mog TIPS

新車フリード、オートバックスでドライブレコーダー取り付け。所要時間と料金、実体験ブログ

【 本記事のターゲット 】

  1. 新車を購入予定
  2. ドライブレコーダーを安く取り付けたい
  3. オートバックスでドラレコを取り付ける時の流れや料金・所要時間を知りたい

今回は新車購入時、オートバックスなどで安くドライブレコーダーを取り付ける際の手順や料金・所要時間などをご紹介します。

2022年3月、13年間乗っていたFitとお別れをして、上記新車FREEDを購入しました。

高い買い物という事もありますが、新車購入時ってドキドキしますよね。特に一番最初にエンジンを入れて車道に出て運転する時の緊張感といえば半端ない(汗)

そして、車の中は新車独特の匂いがプンプンしていて、なんとも居心地が良いです♪

さて、そんな新車購入ですが、今回FREEDがそこそこ高かったという事もあって、なるべく価格を抑えようとカーナビやドライブレコーダーをHondaで付けるのではなく、オートバックスで安い商品を選定して取り付けることにしました。

ドライブレコーダーに関しては、走っている間前後の動画が撮影出来て確認出来れば良いと思っていたので、純正ではなく社外品で良いかなと。

ただ、実際に新車に社外品ドラレコを取り付ける時の流れだったり、料金や取り付ける時の所要時間などがよく分からなかったので...

今回実際に取り付けてみた体験談を元に、そのあたりの情報を詳しくメモ・レポートします。

これから新車を購入予定&社外品ドライブレコーダーを取り付ける予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

ちなみに、オートバックスでカーナビを取り付けたいという方は、下記別記事にて纏めていますので良ければ参考にしてみて下さい。

新車フリードに社外品ドライブレコーダーをオートバックスで取り付け。予約手順・料金・作業所要時間をご紹介

新車フリード購入、ナビ装着用スペシャルパッケージ付き

先ほども記載しましたが、2022年3月に新車フリード を購入しました。

フリードといってもいろんなタイプ・オプションが用意されていて、今回購入したのは下記の表の中の「2LA4E(G Honda SENSING)」というオーダー記号になります。

価格も230万円超えと中々高価な買い物となりました。

ちなみに、今回購入した新車フリードに「ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器」というオプションを付けて購入しており、

  • リアワイドカメラ
  • ナビ・オーディオリモートコントロールスイッチ
  • ハンズフリーテレホンスイッチ
  • 音声認識スイッチ
  • デジタルTV用プリントアンテナ
  • 専用ワイヤーハーネス
  • ETC車載器
  • 4スピーカー

などが標準で搭載された状態での納車となりました。

ただ、カーナビやドライブレコーダーなどは取り付けずにそのまま納車希望としましたので...

上記のような感じで、カーナビの中央部分は穴があいている状態となっていますし、ドライブレコーダーも取り付けられていない状態での納車となりました。

納車1ヶ月前にオートバックス訪問。ドライブレコーダーは事前予約・取り置きするべし

で、実は納車の1ヶ月前にオートバックスへ訪問しており、どのドライブレコーダーにするか色々と現地で商品調査をしていました。

が、2022年2月に訪問したのですが、この時って実は世界中で半導体不足が深刻化しており、オートバックスのカーナビの棚を見てみると...

おぉ、、、カーナビほぼ全ての商品の値札の上に「入荷が遅れている・入荷未定」の張り紙が...

ドライブレコーダーはまだ在庫がありそうでしたが、カーナビに関しては売り切れ&入荷してこない状態が続いており、買いたくても買えない状態だったんです。

なので、ドライブレコーダーに関しても欲しい商品がすぐに入手できないという可能性が十分考えられるので、事前に店舗へ訪問してスタッフへ相談してみましょう。

ドラレコの購入・作業日の予約をすれば、入荷次第商品を取り置きしてくれますので。

結果的にはドラレコはすぐさま在庫を確保、3月上旬にはナビも入荷して納車が3月中旬だったのですが、納車後すぐにカーナビ・ドラレコを取り付ける事が出来ました。

純正ドラレコと比べると比較的安く購入・取り付け可。工賃・料金をご紹介

次にドライブレコーダーの選定ですが...うーん、どれを選べば良いんだろうか?あとドライブレコーダーだけで良いのか?変換ケーブルとか必要なのでは?

と色々疑問点がわんさか出てきたので、ここはオートバックスのスタッフを捕まえて、まずは新車を購入するという事をドラレコを設置したい事を伝えてみました。

すると、色々スタッフが実現したい事をヒアリングしてくれて、お勧めのドライブレコーダーを紹介してくれます。

今回mog家の要望としては、走行中に前後の動画が撮影できていれば良いと思ったので、前後2カメラのドライブレコーダーを選定してもらうことに。

今回選んだのは上記コムテックの「ZDR016」になります。お値段は21,780円。

ただ、これ以外に電源ソケットや取り付け工賃も必要になりますので、実際にスタッフにて見積もりを作成してもらいました。

  • ドライブレコーダー(コムテックZDR016):21,780円
  • 電源ソケット:823円
  • 取り付け工賃:13,200円

合計で35,803円となりました。

ちなみにホンダ純正の場合、公式HPで確認すると58,300円程となりますので、価格だけ見ればオートバックスで取り付けたほうが2万円程安くなる計算になります。

作業日時の予約を実施、当日時間になったら車で訪問し鍵を預ける

作業見積してもらった時に、1ヶ月後の納車のタイミングで付けて欲しいという要望を伝え、作業日時を予約することに。

1ヶ月後であればガラ空きだったので、好きなタイミングに予約を入れることができましたよ。

ということで、3月中旬の納車のタイミングに作業日時をあわせてみました。

午前中に納車をして、午後3時からオートバックスでカーナビとドライブレコーダーを纏めて取り付けてもらうことに。(カーナビに関してはページ上部に記載した別記事を参照)

当日訪問すると、車の鍵をスタッフにあずけて、どのあたりに車をとめているのかを伝えます。

そして、上記呼び出し番号の紙をもらって作業完了するまで待ちます。

ドライブレコーダーの取り付けにかかる所要時間。2時間は覚悟しておいたほうが良い

mog自身が訪問したオートバックスには広めの待合室が設置されていて、充電やパソコンなどの作業が出来るスペースが確保されていました。

カーナビ・ドライブレコーダーの取り付けに関して、オートバックスでの作業時間は大体どのくらいなのか...

公式HPには下記のように記載されていました。

  • インダッシュ型カーナビ:作業時間120分〜
  • ドラレコ 前後2カメラ型(配線処理):作業時間60分〜

今回購入したカーナビ・ドラレコだと上記が目安となるみたいです。

ちなみに予約時、大体どのくらい時間がかかるのかは教えてもらえるので、ある程度準備をした状態で訪問することが可能ですよ。

今回mogの場合だとカーナビ+ドラレコ両方の作業で3時間30分はかかると言われたので、オートバックスにパソコンを持参して仕事していました(苦笑)

で、ひたすら待合室でカタカタパソコンをしていると...

館内放送にて、番号札に書かれている番号のお客様の作業が完了しましたとアナウンスがありました。

上記の通り、館内のディスプレイにも表示されるので、見逃すことはないかと。

ちなみに、訪問・作業開始が午後3時で上記作業完了のアナウンスが流れたのが午後5時50分。結果的には3時間ほどで作業完了という形になりました。

ドライブレコーダーだけを考えても1時間以上、2時間程度は作業時間を見ておいたほうが良いですね。

ドライブレコーダー、新車フリードに前後2カメラ問題なく設置完了

という事で、無事新車フリードにドライブレコーダーの設置完了。

まずはフロント部分から。

ちょうどミラーに隠れる形で、助手席側に設置していただきました。

この位置・角度だと運転中に視覚に入らず気にならないんですよね。

次に後ろのドライブレコーダー。

上記のような感じですね。こちらも問題なく設置して頂きました。

SDカードにもしっかり記録されているので、万が一の時はこちらのドライブレコーダーを活用させて頂きます。

最後に

今回は純正ドラレコではなく、社外品ドラレコをオートバックスで取り付ける際の流れ・料金・作業時間などをご紹介しました。

フリードという場合での体験談となりますが、これから新車購入・社外品ドライブレコーダーをオートバックス等で取り付けたいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5