食べ物

徳島ラーメン「いのたに」家族体験ブログ。まずい?美味しい?小学生の反応は?

【 本記事のターゲット 】

  1. 徳島ラーメンを食べたい
  2. 徳島ラーメン「いのたに」に訪問予定、実際に食べたことがある人の体験談を知りたい

今回は徳島県の名物にもなっている「徳島ラーメン」に関して、常に人気上位ランキングに入っている「いのたに」に訪問した時の体験談・食レポをご紹介します。

mog自身も過去なんどか徳島に出張へ行ったとき、必ず食べていたのが上記「徳島ラーメン」になります。

生卵がのっていて、それでいてチャーシューではなくバラ肉がトッピングされているという独特なラーメンとなりますが、これが美味しいんですよね。

で、先日下記別記事にてご紹介していますが、家族で鳴門の渦潮へ訪問してきました。

そしてせっかくなので、お昼に何かおいしいものでも食べたい...あ、徳島ラーメン食べに行こうということで、徳島ラーメンの常に上位にランクインしている「いのたに」へ行ってみることに。

調べてみると、どうやら鳴門市にも「いのたに」があるということで、9月の3連休という大混雑時期のお昼に家族で訪問してみました。

大人二人・中学1年生・小学3年生での訪問となったのですが、それぞれどんな反応だったのか?美味しかったのか・まずかったのか、食レポ含めて本記事にてご紹介します。

徳島ラーメン「いのたに」へ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

徳島ラーメン家族体験ブログ・食レポ。いのたにのラーメンは美味しい?まずい?子供でも美味しく食べられる?

9月の3連休に「いのたに鳴門店」へ車で訪問。鳴門の渦潮から近い

先ほども記載しましたが、2022年9月の3連休という大混雑時期にて徳島ラーメン「いのたに鳴門店」へ訪問しました。

当初メインの目的としては下記「鳴門の渦潮」を家族で見に行ってきたのですが...

せっかくなので近くに徳島ラーメンないかな...と探していた所、「いのたに鳴門店」がヒット。

鳴門の渦潮から下道で車を走らせて20分ほどで到着するので、丁度よい距離感です♪

ということで、鳴門の渦潮を後にして20分後には「中華そば いのたに 鳴門店」へ到着しました。

で、ちょっとびっくりしたのですが、鳴門の渦潮にいた他の観光客とこの場所で再度遭遇...

同じようなプランを考えている人がいたことに驚きと嬉しさを感じました(苦笑)

3連休ということもあって駐車場や店内は結構混雑していました。どのくらい混雑しているのか、下記別記事にてご紹介しておりますので、良ければあわせて見ていただければと思います。

カウンター席がメイン。事前に注文&支払い。バラ肉はセット・玉子はトッピング

店内の様子ですが、中に入ってざっと見た感じですが、カウンター席が16席(4列)、テーブル席が8席(2セット)となっていました。

下記写真の通り、有名人のサインもたくさん掲載されていましたよ。

今回mog家はカウンター席の1列を使わせていただきました。

ちょうど間があいていて、厨房で作ったラーメンをスタッフの人が席まで運ぶための通路が確保されていました。

写真では切れてしまってますが、左側に4席のテーブル席が2セット用意されていました。

そして、席に着いたらまずは上記写真の通り食券売場で事前注文・支払いをしておく必要があります。

下記別記事にてメニュー価格一覧を詳しくご紹介しておりますが...

バラ肉はセットメニューになっていたんですが、玉子やメンマはトッピングになっていたんですよ。

個人的には上記お土産(いのたにではなく、高速道路PAのお土産屋さんにあったもの)の表紙の通り、徳島ラーメンは玉子・バラ肉などは入った状態で出てくるものだと思っていたのでちょっと意外でした。

念のためスタッフの方に聞いてみましたが、やはりトッピングで注文しないと玉子は入っていないとのこと。

上記写真の内容から、いのたにでは「中華そば肉入り」+「玉子」+「メンマ」の3つを注文すれば、上記写真の徳島ラーメンになるということになります。

ということで、mog家は下記の通りそれぞれ注文しました。

  • mog:中華そば肉入り(大)+ 玉子
  • 妻:中華そば肉入り(中)
  • 息子(中学1年生):中華そば肉入り(大)
  • 娘(小学3年生):中華そば肉入り(中)

妻や息子・娘はラーメンの中に生卵をいれるのに抵抗があるということで、玉子トッピングはなしという事に。

徳島ラーメンとしては玉子は入れておきたい所ですが、個人の好みにあわせて選択できるのも良いシステムですね。

水はスタッフ or セルフで利用できる形。テーブル上に箸・レンゲ・胡椒あり。ティッシュ完備

水はスタッフの人が運んできてくれる時もあれば、忙しくて運んできてもらえない事もあるみたいで...

今回mogの目の前にコップと給水機があったので、セルフで水を入れました。

あとは席の近くにティッシュも用意されていましたし...

割り箸・レンゲ・胡椒・爪楊枝なども常設されていました。

中と大では器が一回り違う。成人男性なら大でも少し物足りない。ライスは注文すべし

しばらく待機していると、数分でラーメンが運ばれてきます。

上記左側は中華そば肉入り(中)、右側が中華そば肉入り(大)と玉子トッピングになります。

大盛りの場合、器が一回り大きいサイズになって出てくる感じです。

量としては...そうですね、mog自身そこまで大食いというわけではない(丸亀製麺のうどんは基本大盛り程度)のですが、中華そば肉入り(大)だと腹八分目程度でした。

なので、成人男性であれば大盛りで問題ないかと。子供だど中でサイズ的には丁度良いかと思います。

個人的には「ライス」をつければ良かったなとちょっと後悔しました。のちほどご紹介しますが、スープの味がさっぱりなのに濃厚・コクがあるので、ご飯とよく合うみたいで...

目の前の別のお客さんは、ラーメンのスープにご飯をつけて、一緒に美味しそうに食べていました...めちゃくちゃ美味しそうだ(苦笑)

ラーメンライスという選択はありですね。そうすればお腹もいっぱいになったんじゃないかなと。

※ちなみに、記事の下の方にも記載していますが、ライスのおかずが徳島ラーメンと言うくらい、徳島ラーメンとライスは相性抜群とのこと。

徳島ラーメン実食レポ。玉子と麺を絡めて食べる、甘くコクがあり美味しい

では実際に徳島ラーメンを実食してみます。

まずは上記玉子をどうしたら良いのか...簡単でず、潰して麺にたっぷり絡めましょう。

バラ肉にも絡めることが出来ます。そう、まるですき焼きのように...

ちなみに玉子を入れることで、ラーメンの味はまろやかになって、スープのコクはより濃厚に感じられるようです。

が、これもあくまで食べる人の好み次第となります。玉子をいれなくても、甘みのある豚骨醤油スープは美味しく癖になる味ですね。

上記が麺になります。見た目は細いですが、しっかりとしています。

次にバラ肉、チャーシューとは違った感じで、卵&スープとよく合います。

個人的に真っ先に思ったのは、想像している以上に「甘い」ということ。ベースはとんこつ醤油という事なので、しょっぱい味も当然するんですが...甘い(苦笑)

甘しょっぱいという表現が正しいかもです。これ、本当にご飯が合いそうだなぁ...ライス注文すれば良かったなぁと再度後悔(汗)

玉子を入れなくても十分美味しい。中学生&小学生の子供にも好評、完食

子供たちの反応はどうか...

ちなみに、mog家の子供たちですが、中学生の息子がラーメン嫌いで小学生の娘がラーメン好きになります。

上記の通り、娘はパクパクと美味しそうに徳島ラーメンを食べてみましたよ。何回聞いても「美味しい」としか言わなかったで、本当に美味しかったんだと思います。

次に中学1年生の息子、ラーメン嫌いにもかかわらず大を注文して、美味しいといいながら完食していました。子供たちの口にあって良かった♪

個人的にはスープがとまらなくなって、上記の通りあやうく飲み干してしまいそうになるくらい、コクがあってスープが美味しかったです。

3度目になりますが...ライスと一緒に食べたかった(汗)

なんか聞く所によると、ご飯のおかずが徳島ラーメンと言う人も多いんだとか。次来た時は絶対にライスを注文しよう。

最後に

今回は家族でいのたにへ訪問、徳島ラーメンを食べた時の体験談をご紹介しました。

大人だけじゃなく子供でも美味しく食べられる徳島ラーメン、これから訪問予定という方は本記事を参考にしてみて下さい。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5