ITラボルーム

パソコンにSDカードスロットがない場合の対応策・お勧め周辺機器を紹介

【 本記事のターゲット 】

  1. 写真をカメラで撮影、データをSDカードに保存している
  2. パソコンにSDカード内の写真データを保存したい
  3. パソコンにSDカードスロットがついていないので、SDカードのデータを読み込み・転送できない

今回はカメラで撮影した写真などが保存されているSDカードに関して、パソコンへ転送したいけどSDカードスロットが付いていないので転送できない...という方向けに、対応策&mog家で購入したSDカードリーダーをご紹介したいと思います。

mog家のパソコンですが、全部で4台保有しており、嫁さんが基本Windows PC、mogがMacを利用しています。

一番最初に購入したWindows VISTAのVAIO PCにはSDカードスロットがついているのですが、すでにサポートは終了しているのと挙動がかなりあやしいので...

できれば最新PCでSDカードの中身を確認して転送したい...そんな要望を嫁さんからも言われ、今回全てのPCに対応した万能SDカードリーダーを購入してみました。

めちゃくちゃ便利になったので、もし同じように悩んでいる方は本記事を参考にしてみて下さいね。

PCにSDカードスロットがささらない方向け、お勧めSDカード変換アダプタを紹介

SDカードには大きく分けて「SDカード」と「Micro SDカード」が存在する

まずみなさんが普段使っているSDカードって種類が色々あるかと思います。

が、一般的に使う場合、おそらく

  • カメラやビデオカメラの保存領域として利用
  • スマートフォンの拡張用に利用

がほとんどかと。

mog家もスマホとカメラにSDカードを使っており、子供達の写真などをPCヘ保存しています。

PCにSDカードスロットがついていないとSDカードの中身が確認できない

がしかし...最近購入したPCなのですが、SDカードがついていないんですよ。

それも、なんとUSBが付いていない...

正確に言うと、USBがついていないのではなく、Type-Cという半円の形をしたコネクタがついていて、電源などもこちらのコネクタを使って一緒に利用できるというものになります。

Mac Book などに採用されているコネクタですね。下記のような形状のものです。

最近はWindows PCもこちらのコネクタが採用されていて、今後もUSB-Type-C形状を搭載したPCが増えていくんじゃないかと思います。

通常のUSBとType-Cコネクタ両方に対応したSDカードリーダーを購入

じゃあSDカードスロットが付いていないパソコン&Type-Cしか搭載されていない最近のパソコンでSDカードを読み取りたい場合、どうすればいいのか...

mog家では、USBがついているPCとType-CしかついていないPC両方が利用できるように、下記万能型のSDカードリーダーを購入してみました。

上記Amazonで購入したのですが、1000円以下で購入することが出来ましたよ♪

安かったので、速攻でポチッとして、翌日には商品が届きました。

上記のような感じ、通常のUSBメモリくらいのサイズでかなり小さいです。

上記、箱から取り出してバラして見た状況です。普段使わない時は、両端にキャップを被せてコネクタを保護できるような仕様になっていましたよ♪

片方に通常のUSB、片方にType-C、両側面にSDカード・Micro SDカードスロットあり♪

ではちょっと接続部分・コネクタを拡大して見ていきましょう。

まずは両端の片方部分、USB Type-C のコネクタになります。

上記の通り、この状態でType-Cが搭載された最新のPCに接続することも出来ますし、WindowsだけではなくMacにも接続することが出来ます。

次に逆部分。上記の通り、通常のUSB形状のコネクタが搭載されています。

中の素材が緑色になっているので、USB 3.0仕様になっているのが分かるかと。

次に側面部分を見ていきましょう。

まとめて上記に掲載していますが、片方に「SDカードスロット」、もう片方に「Micro SD カードスロット」が搭載されています。

実際に挿入して見た感じが上記。最初は出っぱって邪魔かな...と思っていたのですが、使っている間は特に気にならなかったですよ。

SDカードをさしたまま、SDカードリーダーをPCやMacへ接続しよう

では実際に試しにSDカードをSDカードリーダーに装着して、iMac(旧型なので、通常のUSB)に接続してみましょう。

上記のような感じ。接続すると、側面のランプが光ります♪

この状態であれば、通常の外部ストレージとして認識し、SDカードの中身を問題なく確認することが出来ました。

上記はMacの場合ですが、この後USB Type-Cを搭載した最新のWindows 10 PCでも問題なく認識して、SDカードの中身を確認してデータを転送することが出来ましたよ。

最後に

今回はSDカードスロットが付いていないWindows PC or Macにて、SDカードの中身を確認してデータを転送する方法をご紹介しました。

SDカードのデータをパソコンへ転送したいと思っている方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

-ITラボルーム

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.