食べ物

華屋与兵衛はご飯大盛り注文可能?追加料金はいくら?注文体験レポ

【 本記事のターゲット 】

  1. 和食ファミリーレストラン「華屋与兵衛」へ訪問予定
  2. ガッツリ食べてみたい。ご飯大盛り注文可能かどうか、量はどのくらいなのか知りたい

今回は関東・首都圏中心に展開されているファミレス「華屋与兵衛」に関して、ご飯大盛り注文は可能なのかどうか、実際に店舗を利用した体験談をベースに詳しくご紹介します。

関東以外の人だとあまり聴き慣れない名前かもしれませんが、東京に住んでいるとそこそこ見かけることが多いファミレス「華屋与兵衛」。

変わった名前なので、mog自身も最初東京へ引っ越してきた時に、このお店はなんだ?飲食店なのか?と疑問に思ったくらい。

mog家の近くにも、車で10分程の距離に「華屋与兵衛」がありますので、今回家族全員で訪問してみることに。

※今回ホットペッパーグルメを使って事前予約を実施しました。ホットペッパーグルメを使えば、日時・時間を指定した上で簡単に席だけ確保できるので、待ち・混雑が気になる方は事前に予約しておきましょう。

夕食に訪問&ガッツリお腹いっぱい食べたいということで、大盛り注文可能なのかどうか実際に現地店舗で注文してみました。

大盛り注文可能なメニューは何か、料金はいくら追加になるのか、どのくらの量で出てくるのかなど、実際に食べてみた体験を元に詳しくご紹介。

これから華屋与兵衛へ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

ちなみに華屋与兵衛に関して、下記別記事にてドリンクバーの詳細情報や子供と一緒に訪問した時の体験談などもご紹介しておりますので、よければ併せて見てみて下さいね。

華屋与兵衛のご飯メインの料理であれば、セット・丼ともにご飯大盛り注文可

華屋与兵衛のメニューの中に、+50円で「ご飯大盛り」と記載項目あり

華屋与兵衛ですが、店内は至って普通のファミレスといった形で、下記のようなテーブル席が多数設置されていました。

一部コーナーのみになりますが、下記のような和室も用意されていました。

記念日などに利用する際は、こちらを使わせてもらえるよう予約をするのもありですね。

さて、席に着くとまずはメニューの確認です。いろいろ美味しそうなメニューが並んでいるのですが...

今回この記事のメインでもある「ご飯大盛り」という項目があるのかどうか...ありました!

上記の通り、「ごはん大盛り +50円」とご飯大盛りが可能なメニューに関しては、上記のようにメニュー自体にしっかり記載されていましたよ。

ランチ・夕食共に、ご飯メインの料理は「ごはん大盛り」注文可

ただ、よく見ると「ごはん大盛り」と記載されている項目は一部メニューのみ...

いったいどんなメニューが大盛り注文可能なのかどうか、一通りメニューを見渡してみました。

上記の通り、丼やご飯メインの料理・御膳に関しては、最上位の項目に「ごはん大盛り +50」という丸印のマークが記載されていました。

上記の通り、先ほどの項目の下位メニューとなる「上海老天重」などに関しては、「ごはん大盛り +50円」という記載はありません。

あとは...

ご飯がメインではない料理、例えば上記の通り、小丼がついているメニューなどに関しては、ごはん大盛りの項目はありませんでした。

あと下記の通りランチメニューに関しても確認してきましたが...

うどんや麺類以外、例えば上記左下の「ひれかつ煮定食」など、ごはんがメインとなる定食の場合は同じく丸印で「ごはん大盛り +50円」と記載されていました。

大盛り記載がないメニューでも、ごはんメインの料理に関しては大盛り注文可

さて、大盛り記載がある項目に関しては、問題なくごはん大盛りにて注文できるとは思うのですが...

先ほども記載した通り、基本最上位のメニュー項目などにしかご飯大盛り記載がありません。

今回そんなに良い料理を頼むつもりはなかったので、ここは検証ついでに

  • ねぎとろ丼
  • 上海老天重

上記2つのメニューの大盛りをダメ元で店員に注文してみることに。

上記2つのメニューに関しては、先ほどのメニュー表に大盛りという項目はないのですが...

  • ねぎとろ丼「酢飯大盛変更」:+50円
  • 上海老天重「ごはん大盛り」:+50円

上記の通り、丼というご飯がメインとなっている料理に関しては、大盛りという印・項目がなくても、ご飯大盛り注文がオーダーとして通りましたよ♪

同じメニューでご飯大盛り・普通食べ比べ。量は1.5倍前後違う気がする

では今回、小学校5年生の息子が「ねぎとろ丼大盛り」、小学校1年生の娘が「ねぎとろ丼(通常)」を注文してみました。

注文後しばらく待機していると...運ばれてきましたよ♪

上記奥が通常のねぎとろ丼、手前がねぎとろ丼ご飯大盛りとなります。

角度が付いているので、真上から撮影してみたのが下記。

どうでしょう?実際にはかりで測定したわけではないのですが...

見た目は1.5倍くらい、ご飯の量が違う気がしますよね。

大盛りでも量は多くない&小学高学年で食べ切れる。大人は大盛りで丁度良い

では実際に華屋与兵衛の「ごはん大盛り」を食べてみましょう。

実際にどのくらい量なのか...大人でもお腹いっぱいになるのかどうか...

mog自身、上記の通り「上海老天重」のご飯大盛りを食べてみました。

量としては...大人だと丁度良い感じ。食べれなくなる...という量ではないですね。まだ食べれるが、腹八分目といった感じ。

そもそも、華屋与兵衛のメニュー自体、元々ごはんの量が少ないですね。嫁さんが通常メニューを食べてみましたが、女性の大人でも丁度良い(少し足らない)くらいといった感じ。

小学校1年生の娘は、通常のご飯の量でおなかいっぱいという状況に。

小学校5年生の息子は、ご飯大盛りでおなかいっぱいという状況に。

ということなので、華屋与兵衛で料理を食べる場合、基本大人の場合は大盛り注文できるメニューであれば、大盛り注文して食べた方が個人的にはお勧めです。

最後に

今回は関東・首都圏中心に展開されているファミレス「華屋与兵衛」に関して、ご飯大盛り注文は可能なのかどうか、実体験ベースで詳しくご紹介しました。

ご飯や丼がメインとなっているメニューに関しては大盛り注文できます。

そこそこお腹いっぱいにもなりますので、ガッツリ食べたいという方は本記事を参考にしてみて下さいね。

© 2020 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5