べましたし...苦笑

そしてラキポテもチーズが良く絡んで甘く、ボリュームも満点でお腹いっぱい♪むしろ食べ過ぎて苦しいくらい...ラキポテはチーズが絡みまくっている&底のほうは手で取れない状態なので、フォークでポテトを刺して食べる感じでした。

函館おみやげにどうぞ♪

さて、お腹がいっぱいになった所で、マクドナルドと同様にセルフで片付けます。店を出ようと思ったのですが、ちょっと目についたのが下記。

ラッキーピエロのお土産コーナーです♪

店内入り口付近のカウンターとは反対方向にずらっとお土産が並んでいましたよ。ラッキーピエロのエンブレムも付いているようなので、函館のお土産としても良いかも♪

最後に

今回は函館B級グルメNo1&ご当地バーガー日本一の「ラッキーピエロ」についてご紹介させて頂きました。函館市内に数多く出店しているので、函館に行けばどこかで見かけるはず...

函館に行く用事がある&旅行に行く予定があるという方、記念に一度ラッキーピエロに立ち寄ってみては如何でしょうか。

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.