食べ物

赤から食べ放題、家族体験ブログ。焼肉と鍋注文し放題、手羽先や味噌カツも

【 本記事のターゲット 】

  1. 名古屋名物「赤から」へ訪問予定
  2. 焼肉・鍋食べ放題を利用したい。どんなメニュー・システムなのか、実体験者の話を聞きたい

今回は名古屋名物「赤から」に関して、焼肉食べ放題・鍋食べ放題を利用した時の体験談を詳しくご紹介します。

2022年3月、家族4人で上記「赤から」へ訪問してきました。

ガッツリ食べたいという事で、食べ放題コースを選択して「焼肉」と「鍋」と名古屋名物味噌カツや手羽先をたっぷり頂こうかと。

しかし、公式HPを見ていても、いまいち食べ放題の事に関して詳しい情報が掲載されていない...

という事で、今回は実際に赤から店舗へ訪問して、食べ放題を注文したときの体験談を元に、価格・メニュー・現地システムなど写真付きで詳しく解説します。

これから赤からへ訪問予定・訪問してみたいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

赤から焼肉・鍋食べ放題体験ブログ。手羽先や味噌カツなども注文可能?価格・メニュー・現地システム解説

赤から岡山大福店へ訪問、予約はホットペッパーが便利

2022年3月、小学生の息子・娘と妻と一緒に4人で下記「赤から 岡山大福店」へ訪問しました。

17時30分に訪問したのですが、まだその時はそんなに人はいなかったですが、19時前後になると非常に多くの人で賑わっていました。

ほぼ満席に近い状態となっていましたので、土日などの混雑時間帯に訪問したいという場合はホットペッパーグルメなどで事前にネット予約しておきましょう。

今回は17時30分、席のみ指定という事でホットペッパーグルメにて事前予約をしておいたおかげで、スムーズに入る事が出来ました。

店内に入ると、上記の通り唐辛子のモニュメントが...すでに辛そうです(苦笑)

店内は半個室、仕切りとのれんで他グループと区切られている

事前予約をしている旨をスタッフへ伝えて、席まで案内頂きます。

店内ですが、上記の通りのれんと仕切りでグループ毎に分かれていました。

のれんをくぐると下記のような感じ。

他グループの人の顔などは一切見えず、プライベート感がある半個室という作りになっていました。

鍋・焼肉食べ放題コース5種類あり。100分食べ放題。メニュー・価格紹介

席に着くと、単品注文にするのか、食べ放題コースにするのかを選択出来るようなシステムになっていました。

食べ放題に関しては、赤からのHPにて店舗検索を実施していただき、「食べ放題あり」が記載されている店舗かどうかを事前確認しておきましょう。

今回「岡山大福店」を選んだ理由がコレになります。「食べ放題あり」と店舗紹介のところで表記があったので、このお店をチョイスしました。

さて、食べ放題ですが5種類のコースから選択する形になります。

  • 鍋食べ放題:大人2,948円、子供1,474円
  • 焼肉食べ放題:大人3,278円、子供1,639円
  • 鍋&焼肉食べ放題:大人3,608円、子供1,804円
  • プレミアム焼肉食べ放題:大人4,048円、子供2,024円
  • プレミアム鍋&焼肉食べ放題:大人4,378円、子供2,189円

幼児・小学生未満は無料となり、シニア(60歳以上)割引設定もありました。

それぞれのメニューも写真で撮影してきましたので、下記にてご紹介。まずは鍋食べ放題(80品)から。

次に焼肉食べ放題(81品)。

次に鍋&焼肉食べ放題(120品)

次にプレミアム焼肉食べ放題(104品)。

最後にプレミアム鍋&焼肉食べ放題(143品)

グレードによって品数が変わってきます。

今回mog家は「鍋・焼肉食べ放題」を選択したのですが、プレミアムコースになると上カルビ・上ロースとか、海老ふりゃ〜串、アイスで「いも娘」などが選択出来るようになります。

アルコール飲料・ソフトドリンクバーも提供

赤から鍋を食べるという事で、辛い=喉が渇くかな...と思い、ドリンクバーを注文してみることに。

上記の通り、一人418円でドリンクバーを付ける事が出来ましたよ。

ドリンクバーで利用出来る飲み物の種類などは、下記別記事にてご紹介しておりますので、気になる方はあわせて見てみて下さい。

また、アルコール飲料も提供されていました(コロナの影響で、今回の訪問タイミングではアルコール飲料は提供不可となっていました)

上記ビール類だったり...

チューハイ・カクテル・ノンアルコール類が提供されていました。

鍋&焼肉食べ放題注文。最初に赤から鍋の辛さを選択

では食べ放題コースを選択した後、どういった流れになるのかをご紹介。

上記メニュー表にも記載されていますが、食べ放題コースの場合下記2種類が標準で最初から提供されるシステムとなっていました。

  • 赤から鍋
  • 本日の盛合わせ

赤から鍋に関しては、最初に辛さを選択する必要があります。

上記の通り。赤0番〜10番まで辛さ設定がありましたよ。赤から鍋の辛さに関しては、下記別記事にてご紹介しておりますので、よければあわせて見てみて下さい。

という事で、食べ放題を注文すると、最初に下記赤から鍋が運ばれてきます。

通路側のテーブル上にコンロを設置頂き、その上で沸騰するまで熱するというシステムになっていました。

すでに具材などもあらかじめ中に入っている状態となっていました。

赤から鍋 or 本日の盛合わせが届いたらスタート。タッチパネルで注文

そして同じくらいのタイミングで、下記「本日の盛合わせ」が届きました。

今回訪問したタイミングでは鳥のせせりと豚・コーンという組み合わせでした。

という事で、早速テーブル上に設置されているコンロの上で焼きます。

ちなみにですが、赤から鍋と本日の盛合わせのどちらかが届いた段階で時間スタートとの事(今回は赤から鍋が最初でした)

テーブルには上記タッチパネルが設置されているのですが、

こちらの左上に80分(ラストオーダー時間、席は100分まで)からカウントダウンが表示されていました。

焼肉のタレは1種類・醤油ベース。胡椒が据え置きで用意

食べ放題がスタートしたという事で、まずは焼肉側からご紹介。

上記の通り人数分のタレ皿が利用でき、醤油ベースの焼肉のタレが用意されていました。

あと机の上に胡椒が用意されていたので...

なんとなく上記の通りタレと胡椒で二つに分けてみました。出来れば塩が欲しかったかな...

焼肉の煙はほぼ気にならない。店内にも煙は充満していない

タッチパネルで注文を行うと、下記の通りお肉がお皿に乗った状態で運ばれてきます。

上記はカルビとロースですね。

机の上にあるコンロで焼いてみます。

焼肉で気になるところといえば「煙」なのですが、こちらの店舗で焼肉をしても、煙はまったく気にならなかったです。

網の上で焼いた後、発生した煙は上記の通り機械で吸い取ってくれるので、店内も煙で充満するという事はありませんでした。

あとTIPSですが、上記の通り割り箸の袋に「箸置きとして使って下さい」と記載がありました。

お肉の味ですが、コースとしてはプレミアムではないので一概にいえないですが、個人的には「普通」でした。焼肉だけであれば、他店舗の方が美味しいかも...

赤から鍋は旨辛い。鍋は通路側のテーブル端に設置、追加具材注文し放題

ではここからは鍋に関してご紹介。

通路側に置かれた鍋ですが、時間が経過すると下記の通り勢いよく煙が鍋から吹き出します。

ここで火を弱火にして、蓋を開けてみると...

これが赤から鍋かぁ。ちょっと辛そう(苦笑)

鍋の取り皿も人数分用意されているので、その中に鍋の具材を取り分けます。

上記のような感じですね。

赤から鍋に関しては別記事でもご紹介しておりますが、これが本当に「旨辛い」んですよ。今回は赤3番という辛さを選んだのですが、大人が食べる分に関してはめちゃくちゃうまかったです。

特に揚げが美味しく感じて、揚げが赤からの鍋のダシを沢山含んで濃厚な味に♪

鍋食べ放題なので、鍋の具材を追加注文してみました。

上記の通り、焼肉と同じような形でお皿に乗った状態で運ばれてきました。上記はホルモンとベーコンですね。

水餃子とかもあったので、追加で注文してみました。

これらを鍋の中に入れて、火が通るまで煮込みます。

個人的には「赤から鍋」が非常に美味しかったです。冬の寒い時期は、焼肉ではなく鍋だけのコースでも十分なんじゃないか?と思ったくらいです。

名古屋名物が人気。食べ放題の中に手羽先・味噌カツなども含まれている

焼肉・鍋以外にも、食べ放題コースでは色々注文する事が出来ます。

店内には下記の通りよく注文される・人気があるベスト5の商品が掲載されていました。

この中にあったのは、やはり名古屋名物「味噌カツ」や「手羽先」です。

鍋・焼肉食べ放題では、これらのメニューが注文できるため、下記の通り手羽先と味噌カツを多く注文してみました。

子供たちは味噌カツを食べた事がなかったみたいで、美味しそうに食べていましたよ。

手羽先はもともと大好きなので、パクパク食べていました。

ちなみに、上記の通り手羽先の食べ方も紹介されていました。これを見ると、世界の山ちゃんを思い出す(苦笑)

その他単品メニューも豊富。ビビンバ・からあげ・わかめスープなど

その他にも色々と注文できるメニュー・商品が揃っていました。

上記の通りビビンバも美味しかったですし...

子供たちも大好きな唐揚げも食べ放題でした。

そして体が温まるワカメスープ。

鍋も焼肉も、名古屋名物も単品メニューも色々注文出来て大満足。そしていつもの如く、食べ過ぎた...

本日のアイス・シャーベットが身に染みて美味しい。ケーキも注文

あとデザートとして、アイス・シャーベット・ケーキが利用可能となっていました。

プレミアムプランにすれば、いも娘などが選択できますが、標準コースではこの3つとなっていました。

内容が記載されていなかったので、実際に注文してみると...

上記左がアイス(バニラ)、右がシャーベット(ゆず)となっていました。

焼肉もそうですが、赤から鍋でかなり体がポカポカしていたので、3月という寒い時期でしたがアイスが身に染みるようにおいしかったです。

あとはケーキ、チョコレートベースでの一口カットサイズで出てきました。

ケーキはお腹いっぱいでそれほど注文しなかったのですが、アイス・シャーベットは一人2個以上注文していました。なんせ赤から鍋とかで体があつくなっていたので...

ラストオーダーは80分。10分前に警告表示、80分経過で注文できない状態に

このような感じで鍋・焼肉・名古屋名物を堪能して70分が経過した所...

上記の通り、タッチパネルに残り10分という表示がされました。

そしてさらに10分経過して80分になると...

上記の通り、タッチパネルで注文しようとしても注文出来ないようになっていて、スタッフを呼ぶように表示されていました。

という事で、しばらく席で机の上にある食材を食べて、100分以内に席を立つ感じですね。

上記の通り、今回は大人二人・子供(小学生)二人で利用して、合計11,660円となりました。

中々の金額になるので気軽には来れないですが(汗)、たまにはこういった感じでガッツリ家族で食べるのも良いですね。

最後に

今回は名古屋名物「赤から」の店舗へ訪問して、食べ放題を注文したときの体験談を写真付きで詳しくご紹介しました。

赤からの食べ放題の情報があまりないので、今後赤からで食べ放題を注文してみたいと考えている方は本記事を参考にして頂ければ幸いです。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5