公園・遊園地・水族館

としまえん土日祝日駐車場混雑状況&アトラクション混雑状況現地レポ

【 本記事のターゲット 】

  1. 東京都練馬区にある遊園地「としまえん」へ行ってみたい
  2. 車で訪問可能?土日駐車場混雑状況や園内・アトラクション待ち時間の状況を知りたい

今回は東京で有名な遊園地「としまえん」の駐車場混雑状況や園内混雑状況をご紹介します。

2020年1月、家族で「としまえん」へ訪問してきましたよ♪

東京江戸川区からだと1時間もかからないので、アクセス抜群&子供たちが遊べる遊具が盛り沢山だったので、mog家としてはかなり満足度は高かったです♪

ただ、この後報道で流れた「としまえん閉園」というのがちょっと気がかり...

跡地にはハリーポッター?みたいなニュースが流れていて、また家族で訪問したいと思っていた矢先だったので、どうなることやら...

さて、そんなとしまえんですが、東京都内という事でそもそも車で訪問する事は可能なのか?駐車場はどんな感じなのか?土日祝日は混雑しているんじゃないかとか...

色々疑問に思う部分もあったので、実際に天気が良い快晴&土日にて訪問した時の状況をご紹介したいと思います。

これからとしまえんへ車で訪問したい、混雑状況を知りたいと思っている方は参考にしてみて下さいね。

ちなみに、下記記事にてとしまえんへのお弁当・飲食物持ち込み可否や、昼食可能スペースなどもご紹介しておりますので、良ければ合わせて見てみて下さい。

としまえん土日祝日駐車場空き状況・アトラクション待ち時間現地レポ

としまえんメイン駐車場は東の豊島園第1駐車場、西は臨時駐車場

まずとしまえんの駐車場の場所からご紹介しておきましょう。

としまえんですが、メイン駐車場は東ゲートにある「豊島園第1駐車場」になります。

上記、東ゲートにあった周辺マップになりますが、左側にある「立体駐車場」というのがメインの駐車場となっていて、東ゲート入園口からとしまえん内に入る事が出来ます。

ちなみに、臨時駐車場として西ゲート側の駐車場も利用する事ができるようです。

上記がとしまえんの全体MAPになりますが、右側のPと書かれている部分が豊島園第1駐車場、左側の西ゲート入園口と書かれている部分が臨時駐車場となります。

駐車料金は1日1600円、精算は帰宅時に出口精算機で実施

という事で、今回はもちろん豊島園第1駐車場へ車を駐車して、としまえんを楽しんできました。

下記が豊島園第1駐車場の入り口ゲートになります。

1車線のみでしたが、特に混雑はしていなかったです。時間も開園から少し経過した10時30分というのも影響しているかもしれませんが...

ちなみに、今回訪問したのが2020年1月19日の日曜日、上記写真の通り快晴といった絶好の遊園地日和にて家族で訪問してみました。

豊島園第1駐車場ですが、上記の通り駐車券が発券されるシステムになっており、としまえんだけではなく各施設によって無料で利用出来る時間が決まっているようです。

裏面にも記載されていましたが、駐車料金は最大で1600円となっていました。

一応入り口近くに詳しく駐車料金が記載されている紙があったので、下記に貼っておきますね。

ゆうえんちを利用する人は、基本上限いっぱいまで使うと思うので1日1600円と認識していれば大丈夫です。

支払いは帰りの出口で自動精算機で実施する形です。600円という端数になっているので、1000円札や小銭を用意しておきましょう。

駐車場は3階建ての立体駐車場&850台のスペース。昼過ぎでも空きあり

では豊島園第1駐車場の様子を見ていきましょう。

下記の通り、結構大型な作りとなっていて、3F・立体駐車場の作りになっていました。公式情報によると、850台駐車出来るスペースがあるようです。

1Fも探せば空いていると思うのですが、今回は2Fに上がってみました。

10時30分過ぎの状態ですが、下記のような感じ。

思った以上にガラガラでした(苦笑)

ちなみに、ゆうえんちにて遊んでいる間、12時前後で駐車場が見える場所にいたので写真を撮影してみたいのですが...

上記写真の奥に見えるのが、豊島園第1駐車場の3F・屋上部分ですが、12時の段階でもまだ空きスペースは十分にありそうですね。

もしこちらの駐車場がいっぱいになった場合は、おそらく西側の臨時駐車場を利用する形になるとは思いますが、通常の土日であれば基本駐車する事は出来そうです。

ちなみに、立体駐車場ですが下記の通り階段とエレベーターも完備されていましたよ♪

今は子供が10歳と6歳になったので、mog家は階段で行きましたが、子供が小さい・ベビーカーを使っている方でも安心して立体駐車場は利用出来そうです。

入園時大混雑。デジタルチケットの人が多く、長い待ち列が発生

さて、ここからはとしまえんの混雑状況を軽くご紹介していきます。

まず、最初...そう、入園するまでに少し時間がかかりました(汗)

駐車場から出て、東ゲートからとしまえん内に入ろうとしたのですが、上記の通りチケットの有無で列が分けて作られていました。

今回mog家はスマホのデジタルチケットを購入していたので、それをスタッフに提示する形なのですが...上記の通りデジタルチケットは青い列という事で、そちらに並ぶ事に...

って結構並んでる(汗)

10時30分なので、開園から30分経過しているはずなのですが...うーん、ぱっと見た感じ100人は並んでいましたね。

上記、少し進んだ後に写真を撮ったものになりますが、東ゲートは窓口4つあるのですが、フル稼働でもこの状態...

もしかしたら正門の方が良かったのかな?と思いつつ、このまま並び続けることに。

結果、10分くらいで窓口までたどり着く事が出来、その後難なく入園する事が出来ました。まぁディズニーランドなどに比べたら全然マシな方か(苦笑)

アトラクション混雑状況・待ち時間。人気アトラクションは30分overだが比較的空いている

次にアトラクションの待ち時間・混雑状況をご紹介。

土日祝日&晴れの日という事で、結構混雑しているのかな...を想定しながら、子供たちといろんなアトラクションに乗ってみました。

まぁ全てをみてきたわけではないのですが...

一番並んでいたのは、やはり「サイクロン」、としまえんの中でも有名なジェットコースターですね。昼前くらいまではそんなに並んでいなかったのですが、夕方になると40分待ちとなっていました。

その他は子供向けアトラクションが結構混雑していました。

たとえば、

  • ミニサイクロン
  • チャレンジトレイン
  • バタフライヤー
  • フロッグホッパー

など。このあたりは15分前後の待ち時間が発生していましたね。

その他も数分並ぶというアトラクションはありましたが、そんなに大行列・待ち時間が長くなっているという事はなかったです。

比較的空いていたのが、2F・屋上に設置されているアトラクション。

  • ブラワーエンジン
  • トロイカ
  • ブレイクダンス
  • フライングパイレーツ
  • マジック
  • イーグル
  • ウェーブスインガー
  • スイングアイランド

これら全て10歳の息子(6歳の娘は一部乗車できないものあり)と一緒に乗ったのですが、基本次のターンで乗れたというのがほとんどで、入り口で待機する時間のみですぐ乗る事が出来ました。

最後に

今回は土日祝日&快晴時のとしまえん駐車場混雑状況&アトラクション混雑状況をご紹介してみました。

閉園するかも...と言われているとしまえんですが、家族で訪問を予定している方は本記事を参考にしてみて下さいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.