食べ物

しゃぶ葉のしゃぶしゃぶ食べ放題家族体験レポ 注文システム・内容を紹介

 本記事のターゲット 】

  1. しゃぶしゃぶ食べ放題の「しゃぶ葉」に行ってみたい
  2. 家族で訪問予定
  3. 小さい子供でも問題なく食べれるか、メニュー詳細&どういった注文システムか知りたい

今回はしゃぶしゃぶ食べ放題のお店「しゃぶ葉」に関して、どういったシステムになっているのか、子供が食べれるメニューは豊富に用意されているのかどうかという部分に関して詳しくご紹介します。

2019年10月、家族全員でしゃぶ葉へ訪問してきました♪

以前から子供を連れてしゃぶしゃぶへ行ってみたかったんですよね♪

以前家族旅行で旅館でしゃぶしゃぶを食べたことはあるのですが、家族でしゃぶしゃぶ専門店に来るのはこれが初めて。

ということで、実際に家族でしゃぶ葉を利用した時の状況を元に、どういったメニューが用意されているのか・子供でも問題なく楽しめるかなど、現地利用システムと共に詳しくご紹介してみたいと思います。

一度もしゃぶ葉を利用した事がない方、比較的小さい子供と一緒にしゃぶ葉に行ってみたいという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

しゃぶ葉は幼稚園児でも十分楽しめる♪子供が好きなメニューが豊富

しゃぶしゃぶ&お寿司食べ放題コースにドリンクバーを追加注文♪

2019年10月中旬に家族全員でしゃぶ葉へ訪問して食べ放題を堪能して来ました。

訪問した店舗は下記、ディズニーリゾート近くのしゃぶ葉浦安東野店になります。

ディナーとして利用したのですが、しゃぶ葉のメニューコース一覧は下記の通り。

子供達が寿司が大好き&食べたいという事と、ジュースが飲みたいという事だったので

  • 牛2種&三元豚・寿司食べ放題+ドリンクバー

を人数分注文してみました。大人1人で2500円くらい。

小学生は半額近いディズカウント、幼稚園児はどの食べ放題コースにしてもドリンクバー込みで599円(税抜)とお得な値段設定になっていましたよ♪

今回はmogと嫁さん、小学校四年生の息子(9歳)と幼稚園児年長の娘(6歳)の4人で訪問、だいたい値段は合計で7000円少し超えるくらいでした。

しゃぶ葉は基本テーブル&椅子席、小さい子供用に補助椅子有り

しゃぶ葉の店内&席は下記のような感じ。

席の中央にしゃぶしゃぶをする鍋が置かれていて、あとは自由に利用出来るような形になっていました。

息子はあんまり心配していなかったのですが、娘が座った時にテーブルに高さが届くかどうか...

一応上記のような感じで、幼稚園年長であれば、特に補助椅子などは無しで問題なく利用する事ができましたよ。

ちなみに下記の通り、小さいお子さんでテーブルまでの距離があるという場合、

テーブルに直接つける事が出来る補助椅子が提供されていますので、スタッフの方に相談してみて下さいね。

あとテーブル中央の鍋が危ないんじゃないかと思っていましたが、100分食べ放題の間、危ないシーンは一度もなかったですね。

流石に幼稚園児の娘は何かをするというのはさせなかった(数回しゃぶしゃぶを体験させた程度)ですが、小学校四年生の息子は自分でしゃぶしゃぶして食べたいものをどんどん食べていましたよ。

しゃぶしゃぶのお肉は席でオーダー、お肉ご注文早見表が便利

しゃぶ葉の注文方式ですが、お肉は席でオーダーする形となります。

コースを注文した後、まず最初にある程度のお肉が運ばれてきます。下記が今回チョイスした「牛2種&三元豚」のコースで最初に出てきたお肉になります。

  • 牛肉(1皿)
  • 牛カルビ(2皿)
  • 鶏肉(1皿)
  • 三元豚バラ(2皿)
  • 三元豚肩ロース(2皿)
  • つくね(1皿)

といった感じ。

最初は多いかな〜と思っていたのですが...結構一瞬で無くなります(苦笑)。みんなお腹が減っていたんですね♪

という事で、なくなったら食べ放題なので席で呼び出しボタンを押してスタッフを呼びましょう。

ちなみに追加する際に「どの肉をどのくらい」というのを伝えないといけないのですが、

席に一枚置かれていた「お肉ご注文早見表」というのがわかりやすかったです。

こちらを見ながら、欲しいお肉の種類を何皿という形で注文すればOKですよ♪

しゃぶしゃぶのだし&タレは豊富に用意、子供が気にいるタレがあるはず♪

しゃぶ葉ではしゃぶしゃぶのだしとタレが種類多く用意されていました。

まずはダシの方ですが、下記のような形で2種類選択する事が可能です。

標準では片方が白だしと決まっていて、もう片方を下記6種類の中からお好みのダシをチョイスする事が可能です。

  • 参鶏湯風だし
  • ゆず塩だし
  • 黒八味マーラーだし
  • とうもろこしと有機大豆の豆乳だし
  • 本格すき鍋だし
  • 赤チゲ味噌だし

+100円出せば、両方のダシを好きなものにする事も可能ですよ♪

mog家は「白だし」と「黒八味マーラーだし」の2種類をチョイス♪

辛いと子供達が食べれないと思ったので、半分を子供用にして、もう半分を大人用という感じでチョイスしてみました。

ちなみに、辛さも3段階からチョイス出来るので、辛いのが好きな方は大辛に挑戦してみるのも良いかと。

さて、次にしゃぶしゃぶのお肉をつける「たれ」と「薬味」をご紹介。

上記の通り、後ほど紹介するサイドメニューが並べられているエリアに「たれBAR」というエリアがあり、種類多くたれと薬味が用意されていましたよ♪

まずはたれの種類一覧をご紹介。

  • 和だしつゆ
  • 自家製梅だれ
  • きざみ玉ねぎの香味だれ
  • 焼肉うま辛だれ
  • ぽん酢
  • 胡麻だれ

続いて薬味一覧をご紹介。

  • ねぎ
  • 紅葉おろし
  • 刻みオクラ
  • 食べるラー油
  • おろしにんにく
  • おろし生姜
  • ザーサイ
  • からし
  • おつまみ豆板醤
  • 柚子胡椒
  • わさび
  • 一味唐辛子
  • 黒ごま

mog家は「胡麻だれ or ぽん酢」と「柚子胡椒 or 食べるラー油」などを色々使いながら様々な味を楽しんでみました。

子供達は胡麻だれが好きそうでしたね。大人はぽん酢で...柚子胡椒が美味しい♪

ドリンクバーも豊富、ジュースや炭酸飲料・フローズンなども♪

先ほど記載しました通り、今回人数分のドリンクバーも注文しました。

こちらもサイドメニューエリアにて下記の通りドリンクバーが設置されていて、セルフサービスで入れるような形になっていました。

子供達はひたすらメロンソーダーを入れて飲んでいましたね。

その他炭酸無しのカルピスやオレンジジュース、あとはフローズンなども提供されていましたよ♪

ドリンクバーで提供されている飲み物種類一覧は下記別記事にて詳しくまとめていますので、よければ合わせて見てみて下さいね。

特定コースに付いているお寿司食べ放題が子供に受けがよかった♪

こちらはコースによって異なるのですが、先ほども記載した通り今回チョイスした食べ放題コースが「牛2種&三元豚・寿司食べ放題+ドリンクバー」となり、なんとお寿司も食べ放題なんですよ♪

こちらは席に置かれているお寿司専用の注文用紙に欲しいネタの種類と数を記載し、特定場所に提出すると下記の通り席までお寿司を運んできてくれるんですよ♪

ネタもそこそこ大きくて美味しかったです♪

子供達が寿司食べ放題と知ってからは、しゃぶしゃぶそっちのけでお寿司ばっかり食べていました(苦笑)

あっという間に8貫あったお寿司のお皿は空っぽ...お肉も食べて(苦笑)

しゃぶ葉のお寿司ネタ種類一覧&食べ放題システムに関しては、下記別記事にてまとめていますので、こちらもよければ合わせて見てみて下さいね♪

サイドメニュー食べ放題♪ラーメン・うどん・カレーなど子供にぴったり♪

しゃぶしゃぶにお寿司、そしてドリンクバーと子供が好きなメニューが色々あるのですが...

さらに下記の通り全ての食べ放題メニューには下記サイドメニュー食べ放題も付いてくるんですよ♪

サラダバーみたいなものですね、サラダはもちろん麺類やカレー・そしてデザートなどなど...

上記がサイドメニュー取り放題エリアになり、ここで自分の好きなメニューを探して自由にとる事が可能です。

先ほど紹介したたれBARやドリンクバーもこちらのエリアにありましたよ♪

子供達は麺類と上記カレーを好んで食べていました♪

こちらも同様に、サイドメニューの種類一覧に関しては下記別記事にてご紹介しておりますので、よければ合わせて見てみて下さいね。

デザート豊富、ソフトクリーム・かき氷といった子供が好きなメニュー完備♪

最後に締めはデザート♪すでにお腹は満腹状態ですが...デザートは別腹という事で♪

先ほどのサイドメニューコーナーにて、下記の通りソフトクリームやワッフル・かき氷などを作れるコーナーが設けられていました。

子供達はかき氷とソフトクリームをパクパク食べていましたよ♪

大人は紅茶とワッフルで最後に一息♪ソフトクリームをワッフルの上に乗せればパンケーキみたいな形で食べる事もできます♪

その他、白玉ぜんざいやフルーツナタデココなどのデザートが利用可能となっていました。

デザートに関しても下記別記事にて詳しく纏めていますので、よければ合わせて見てみて下さいね。

という事で、あっという間の100分間(ディナー食べ放題コースは全て100分の時間制)でしたが、ほぼフルタイムを利用してしゃぶしゃぶ以外にもお寿司やサイドメニュー・デザートとたっぷり頂きました。

上記、まさに机の上は戦場...(もちろん空いたお皿は店員が下げていきます)

取りすぎ食べすぎ注意ですが、価格は家族全員で7000円程と多少コストがかかりますが、楽しい時間を過ごす事ができました♪

最後に

今回はしゃぶしゃぶ食べ放題で有名な「しゃぶ葉」に関して、どんな形で食べ放題を利用出来るのか実際に利用してみた体験を元に詳しくご紹介しました。

今回はディナーを利用しましたが、結構家族連れは多く18時前には待ち時間も発生するくらい大人気となっていましたよ♪

これからしゃぶ葉に行ってみたいと考えられている方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.