mog TIPS

ひらめき&脳トレ問題 計算・図形編 家族や友達とチャレンジ(回答編)

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 「ひらめき&脳トレ問題 計算・図形編 家族や友達とチャレンジ」の回答を知りたい

こんにちは、mog TIPSです。

先日記事にてご紹介した「ひらめき&脳トレ問題 計算・図形編 家族や友達とチャレンジ」の4問解けましたでしょうか?ちょっと時間がかかる問題過ぎましたかね…汗。

ではその4問について、解説付き回答を下記に記載していきたいと思います。

問題1 4辺の和(足し算)を同じに

上記のように、○が6つ記載され配置されています。

それぞれ直線で繋がっています。1〜6の数字を一回ずつ利用し、それぞれの丸の中に数字を入れた時、赤文字で1〜4と囲っている部分の合計が全て同じになるように配置してください。

回答

さて、第1問目の回答になりますが…

まずこちらの問題は数がそれほど多くないので全て当てはめていっても回答に辿り着くかとは思いますが、考える際のポイントとして

  • バランスよく配置する(数字の大きさが偏らない)
  • 「6」が含まれると合計のバランスが崩れるので、必ず一番下中央の一つしか影響がないところに配置する

というところでしょうか。ここまでわかっていればすぐに回答に辿り着けるかと思います。「6」が一番下の中央にくるという事は、両端の○の中に入る数字は小さいものでないとバランスが取れなくなります。

そうなると、自ずと「1」と「2」が入りますよね。

あとは簡単です。合計が「9」になっているので、他の箇所も「9」になるように考えると中央部分には「4」と「5」が、一番上の○には残った「3」が入るという事になります。

正解は上記図のように、全て合計が「9」になるようにバランスよく数字を配置するという形になります。

問題2 1〜9の数字を組み合わせた掛け算&足し算

上記のように○が9つ配置されています。

最初に2桁と1桁の掛け算その回答と2桁の足し算を行い、最後数字2桁の答えを導きます。問題1と同様に1〜9の数字を一回ずつ利用しそれぞれの丸の中に数字を入れた時、こちらの計算式が成り立つように配置してください。

回答

さて第2問目ですが、○が3つ増えた&掛け算等が絡んでいる関係で難易度は一気に上がります。

まずヒントにも書いた通り、明らかに被る組み合わせは省くという事です。

まず掛け算のところ、「1」は絶対入らないですよね。答えが同じ数字になってしまって数字自体が被るのでアウト…「5」も入らないです。5だと掛け算の結果の一の位が「5」か「0」になるので被るか使ってはいけない「0」が含まれているからです。

ちなみに「6」以上は基本入りづらいですよね。一番小さい数字でも「12 × ○」となり、最後に2桁の足し算をした上で最後の答えを2桁に納める必要があるので、最初から大きい数字には出来ないのです。

そうなると…掛け算部分は「2」か「3」か「4」ですね。

あとはmog自身、全て計算して答えを導きました…おそらく他にも消去法などで楽になる方法はあると思うのですが、mogの頭ではここまでが限界でした…

そして2時間かけてたどり着いた答えが下記になります。

これ当てはまった時ものすごく感動したのを今でも覚えています。ちゃんと綺麗に1〜9の数字が被らずに入って計算式もあってますよね♪

問題3 三角形を7つ作成出来る?

上記のように「N」と記載された文字の上に、直線を3本引いてそれぞれ独立した三角形を7つ作成してください。※三角形が被っている部分はノーカウントとします。例:大きな三角形の中に別の三角形がある場合はノーカウント

回答

第3問目は図形問題です。これなかなか三角形を7つ作れないんですよね…意外と難しいです。

実はこの手の問題、ちょっとしたコツがあるのです。実は第4問も同じ事が言えるのですが、ある図形を目指して描けば自ずと三角形をたくさん作成でき、答えに辿り着くようになっています。

さて、ある図形とは….「星」です。そう、☆です♪

実際に正解を書いてみると…

どうです?数字の2〜6までの形が星型になっていませんか?こうすると三角形が多く描く事が出来るようになっています。

ちゃんと直線3本で三角形が7つ出来ていますよね♪

問題4 三角形を5つ作成出来る?

問題3と似たような形になります。

上記のように縦横直線が描かれていますが、ここに直線3本を引いてそれぞれ独立した三角形を5つ作成してください。※三角形が被っている部分はノーカウントとします。例:大きな三角形の中に別の三角形がある場合はノーカウント

回答

第4問目の回答ですが、第3問目でほぼ回答を言ってしまったも同然ですね…答えは下記になります。

同様に星型を作るように直線を3本引くというのが正解です。ちゃんと三角形が5個出来ていますよね♪

最後に

いかがでしたでしょうか?

全部解けた方、一部しか解けなかった方、全く解けなかった方様々かと思います。

この手の問題は友人や家族などで競い合って勝負するというのも意外と楽しいものです。是非みんなで気軽にチャレンジ&競い合いながら楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク

-mog TIPS

執筆者:

関連記事

新幹線グリーン車に乗ってみた 普通指定席との違いや設備・待遇を解説レポート

【 本記事のターゲット 】 新幹線グリーン車に乗ったことがない グリーン車と普通指定席の違いを知りたい こんにちは、mo …

オススメ家庭用台車WAGON CART キャンプやBBQ・買い物時に大活躍

【 本記事のターゲット 】 キャンプやアウトドアに行くことが多い 大量の買い物をする(買い溜め)ことが多い 荷物を運搬す …

子供の運動会 場所取りポイントやシート・机・椅子など必要グッズをご紹介

【 本記事のターゲット 】 幼稚園&小学校の運動会がある 場所取りが不安 運動会の際に持って行く物が分からない こんにち …

箱根駅伝5区山登り 山の神今井正人・柏原竜二・神野大地の記録一覧比較

【 本記事のターゲット 】 箱根駅伝が大好き 第5区の記録を一覧で比較してみたい 山の神の詳細をしりたい こんにちは、m …

GW・お盆・年末年始の新幹線混雑状況と利用する際のポイント

【 本記事のターゲット 】 長期休暇に新幹線で帰省したい 仕事の都合上、前もって予約する事が出来ない こんにちは、mog …




管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在7歳の息子と4歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。

ブログの更新内容をメールでお知らせします。