食べ物

サーティワンのアイスケーキは包丁で切れる?ろうそくはささる?実体験ブログ

【 本記事のターゲット 】

  1. サーティワンのアイスケーキを購入したい
  2. アイスケーキの上ってろうそくを立てることは可能?包丁で問題なく切れる?

今回はサーティワンで販売しているアイスケーキに関して、ろうそくをアイスケーキの上にさすことは出来るのか、カットするときは包丁でカットできるのか、実体験ベースでご紹介します。

以前から気になっていたんですよね、サーティワンのアイスケーキ。

mog家は子供の誕生日の際、大抵はシャトレーゼや不二家などで誕生日ケーキを予約して購入しているのですが...

アイスケーキって聞くだけでも、ちょっと食べてみたくなりますよね。

上記のような感じ、まさにアイスで出来たケーキになります。

今回小学生の娘が8歳になるということで、下記スヌーピーのアイスケーキを誕生日ケーキとして購入する事に。

誕生日でのアイスケーキということで、当然ケーキの上にはろうそくを年齢の数(今回は8歳なので8本)立てたい所。

がしかし、ここでふと疑問が。アイスケーキの上ってろうそくってささるのか?あとカットするときは、問題なく包丁でカット出来るのか?凍ってカッチカチになっているのでは??

同じように疑問に思っている方もいらっしゃるかと思いますので、実際にアイスケーキを購入した時の状況を元に、詳しくご紹介します。

サーティワンのアイスケーキを購入したいと思っている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

ちなみに、購入方法や子供と一緒に食べた時の感想などを下記別記事にて記載していますので、良ければあわせて見てみて下さい。

サーティワンのアイスケーキ、固くてろうそくがささらない?包丁でカット出来る?実体験ブログ

子供の誕生日ケーキにサーティワンのアイスケーキ購入

先ほども記載しましたが、娘の8歳の誕生日ケーキとして、「スヌーピーファンファンエール」というアイスケーキをサーティワンで購入しました。

上記のような感じで、箱に入った状態で持ち帰ることが可能です。

ちなみに下記別記事にて、アイスケーキは溶けないかどうか?家で冷凍庫に保存する必要があるかどうかという内容を記載しておりますので、良ければあわせて見てみて下さい。

さて、娘の誕生日パーティーにて、アイスケーキを食べる時間がやってきました♪

箱を開けてみると...

おぉ、ネームプレートに名前が記載されて、可愛らしいスヌーピーのアイスケーキが登場しました。

ろうそくはサービスで付けてくれるが、アイスケーキにさすのは工夫が必要

まずは誕生日ということなので、ろうそくをケーキに年齢の数だけ立てたいですよね。

サーティワンのアイスケーキでは、上記の通りろうそくをサービスで付けてくれますので、今回はこの中から8本を利用してみたいと思います。

さて、いつものようにケーキにろうそくをさくっと...あれ?さくっとささらない(汗)

冷凍庫から取り出した直後だったので、めちゃくちゃ固い。このままだとろうそくが折れてしまう。そのくらい固くなっていました。

ちょっと待てば溶けて柔らかくなるとは思うのですが、溶けるとせっかくのアイスケーキなのでもったいないと思い、強引に穴をあける作戦を実行。

ちょうど串カツなどに利用している竹串があったので、それで2〜3cmほどグリグリと穴をあけて、その上からろうそくをさします。

上記のような感じ。竹串で8箇所穴をあけて、その上にろうそくを立てます。

無事、8本アイスケーキの上に立てることが出来ましたよ。

ということで、冷凍庫から取り出した直後の場合、ろうそくだけではささりませんので、竹串などケーキに直接穴をあけるものを用意しておいたほうが良いです。

アイスケーキを包丁でカット。冷凍庫から取り出した直後は固い&切りにくい

ろうそくに火をつけて誕生日の歌を歌って...さあ、みんなでケーキを食べましょう。

ということで、包丁でケーキを人数分カットする事に。mog家は4人なので、まずは半分にカットしてさらに4等分して食べてみる事に。

まずはネームプレートなどを別のお皿に移動させ...

切りやすくした状態で包丁でカット!

ん??あれ??中々カットできない...ろうそくの時と同じく、中々固い...けど、切れないほどの固さではない...

グッと両手を使って包丁を下まで下ろします。下記のような感じ。

がしかし...力を入れすぎて、アイスケーキが若干崩壊...うーん、きれいに切れないなぁ。

とはいえ、お皿の上に乗せると上記のような感じ。見た目もそこそこ。

みんなで美味しくアイスケーキをいただきましたよ♪

包丁を熱湯で温めて再チャレンジ。アイスケーキを簡単にカットする事が可能

という事で、初日のアイスケーキはこれにて終了となったわけですが...

アイスケーキの箱を見返すと気になる表記が...

  • 温めたナイフを使うとカットしやすくなります。

な、なんと...そうか、ナイフ・包丁自体を温めれば良かったのか...

という事で、二日目。アイスケーキが半分残っているので、今度は包丁をあたためてカットしてみる事に。

直接火をあぶるのは怖かったので...ティファールで熱湯を沸かし、そして包丁にかけて温めます。

それを使って、アイスケーキをいざカット!

さくっと...おぉ、全然違う。それも結構きれいに切れる。

上記のような感じ。

ちょっと違いが分かりにくいかもですが、明らかに二日目の方がきれいにカット出来ていますよ。

ただ、包丁をアイスケーキにつけっぱなしにすると、結構な勢いで溶けていってしまうので...

カットが完了したらすぐにケーキから包丁を離して、別の取り箸やフォークなどを使って取り皿にケーキを分けるようにしましょう。

最初無意識に包丁でケーキを取り分けようとして、一つだけ物凄い勢いで溶けていってしまったので...要注意です(苦笑)

最後に

今回はサーティワンのアイスケーキに関して、ろうそくがささるかどうか?包丁でカット出来るかどうかという点をご紹介しました。

サーティワンのアイスケーキを初めて購入するという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5