食べ物

家族で焼き肉食べ放題安楽亭体験レポ 注文システム&流れ・制限時間など紹介

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 家族で焼に肉食べ放題を食べにいきたい
  2. 焼肉レストラン安楽亭の食べ放題システムを事前に把握しておきたい

今回は焼肉レストラン安楽亭に関して、食べ放題システムを利用した時にどんな風に注文するのか、どういった設備になっているのか実際に利用してみた体験を元に詳しくご紹介したいと思います。

先日mogと嫁さん、8歳の息子、5歳の娘の4人で焼肉レストラン安楽亭に行ってきました。

mog家はキャンプやBBQなどをよくしますし、家の中でも焼肉をよくするのですが、たまには準備&後片付けがいらないように外で焼き肉を食べてみようという事で...

あとコスパもまぁまぁ良いので、今回は安楽亭をチョイスしました。じゅうじゅうカルビとかも良いんですけどね、今回は安楽亭という事で。

ちなみに訪問したのは東京江戸川区にある葛西店になります。他店舗だと若干システムが違うかもしれませんが、参考にどうぞ♪

焼肉レストラン安楽亭食べ放題メニュー体験レポ

席はテーブル席 or 座席が選択可能、両方とも子供用椅子が完備

今回訪問したのは2018年9月末の日曜日、夕方17時前にお店に訪れました。休日という事もあって、混雑時間帯を避けるために少し早めに来店。

店内は結構人がいっぱいでしたが、満席にはなっておらずすぐに案内していただけましたよ♪

座席とテーブル席両方選べたのですが、今回は下記の通りテーブル席を選択。

下記の通り子供用椅子も完備されていましたが、5歳の娘でも利用しなかったくらいなので、小さいお子さん以外は利用する事はないかと思います。

ちなみに、座敷にもバンボのような子供用チェアが完備されていました。

焼肉食べ放題メニューは4種類、安く済ませるならバリューコースだが...

席に着くとメニューをどうするか店員から聞かれますが、今回は単品注文ではなく「食べ放題メニュー」をチョイス♪

安楽亭の焼肉食べ放題は4種類に分かれており、下記の通り一番安い「お手軽バリューコース 2480円」、次にドリンクバーもついて種類が豊富な「大満足コース 3280円」。

さらに肉のランクがグレードアップした「スペシャルコース 3980円」、最後に黒毛和牛や上タンなど贅沢な肉までもが食べ放題になる「ゴージャスコース 5980円」となっています。

ちなみに食べ放題に飲み放題を別途付ける事が可能です。食べ放題は100分制&ラストオーダー20分前なのですが、それと同じ時間帯で下記写真の通り1180円で飲み放題を付ける事が可能です。

ソフトドリンクに関しては、バリューコース以外は標準でドリンクバー(江戸川区葛西店の場合)がついているので追加注文等は不要かと。バリューコースを注文する場合は追加でドリンクバーを付ける事も可能です。

ドリンクバーに関しては、先日記載した下記記事を参考にしてみてくださいね。

小学生は半額、幼稚園児以下はなんと無料♪太っ腹♪

今回mog家は少し良いお肉(牛タンとか)も食べたかった&ドリンクバーは必須でつけたかったので「大満足コース」をチョイス♪税込で大人であれば3500円くらい、小学生が半額の1700円ちょっとですね。

で、注目すべきが「幼児コース 0円」という所。なんと幼稚園児は無料で食べ放題&ドリンクバーが利用可能となっています。結構太っ腹ですよね♪5歳の娘はそこそこ食べたり飲んだりするので...

注文時に幼稚園児ですか?小学生ですか?と聞かれるので、幼稚園児の場合はその旨言えば無料で利用可能となります。

オーダーはタブレットを使って楽々注文♪席まで届けにきてくれるシステム

コースが決まったら、江戸川区葛西店の場合はオーダー用のタブレットを持ってきてくれます。

上記画像の左上をみていただければわかるかと思いますが、コースがすでに選択されている状態なので、注文したコースのメニューしかタブレットに表示されないような仕組みになっています。

ちなみにこちらのタブレット、後ろにスタンドがついていましたので、下記写真のように机の上に立てておく事も可能ですよ。

注文は直接画面にタッチして、たとえばカルビとかであれば下記のような形で注文したいお肉をタップして、何人前注文するのかを選択します。

安楽亭の1人前ですが、結構少なめに設定されているみたいなので、最初はガンガン頼んで良いかと思いますよ♪まぁ机の上に乗り切らないかもしれませんが...

mog家でも最初かなり頼んだかな...と思っていたら全然食べれるくらいの量だったので...なんども追加注文しました。

※注意:一応食べ放題の注意書きに「1皿食材を残す事に500円の追加料金を頂戴する事があります」と記載されています。少しくらいなら良いかもしれませんが、あからさまに注文オーバーして食材を残して帰る事の無いように注意しましょう。mog家はもちろん残さず全て食べきりましたよ♪

食材だけでなく、網交換・取り皿・トングなどもタブレットから注文

あとこちらのタブレット、食料だけではなく備品などを追加注文する事もできるようになっていました。

上記の通り、例えば網の焦げが気になってきた時の網交換だったり、追加のトングやお箸、取り皿など...実はmog自身これに最初気がつかなくて、なんども店員に声をかけて取り皿をもらっていました...苦笑。

ちなみに、店員を呼ぶ際は机の上に下記呼び出しボタンがあるので、こちらを押すだけですね。

mogのように声をかけるのが苦手...という方でも大丈夫です♪

焼き肉のタレは4種類&塩胡椒、コチュジャン・にんにくなども完備

安楽亭の焼き肉のタレもそこそこ豊富に用意されていました。

タレ系だと「甘口タレ」「辛口タレ」「とろうまタレ」「レモン汁」の4種類になります。塩&胡椒もあり、あとは「ヤンニム」「コチュジャン」「ニンニク」が用意されていましたよ♪

最初に人数分のお箸・トング・タレ皿・おしぼりを持ってきてもらえる

先ほど注文タブレットでトング・お箸や取り皿を注文出来ると説明しましたが、最初必要最低限のものは何も言わなくても人数分机まで運んでくれます。

  • トング
  • ハサミ
  • お箸
  • スプーン
  • フォーク
  • タレ皿
  • おしぼり

上記が運ばれてきましたよ♪

机の中央に炭火・七輪が運ばれてくる、服に匂いはほとんどつかない仕様

そしてそれとほぼ同時のタイミングで、机中央に下記の通り七輪が運ばれてきました。真っ赤っかの炭が中に入った状態で、ちゃんと炭火焼き肉が出来るようになっていました。

そして最初に注文していたお肉やサイドメニューも同時に運ばれてきましたよ♪上記写真の通り、一皿(1人前)は結構少なめの量というのが分かるかと。カルビとか1人前しか最初頼まなかったら速攻で無くなったので...

子供達もお肉が大好き。ちなみにトングですが、子供分は若干長さが短いものになっていました。まぁ七輪に手が当たりそうでちょっと目が離せなかったという所が正直な所ですが...苦笑。

子供たちも必至になってお肉を焼こうとお肉をひっくり返すのですが...中々難しいようです。まぁ楽しんでいた&やけどもしなかったからこれはこれで良いか♪

あと焼き肉をする時に気になるのが「匂い」ですよね。服に焼き肉&煙の匂いがつかないかなと心配になる方も多いかと思いますが...

上記写真の通り、焼き肉屋さんに良く有る設備が安楽亭に備わっていましたよ♪焼き肉の煙はほぼ上の換気口へ吸い込まれるので、食べ終わった後服などの匂いをチェックしましたが、そんなに気にはならなかったです。

まぁ自分の鼻が焼き肉&煙になれてしまっていたのかもしれませんが...汗。

TIPS:子供向けに受けが良かったメニューをご紹介

ではここでmog家の子供達が良く注文した&よく食べたメニューを少しだけご紹介。子供達と一緒に訪問予定の方は参考にしてみて下さい。

まず何と言ってもジュース&ソフトドリンク、焼き肉関係ないじゃん(苦笑)。

最近子供達がハマっているのが炭酸ジュース、どうもしゅわしゅわが癖になっているらしく、8歳の息子だけじゃなく5歳の娘も上記の通りメロンソーダーを飲んでいました。

あんまり飲み過ぎは良くない気もしますが、たまになら良いか。

食べ物としては、下記写真のとおり「ファミリーカルビ」「ウインナー」「牛タンバーグ」♪

牛タンバーグって美味しいのかな...と思っていましたが、子供達は好きだったようですぐに売り切れ&追加注文するくらい。あとはカルビ系も薄っぺらいので、子供に取っては食べやすかった模様。ウインナーは...鉄板ですね。子供大好きです。

あと5際の娘がずっと飲んでいたのが下記わかめスープ。

しょっぱいのが好きなのかな...若いのに(苦笑)。写真取り損ねましたが、韓国海苔も子供達は大好きで、何回頼んだか分からないくらい注文しましたよ♪

ソフトクリーム食べ放題、大満足コース以上であれば何度でも利用可能

そして焼き肉を沢山食べた後って...やっぱり甘い物が食べたくなりますよね♪食べ放題の中に杏仁豆腐などデザートもあるのですが、子供達含めて一番人気が高かったのか下記ソフトクリーム♪

今回大満足コースを選択した際、最初に上記の透明プラスチック容器を人数分机に置かれ、これをつかってソフトクリームを取って下さいとの事。

ソフトクリーム自体はドリンクバーの隣に下記の通り専用機が設置されていました。

レバーを引いてソフトクリームを出し、ちょっとぼやけてしまっていますが上記写真の左側に色んなトッピングが出来るコーナーがあるのが分かるかと。

チョコレートやクッキーなど、色とりどりに飾り付けをする事が出来ますよ♪そして意外とトッピングが美味しい♪焼き肉食べた後だったからかな、甘い物が本当に合います。

ちなみにこのソフトクリーム、単品でももちろん注文出来るのですが、食べ放題の場合は選択するコースによって若干制限がかかるような仕様になっています。

今回mog家が選択した大満足コースの場合、下記の通りソフトクリームバー取り放題になっており、子供達が3回・大人も2回利用させて頂きました。

お手軽バリューコースの場合だと、下記の通り1人1回のみしか利用出来ない制限が掛かっているようです。

ソフトクリームも取り放題が良いという方は、大満足コース以上を選択するようにしましょう。

時間は最初注文した品が届いてからスタート、タブレットでカウントされ80分過ぎると画面がグレーアウト

食べ放題は時間制になり、先ほど記載した通り100分間席に滞在する事が可能、ラストオーダーは20分前という事で、注文出来る時間は80分となっています。

そしてラストオーダーの時間が近づくとどうなるのか...という事ですが、下記写真の通りラストオーダー10分前になるとタブレット上にポップアップで警告が表示されます。

分かりやすいですよね、急いで注文しなきゃという気分になります。あれ?ラストオーダー終わっていたんだ...という悲しい気持ちになるよりは全然OKかと。

そしてその10分も過ぎラストオーダーの時間が過ぎるとどうなるのか...

上記タブレットの右上に「終了」という文字が表示され、画面内の選択項目は全てグレーアウトとなり注文する事が出来なくなる仕様となっていました。

このような形で基本的に安楽亭はシステム化されているので、mogのような人見知りの人でも安心して利用する事が可能ですよ。

最後に

今回は安楽亭の焼肉食べ放題に関して、実際に家族で訪問&大満足コースを利用した体験を元に詳しくご紹介しました。

家族で安楽亭、焼き肉食べ方としてはコストも比較的安い方だと思うので、利用を検討されている方は本記事を参考にしてみて下さいね。

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.