mog TIPS

マスクの紐で耳が痛くなる場合の対応策を紹介。1日中マスクをする方必見

【 本記事のターゲット 】

  1. マスクを着用
  2. 耳にかかる紐が痛くなる
  3. 耳が痛くならない方法を知りたい

今回はマスクを長時間着用した時に、耳にかかる紐で耳が痛くならないようにする方法をご紹介します。

新型コロナウイルスの影響もあり、一気にマスクの需要が高まった2020年。

mog自身、多少花粉症の症状が春先に出るので、3月4月はマスクをする事があるのですが、それ以外の時期だとマスクをする時は風邪を引いたときくらい...

しかしこの2020年、新型コロナウイルス大流行にて、毎日のようにマスクをする日々が続いています。

特に会社へ出勤となった時、1日中マスクをしているので...1日だったらまだ良いのですが、2日・3日と日中ずっとマスクをしていると、息が苦しくなるのはもちろん、耳にかかる紐によって耳裏がめちゃくちゃ痛くなるんですよね。

そんな時、マスクを着用していても耳が痛くならない方法ってないのか、いろいろ調べて実践してみましたので、その方法をご紹介。

長時間マスクをする方で、耳がよく痛くなるという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

またマスクに関して、関連する記事を下記に記載しておりますので、興味がある項目あれば併せて見てみてください。

長時間マスクの紐を装着しても耳裏が痛くならない方法・グッズを紹介

耳にかかる紐で締め付けられ、耳裏がどんどん痛くなる

mog自身、通常のマスクを数日&長時間つける事が出来ない人間です...

めちゃくちゃ痛くなるんですよね、そう、耳の裏が...

これ、最初自分だけなのか?耳が弱いのか(苦笑)とか思っていたのですが、どうやら周りに聞いてみると、マスクによって耳が痛くなる現象で悩んでいる方は結構多いという事が分かり...

急遽、それらのメンバー(マスクの耳痛で悩んでいるメンバー)で何か対策はないのか?いろいろ検証・検証してみる事に。

マスク着用で耳裏が痛くなり、会社での業務に支障が出たら嫌ですもんね...という事で、効果があったという結果になったもの・対策法を順番にご紹介していきます。

耳にかかる紐を最初に手で伸ばしてから装着する

まずオーソドックス・何も準備いらずで対策する方法です。

耳が痛くなる原因、それはもう分かり切っていて、下記マスクの耳紐ですよね。

これが耳裏でギュッと圧迫してきて痛くなる...中には我慢し続けてマスクを装着し、血豆が耳裏に出来たという人も(汗)

さて、マスクはもちろん口元にピッタリフィットしている方が良いので、ギュッと締め付けられるように出来ているわけですが...

きつすぎると耳裏が痛くなるので、マスクを装着する前に耳紐を手でビョーン・ビョーン・ビョーンと、3回くらい伸ばしてみましょう。

なんとアナログな方法...しかし、これをするだけでそこそこ効果あり♪というのが今回の検証結果です。

mog自身もやってみましたが、確かにちょっと緩くなって耳裏の締め付けがマシになったような気がします。

なので、道具・準備もなく、マスクによる耳裏の痛みを和らげる突発的な方法として覚えておきましょう。

耳が痛くなりにくい紐がついているマスク・商品を選ぶ

さて、次に効果が期待できるものですが、そもそも装着しているマスクを選定するといった方法です。

マスクの耳紐、全て同じだと思っていませんか?中には同じくらいの値段にもかかわらず、耳が痛くならないような素材で出来た耳紐&マスクがあるんですよ。

例えば下記。

これ、たまたまメンバーが保有していたマスクなのですが、耳紐がいつもの紐ではなく、きしめん状のような形をしていますよね。

通常の紐だと面積が狭くて圧迫感が強く、耳裏が痛くなってしまうのですが、こういった紐だと耳にかかる面積部分が広く、分散されて耳裏が痛くなりにくいんですよ♪

例えば上記のようなマスクですね。他にもいろいろあると思うので、耳が痛くならないマスクを探してみてください。結構効果ありますよ♪

mog自身、最近このタイプのマスクを装着するようにしています。このマスクにしてから、耳が痛くなるという事はなくなりました。

マスクバンドを利用し、耳裏に紐をかけないようにする

最後にご紹介するのが、グッズを購入して耳裏の痛さをなくすといった方法です。

今回のメンバーのうち、一人がこちらのグッズを購入して一番効果があったと絶賛しているものになります。

それが下記、マスクバンドですね。

出典:mitas(ミタス)

耳裏に紐をかけるのではなく、マスクの紐をバンドにひっかけて後頭部の下の方に装着するといった方法です。

この方法を使えば、そもそも耳裏に紐がかかる事がないので、耳が痛くなる事はないです。

また、先ほどの耳が痛くならない耳紐と同じように平で面積が広い状態で装着するため、後頭部自体も全く痛くならないとの事。

値段も数百円で購入できる事から、安いマスクを購入して、このマスクバンドを使って日々快適に過ごすという方法をとる事が出来ます。

マスクバンド、アマゾンや楽天で様々な商品が販売されているので、興味がある方は一度確認してみて下さい。

最後に

今回はマスクを長時間装着した時に、耳裏が痛くなるという方向けの対策をご紹介しました。

「耳が痛くならない紐を使ったマスク」「マスクバンド」、この2つの方法が効果的。マスク装着時の耳痛に悩んでいる方は、是非一度試してみて下さい。

© 2020 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5