食べ物

バーガーキングは美味しい?まずい?マクドナルドと比較&子供と一緒に食レポ

【 本記事のターゲット 】

  1. バーガーキングに行ったことがない
  2. バーガーキングのハンバーガーは美味しい?マクドナルドと比べるとどんな感じ?

今回はバーガーキングのハンバーガーに関して、美味しいのかどうか実際に食べてみた体験を元に詳しくご紹介したいと思います。

先日バーガーキングで半額メニューが提供されていたので、夕食にとバーガーキングへ訪問してハンバーガーを購入して食べてみました。

バーガーキング、関東に住んでいる人であれば訪問したことがあるという人は多いかもしれませんが...

それ以外の地域だと1県に1店舗あるかどうかという感じで、マクドナルドなどと比べると圧倒的に店舗数が少ないので、もしかしたら利用したことがないという人の方が多いかな...

バーガーキング自体は昔から日本にあったのですが、一度日本からは撤退していて2006年になって再度関東中心に店舗展開が始まったという経緯があります。

なので、実はmog自身今回利用したのが初めてだったんですよね。

mog自身普段マクドナルドをよく利用している&昔からロッテリアやモスバーガーとハンバーガー好きなのですが、このバーガーキングで提供されているハンバーガーはどんな感じなのか、美味しいのかまずいのか、実際に食べてみた体験を元にご紹介します。

もちろん好みは人それぞれなので、バーガーキングを食べたことがないけどどんな感じが知りたいという方は参考情報としてみていただければ幸いです。

バーガーキングのメイン「ワッパー」実食レポ、直火焼きが香ばしくて美味♪

バーガーキングはワッパーがメイン、値段は少々高め。

バーガーキング、先ほども記載した通り関東中心に展開&店舗数がそれほど多くないため、多分利用したことがない人の方が多いかも。

2019年時点の情報となりますが、マクドナルドが日本国内に2800店舗以上展開されているのに対して、バーガーキングは日本国内に77店舗展開と圧倒的に少ないです。

モスバーガーが1300店舗、ロッテリアが350店舗となっているので、他チェーン店と比べてもやはり店舗数が少ないですよね。

さて、そんなバーガーキングですが、どんなハンバーガーメニューが提供されているかというと...

上記が実際に店舗に置かれていたメニュー表ですが、上部に記載されている「ワッパー」というバーガーがメインで販売されています。

こちらのバーガーですが、大型ハンバーガーとなっていて、ビーフパティは鉄板ではなく直火で焼き&肉汁は残したままで余分な油だけを落とす直火焼きになっているんですよ♪

ワッパーは大きいので、ジュニアサイズというのが各メニューごとに用意されています。

値段は...そうですね、ワッパーだけで見ればそこそこ高いですね。まぁマクドナルドが安すぎるというのがあるかも知れませんが...

もちろんワッパー以外にも通常バーガーも提供されており、単品で購入すると少々く感じますがセットで購入すればマクドナルドのバリューセット並みに安く購入することが出来ますよ♪

そうですね、上記メニューの上から二つ目に記載されている「キングバリュー」であれば、下記一例ですが

  • ワッパージュニア(ハンバーガー)+フレンチフライM(ポテト)+ドリンクM = 500円

という形でワンコインで食べることが可能です。

そう考えればマクドナルドとそんなに値段は変わらないかと。

ワーパージュニア購入&食レポ、パティが香ばしい&具が多くて美味しい♪子供たちも好んで食べる

で、今回購入したのは看板メニューであるワッパーバーガーの中にある「ワッパージュニア」♪

その理由は下記。

なんと、期間限定で半額で単品提供されていたんですよ♪

まぁ後から考えたらそこまで得ではなかったかも...先ほど記載した通りキングメニューで注文すれば、下記単品メニュー合計が500円で購入出来てしまうんですよね。

  • ワッパージュニア:360円
  • フレンチフライM:280円
  • ドリンクM:240円

通常単品で購入すると、上記880円となるのがセットで500円。それを考えると、今回の半額提供は多少得したかなという感じですかね。

まぁバーガーだけ食べたいという人にはもってこいのキャンペーンとなっていました。

ということで...

今回上記の通り1人で購入出来る上限いっぱいの10個購入してみました。mogと嫁さん、子供二人の計4人で10個のワッパージュニアを食べてみることに♪

ちなみに...mog自身昔マクドナルドのハンバーガー&チーズバーガーが半額提供されていた頃(確かハンバーガー65円、チーズバーガー80円だった頃)、一人で7個ハンバーガーを食べたことがあるんですよね。

それはもう口の中がパサパサになるくらい...口の中の水分がバーガーのパンで全て持って行かれて辛かった記憶があります(苦笑)

さて、話がそれましたが、早速家族全員でワッパージュニアを頂いてみましょう。

mog一人だと味の意見が偏ってしまうので、全員の意見を聴きながら食べてみました。

上記、ワッパージュニアになります。ジュニアなので、みた感じそこまで大きくないですよね。

中身がどうなっているのが、開けて中をのぞいてみました。

これは家族全員一致だったのですが、野菜が豊富に入っていますよね。トマトも輪切りて1個、玉ねぎも輪っかになった状態で複数はいっていて、直火焼きの香ばしいビーフパティが美味しそうなソースと一緒に挟まっていました。

この直火で焼き上げたパティの香ばしい匂いが好きな人にはたまらないかと...嫌いな人は...ちょっとダメかも(苦笑)

あとはピクルスもありましたし、上部にはレタスもたっぷり挟まっていましたよ♪

なので、少々食べにくいのかな...と思ったのですが、持って食べてみた感じが下記になるのですが...

いうほどポロポロ具材が落ちたりせず、子供達(9才と6才)もほぼこぼすことなく食べることが出来ていましたよ♪

さて、それぞれワッパージュニアを食べてみた感想が下記になります。

  • mog:パティが香ばしくてGood&ソースもちょいピリ辛で美味しい(3個完食)
  • 嫁さん:マクドナルドより美味しい。野菜たっぷり。量もテリヤキバーガーなどと比べると多い気がする(2個完食)
  • 息子(9才):美味しい!(1個完食)
  • 娘(6才):トマトいらない!ピクルス欲しい!(1個完食)

といった感じ。

今回夕食に食べたのですが、結局10個食べることが出来ず...3個は翌日の朝食となりました(苦笑)

子供たちは残すことなく完食しており、味も子供向けにぴったり&美味しかったらしいです。娘はトマトが嫌いだったので、その部分だけ引っかかったくらいですかね。

あとは量、mog個人的にはマクドナルドの「テリヤキバーガー」「ベーコンレタスバーガー」と同じくらいかなと思ったのですが...

嫁さんも量が多いと言っていましたし、息子も通常はマクドナルドの「テリヤキバーガー」1個では最近足らないといっているのに、バーガーキングのワッパージュニアは1個でお腹いっぱいとのこと。

気になって少々調べてみたのですが...(スマホ等で表が途切れている場合は横向きにして見てみて下さい)

重量 カロリー数
マクドナルド「てりやきマックバーガー」 157g 478kcal
バーガーキング「ワッパージュニア」 163g 443kcal

という感じ。

マクドナルドのてりやきマックバーガーと比べると大体同じですが、重量はワッパージュニアの方が確かにちょっとだけ多いですね。直火焼きのパティがお腹にドスンとくるのでしょうか。

まぁmog家の結論としては、バーガーキングのハンバーガーは「普通に美味しい」という結果となりました。

マクドナルドのてりやきマックバーガーと比べてどっちが好きか...と聞かれると、際どい所ですがワッパージュニアの方が個人的には美味しいかも♪子供達はトマトがあんまり好きではないので、てりやきマックバーガーの方が好きみたいです。

今までマクドナルドばかり利用していましたが、バーガーキングにもハマりそうと思った1日となりましたよ♪

最後に

今回はバーガーキングのハンバーガー「ワッパージュニア」に関して、実際に食べてみた体験を元に美味しいかどうか食レポをご紹介してみました。

口コミだと色々あり、もちろん個人の好みなどがあるので断言出来ませんが...mog個人としては問題なく美味しいハンバーガーとしてオススメ出来る店舗だと思いましたよ♪

何と言ってもパティが直火焼きで香り&味共にGood♪店舗数が少ないのが少々ネックですが...

もし近場にバーガーキングがあって利用したことがないという方いらっしゃいましたら、是非訪問して直火焼きパティが入っているバーガーを食べてみて下さいね。

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.