mog TIPS

髪の毛を素早く乾かす方法。ドライヤーとバスタオルを組み合わせて利用

【 本記事のターゲット 】

  1. お風呂上がり、髪の毛がなかなか乾かない
  2. 髪の毛を素早く乾かす方法を知りたい

今回はお風呂上がりなど、濡れた髪の毛を素早く乾かす方法をご紹介します。

お風呂上がり、髪の毛を乾かす際にドライヤーを利用すると思いますが、乾くまで時間がかかる...もっと早く乾かす方法を知りたいと考えたことはありませんか?

そんな時、家の中にあるもので、ある方法・手順で髪の毛を乾かせば、従来髪の毛を乾かすのにかかっていた時間を短縮することが可能ですよ。

ということで、今回はその方法をご紹介。素早く髪の毛を乾かしたいという方は、本記事を参考にしてみてください。

タオルの上からドライヤーをかけると髪の毛がよく乾く。髪の毛を素早く乾かす方法

小学1年生の娘の髪の毛が伸びてきた。なかなか髪の毛が乾かない

mog家には現在小学1年生になる娘がいるのですが、女の子なので髪の毛を伸ばしていたんですよね。

何度か髪の毛をカットしたことはあるのですが、基本下記写真の通り腰あたりまで髪の毛が伸びている状態。

そしてお風呂に入って髪の毛を洗うと、ドライヤーを使ってもなかなか髪の毛が乾かない。

濡れたまま部屋に行ってしまって、そこらじゅうがビショビショということも...

濡れた頭にタオルを被せて、その上からドライヤーをかける

そんな時、ふと昔みたテレビを思い出したんですよね。

  • 伊藤家の食卓

見たことがあるという人も多いのでは?

日頃いろいろな工夫・技を使って便利に過ごす方法などがテレビで紹介されており、その中に

  • 髪の毛を早く乾かす方法

という内容でTV放送されたことがあったんです。

これ、実践してみようということで、実際のやり方をご紹介。めちゃくちゃ簡単です。

上記の通り、十分に水分を吸うタオル(バスタオルなど)を用意して、これを濡れた髪の毛の上に置いて、髪の毛・水分を拭きながらドライヤーをタオルに当てるというもの。

たったこれだけなんですよ。イメージは片手でゴシゴシタオルを持って髪の毛をふきながら、片手でドライヤーを髪ではなくタオルに当てるという感じ。

mog自身も何度か実施したことありますが、確かに髪の毛を乾かすスピードが格段にアップした気がします。

ある程度タオルとドライヤーで乾かして、最後の仕上げはドライヤーのみとすれば、日々の時間を少し節約できます。

なぜタオルの上からだと素早く乾くのか。原理と理由を解説

じゃあなぜこの方法を使ったら髪の毛がすぐに乾くのか...

原理としては、髪の毛をタオルで拭くことで、タオルに水分が移動します。日常で利用するタオルもそうですが、タオル自体が水分を非常に蒸発しやすい商品となります。

その水分を吸ったタオルにドライヤーを当てることで、水分をすぐに蒸発させてタオルを乾かすことが出来るという仕組みです。

髪の毛の水分をタオルが吸う → ドライヤーでタオルの水分を飛ばす → 再度乾いたタオルで髪の毛の水分を吸う → ドライヤーでタオルの水分を飛ばす・・・

上記のような感じですかね。ざっくり言ってしまうと、常に乾いたタオルを使うことが出来るといった感じ。

最終的には髪の毛の水分が少なくなってくるので、最後はドライヤーでささっと仕上げてしまいましょう。

最後に

今回はタオルとドライヤーを使って髪の毛を早く乾かす方法をご紹介しました。

家にあるもので出来ますので、良ければ一度試してみてください。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5