食べ物

すき家のサラダで利用できるドレッシングの種類・カロリー一覧をご紹介

【 本記事のターゲット 】

  1. すき家の牛丼を良く食べる
  2. サラダセット等でサラダを一緒に食べることが多い。
  3. すき家の店内で利用することができるドレッシングの種類一覧・カロリーを知りたい

今回はすき家のサラダなどで利用できる店内ドレッシングの種類一覧・カロリーをご紹介します。

mog自身、吉野家やすき家に訪問することが多く、大抵牛丼サラダセットなどを注文してしまいます。

吉野家の場合だとドレッシングを注文時に受け取ると思うのですが、すき家だとカウンター・テーブル席に常設してあって、好きな量だけサラダにかけることが出来るんですよね。

種類も複数あり...けど、実際にどんな種類のドレッシングが用意されているのか、気になる方もいらっしゃるかと。

ということで、2022年8月時点の情報となりますが、すき家の店内で利用できるドレッシングの種類一覧とカロリーなどをご紹介します。

これからすき家へ訪問予定・サラダを注文予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

ちなみに、下記別記事にてすき家の牛丼の量に関して解説しておりますので、気になる方はあわせて見てみて下さい。

すき家の店内で利用できるサラダ用ドレッシングは3種類。それぞれの内容・カロリーをご紹介

すき家で牛丼+サラダセットを注文する人は多い

mog自身、最近週に一回は訪問している「すき家」。

会社のお昼のタイミングで行くことが多いのですが、その時にランチセット(牛丼+サラダ+味噌汁+たまご)でお得に注文できるんですよね。

下記は夕方訪問した時に注文した「ねぎ玉牛丼サラダセット」になりますが...

サラダがあるだけで見栄えも良く、美味しく野菜もたっぷり取れて個人的には大好きなセットとなります。

サラダに対してドレッシングをドバドバっとかけて、いつも美味しく頂いています。

すき家の店内ではドレッシングなどが席の上に常設されている

ではすき家のドレッシングってどうやって利用できるのか?店内のどこに置いてあるのか...

上記はすき家のカウンター席となりますが、席の左右前方にまとめて常設されています。

上記のような感じですね。箸やスプーンなどと一緒に、ドレッシング類が常設されています。テーブル席も同様ですね。

ドレッシングは全部で3種類、「フレンチ」「和風」「胡麻ドレ」。それぞれのカロリーもご紹介

では常設されているドレッシングの種類はどんなものがあるのか、下記に並べて写真を撮影してみました。

  • フレンチドレッシング
  • 和風ドレッシング
  • 胡麻ドレ

上記3種類が用意されていて、全て「すき家」のマークが記載されているオリジナルドレッシング(製造元は株式会社サンビシ)となっていました。

ちなみに成分・カロリーも少し見てみました。

カロリーを書き出すと下記のような感じ。

  • フレンチドレッシング:67kcal(大さじ1杯・15g)
  • 和風ドレッシング :13kcal(大さじ1杯・15g)
  • 胡麻ドレ:54kcal(大さじ1杯・15g)

和風ドレッシングが圧倒的にカロリーが少なくなっていました。

その他、「醤油」「七味唐辛子」「紅しょうが」が用意されている

あとせっかくなので常設されていた他のものもチェック。

まずはたまご等によく利用するしょうゆです。こちらもすき家のマークが記載されていました。

あとは七味唐辛子。

そして牛丼によく利用する紅しょうが、容器いっぱいに入った状態で置かれていました。

最後に

今回は牛丼チェーン店「すき家」のドレッシングに関して、種類・カロリーなどをご紹介しました。

すき家のドレッシングの種類を知りたいという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5