食べ物

なばなの里レストランメニュー価格一覧現地レポ、軽食コーナーも紹介

【 本記事のターゲット 】

  1. なばなの里に行ってみたい or 行く予定がある
  2. 里内にあるレストランの種類・価格を知りたい

今回は三重県にある日本最大級の花のテーマパーク「なばなの里」のレストランに関して、どんなメニューがあるのか、値段はいくらくらいなのか現地訪問を元にご紹介してみたいと思います。

2019年4月、GW10連休初日になばなの里へ家族で訪問してきました♪

当日は快晴でお花も綺麗でとても気持ちよかったです♪

色々散策をして楽しんだのですが、実は当日お弁当を持参して里内で食べてみようかという話を家族でしていたのですが、調べてみた所なばなの里内は飲食持ち込み不可...

という事で、基本里内で食べる場合は現地レストランを利用する必要があります。

公式HPにも情報は掲載されているのですが、細かいメニューや値段などが非掲載のレストランもあり、イマイチ価格感がわからず...

おそらく同じような思いをしている人もいるかと...

という事で、今回は現地看板に記載されていたメニューや価格を全店舗取材してきました。

なばなの里内のレストランを使ってみたいけど、詳細・価格感を知りたいという方は本記事を参考にしてみてくださいね。

なばなの里全レストラン料金・メニュー一覧現地レポ

なばなの里内に7種類レストランあり♪

今回2019年4月末のGW10連休初日に訪問してきました。

2019年4月末時点では、下記の通り里内に7種類のレストランが展開されていました。

どれも高級感漂う感じて、立派なレストランになっていましたよ♪

という事で、上記地図の右上から各種レストランの外観とメニュー価格をピックアップしてご紹介してみたいと思います。

長島ビール園(地ビールレストラン)、ビールを楽しみたいならこちら

まずは入口近くにある長島ビール園になります。

上記の通り、広い通路と大きい建物で数名店内に入っていく姿を見かけました。

メニューは上記の通り。丼などもありますが、ビール園なので基本ビールを中心に一品料理が多いイメージです。

写真だと見にくい箇所もあると思うので、下記にピックアップしてご紹介。

  • 長島地ビール:小ジョッキ440円、中ジョッキ680円、大ジョッキ980円、ピッチャー(1.6L)1900円
  • 味噌串カツ:680円
  • ジャンボエビフライ:1380円
  • バラエティおつまみセット:900円
  • やみつきチキンの名古屋味:650円
  • 焼き餃子:450円
  • ジャンボステーキ(350g):1980円
  • 海賊のスペアリブ:2980円(3〜4人前)、ハーフサイズ1580円(2人前)
  • トンテキ:1000円
  • ソーセージ盛合せ:1080円
  • 牛どて煮丼:1000円
  • ネギトロ丼:1000円
  • オムハヤシサラダ添え:1300円
  • 鮭とイクラの親子丼:1380円
  • ロコモコ:1300円
  • チキンカレー:1000円
  • お子様ランチ:1080円
  • キッズカレー:680円
  • ソフトドリンク:380円(コーラー・オレンジジュース・ジンジャエール・烏龍茶)

そこそこ高いです。

ビールと一品料理を注文して、軽く楽しむ程度であれば良いかもです。

麦(イタリアン) パスタ・ピザ中心、1500円前後

次に長島ビール園の隣、入口右手・入口近くにあるレストラン「麦」になります。

イタリアン料理なので、下記の通りパスタとピザが中心となっています。

同様に下記にピックアップしてご紹介。

  • パスタコース:1350円
  • ピッツァコース:1350円
  • ラッフィナート:5800円(二人で)、Bコース2650円(一人で)
  • パスタ:1080円(ナスバジ・ボローニャ・アマトリチャーナ・3種のキノコとチキンのトマトクリーム・ペペロンチーノ・キノコとツナ・サーモンのクリームパスタ・メンタイコ)
  • パスタ:1200円(トマトモッツアレラ・オマール海老のラグートマトクリームのパスタ)
  • パスタ:1300円(カルボラーナ)
  • パスタ:1350円(ペスカトーレ)
  • ピッツァ:1300円(ツナポテ・里のソーセージと彩り野菜のイタリアンカレー風味・イタリアンサラミとポテトのトマトピッツァ・ペーコント彩り野菜のトマトピッツァ)
  • ピッツァ:1400円(マルゲリータ)
  • ピッツァ:1500円(カルボナーラ)
  • ピッツァ:1600円(チンクエ・シーフード)
  • ピッツァ:1800円(プロシュート)
  • 長島地ビール(330ml):440円

パスタが大体1000円〜1500円、ピザは少し高くて1300円〜1800円という値段設定になっていました。

かつまる(とんかつ) カツを食べたいならこちら、2000円前後

次にとんかつ屋さんの「かつまる」になります。

上記の通り、緑に囲まれていて高級感が漂っています。

メニューは下記の通り。

カツを中心とした定食がメインになります。

  • ヒレカツ定食:普通サイズ(100g)1580円、中サイズ(125g)1780円、大きいサイズ(160g)2000円、ジャンボサイズ(220g)2300円
  • ロースカツ定食:普通サイズ(120g)1480円、中サイズ(150g)1680円、大きいサイズ(180g)1900円、ジャンボサイズ(240g)2200円
  • バラエティーセット:2100円
  • ヒレカツと大海老フライ定食:1900円
  • 大海老フライ定食:1900円
  • ソースヒレカツ丼:1280円

上記がメイン所でしょうか、

大体1500円〜2000円といった価格設定になっていました。

マルセイユ(洋食) ハンバーグやビーフシチューなど2000円前後

次に洋食の「マルセイユ」になります。

上記のような感じ、メニューは洋食中心となります。

大体下記のような感じ。

  • ハンバーグステーキ(パン or ライス付):1300円
  • ハンバーグステーキセット(パン or ライス付、スープ・サラダ付):1750円
  • 本日の鶏料理(パン or ライス付):1300円
  • 本日の鶏料理(パン or ライス付、スープ・サラダ付):1750円
  • 蟹肉のクリームコロッケ(パン or ライス付):1600円
  • 蟹肉のクリームコロッケ(パン or ライス付、スープ・サラダ付):2050円
  • 本日の魚料理(パン or ライス付):1650円
  • 本日の魚料理(パン or ライス付、スープ・サラダ付):2100円
  • ビーフシチュー(パン or ライス付):1950円
  • ビーフシチュー(パン or ライス付、スープ・サラダ付):2400円
  • サーロインステーキ(パン or ライス付):2100円
  • サーロインステーキ(パン or ライス付、スープ・サラダ付):2550円
  • ビーフカレーライス(サラダ付):1400円
  • ハヤシライス(サラダ付):1400円
  • シーフードドリア(サラダ付):1500円
  • お子様ランチ(12歳以下対象):1080円
  • キッズランチ(12歳以下対象):680円
  • 長島地ビール(330ml):440円
  • ソフトドリンク:400円〜430円

1500円〜2000円という値段設定となっていました。

芭蕉庵(麺料理) 名物きしめんあり、安く済ませたい場合はお勧め

次に麺料理の「芭蕉庵」になります。

かつまると同じく、緑に囲まれていて雰囲気が良いですね♪

メニューは上記の通り麺が中心。

そばやうどん、そして中部エリア名物の「きしめん」もラインナップとして入っていましたよ♪

  • ざるそば:850円
  • 鶏南蛮そば:1300円
  • 鶏つくねそば:1300円
  • 天ぷらざるそば:1500円
  • 天ぷらそば:1500円
  • 海老かき揚げざるそば:1600円
  • 海老かき揚げそば:1600円
  • 鶏南蛮うどん:1300円
  • 鶏つくねうどん:1300円
  • 天ぷらうどん:1500円
  • 海老かき揚げうどん:1600円
  • ざるきしめん:850円
  • 鶏南蛮きしめん:1300円
  • 鶏つくねきしめん:1300円
  • 天ぷらきしめん:1500円
  • 天ぷらざるきしめん:1500円
  • 海老かき揚げきしめん:1600円
  • 海老かき揚げざるきしめん:1600円
  • 海老かき揚げ丼:1400円

こちらは麺中心なので、比較的価格は安めに設定されていました。大体1000円〜1500円という所でしょうか。

麺単品であれば850円で利用する事が出来そうですよ♪

桃仙(中国料理) 中華を食べたい&安く済ませたい場合はお勧め

次に中華料理の「桃仙」です。

こちらも同じく緑に囲まれたおしゃれな雰囲気となっています。

メニューは上記の通り、中華・ラーメンなどを中心としたセットメニューから単品まで様々。

  • 回鍋肉セット:1380円
  • エビのチリソース煮セット:1380円
  • たんぽぽラーメンセット:1350円
  • たんぽぽラーメン:950円
  • 坦々麺セット:1200円
  • 坦々麺:800円
  • チャーシューメンセット:1200円
  • チャーシューメン:800円
  • 麻婆豆腐(単品):1050円
  • 牛肉とピーマンの細切り炒め(単品):1300円
  • 海老のチリソース煮(単品):1300円
  • 海老のマンゴーマヨネーズ和え(単品):1300円
  • 回鍋肉(単品):1300円
  • 酢豚(単品):1200円
  • イカのオイスターソース炒め(単品):1200円
  • 唐揚げ(単品):800円
  • 焼売(単品):450円
  • はるまき(単品):450円
  • 餃子(単品):450円

上記がメイン所かと。

ラーメンのみにすると、800円程度で値段を抑える事が出来、価格は比較的安めに設定されています。

翡翠(日本料理) 天ぷらや刺身など、値段は2000円前後

最後に日本料理の「翡翠」になります。

こちらは里内後半に設置されており、同様に緑に囲まれていておしゃれな感じでした。

メニューは基本2000円前後の定食・御膳となります。

  • 松花堂弁当:2800円
  • はまぐり御膳:2000円
  • お造り定食:2000円
  • 天ぷら定食:2000円
  • 伊勢鶏のピリ辛蒸し定食:1800円
  • 鉄火丼:1800円
  • あな重(煮あなご):1800円
  • 長島地ビール:460円

上記の通り、少々値段は高めですかね。

なばなの里内にある軽食コーナー現地レポ

ベコニアガーデン内の喫茶メニュー、コーヒーやアイスを花と共に

さて、先ほどのレストランは色々おしゃれで利用してみたい気持ちになるのですが...

なんといっても値段が高い。一人2000円は覚悟しておかないと、がっつり食べる事は出来なさそうですよね。

飲食持ち込み不可なので、値段を安く済ませたい...という方にはちょっと厳しいかも。

そこで、がっつりは食べれないですが軽食程度で済ます事ができるコーナーをピックアップしてご紹介します。

まずはベコニアガーデン内にある喫茶をご紹介。

こちらアイスとドリンクのみですが、500円以内で利用する事が可能と鳴っていました。

なばなの里のベコニアを眺めながら休憩しつつ楽しむ事ができるエリアとなっていましたよ♪

展望台にある軽食コーナー、ホットドッグやラーメンなど500円前後で利用可

次になばなの里の一番奥にある展望台コーナー。

こちらには上記の通り食券機が設置されており、下記のような軽食メニューが利用可能となっていました。

  • ホットドッグ:450円
  • 昔ながらの中華そば:700円
  • 坦々麺:700円
  • はまぐり釜めし:900円
  • ビーフシチュー:750円
  • おにぎり:150円
  • 飛騨だんご:3本250円、5本400円
  • 手羽先3本セット:520円

上記のような感じ。

1000円以内で安く利用する事ができるようになっていました。

入口左手にある軽食・パンコーナー、500円前後で牛まん・160円前後のパンなど

あとは入り口左手、順路で言えば一番最後に訪れるエリアになりますが、いろんな軽食コーナーが下記の通り設置されていました。

500円の牛まんやお団子など、フリースペースに座って食べる事が出来るエリアがありましたよ♪

あとは下記パン屋さんも。

中を少しだけのぞいてみましたが...

上記の通り、160円前後のパンが数多く販売されていました。

こちらを購入して椅子に座りながら食べるという事も出来そうですね。

最後に

今回はなばなの里のレストラン・軽食コーナーに関して、現地訪問を元にご紹介しました。

なばなの里に訪問予定の方で、現地レストランのメニュー・価格が気になる方や、少し軽め・安く済ませたいという方は軽食コーナーを参考にしてみて下さいね。

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.