公園・遊園地・水族館

なばなの里の駐車場は無料・土日混雑状況&なばなの里までの道のり現地レポ

2019年5月3日

【 本記事のターゲット 】

  1. なばなの里に行ってみたい or 行く予定がある
  2. 車で訪問予定、現地駐車場の情報を詳しく知りたい

今回は三重県にある日本最大級の花のテーマパーク「なばなの里」の駐車場に関して、現地訪問を元にご紹介してみたいと思います。

2019年4月、GW10連休初日になばなの里へ家族で訪問してきました♪

いやぁ、綺麗でしたね♪

いろんな花が里全体に咲いていて、さらにこの日は快晴だったので、里内を歩いていてとても気持ちがよかったです♪

なばなの里へは多分3回目?の訪問となるのですが、今回車で訪問したのは初めてだったため、現地駐車場がどんな感じなのか、満車とかにはならないのか?と色々気になる事が山積み...

同じような思いをしている人も多いと思うので、今回現地訪問を元に駐車場に関する情報を詳しくご紹介してみたいと思います。

なばなの里へ車で訪問予定という方は参考にしてみてくださいね。

なばなの里駐車場の場所・料金・混雑状況現地レポ

なばなの里周辺に駐車場あり、料金無料で案内板にしたがって入場

まずなばなの里の場所を確認しておきましょう。

上記の通り、愛知県と三重県の県境&海側にあります。

今回東京から岡山まで帰省する途中で立ち寄ったので、高速伊勢湾岸道路の「湾岸長島IC」で降りて、そのままなばなの里まで向かいました。

湾岸長島ICからなばなの里までは10分少しくらいでしょうか、思った以上に近かったですよ♪途中でセルフのガソリンスタンドもあったので、高速乗る前にガソリンが補充できてよかったです。

さて、特にカーナビがあれば難しい事はなく、そのまま目的地をなばなの里と入力して車を走らせていけば、問題なく現地に着けるかと思います。

迷うポイントも特になかったですね...

そして駐車場の場所ですが、下記がなばなの里全体MAPとなります。

上記MAPの右下に駐車場が記載されているのがわかりますでしょうか。

湾岸長島からなばなの里へ向かう場合、おそらく上記地図の下側から向かってくる事になります。

下記写真が上記MAPのP(C)とP(B)の間の道路(村の市と記載されている部分あたり)になるのですが...

今回は駐車場Bが一般の無料駐車場として解放されていました。左側・駐車場C側は上記写真の通り観光バスやマイクロバス専用となっていました。

係員などはおらず、また発券機なども設置されていないので、そのまま入場する形です。

5700台の大型無料駐車場。殆ど満車にはならないが、満車時ナガスパ駐車場が併用可

今回は空前のGW10連休、その初日での訪問となったので、大混雑している事を心配していたのですが...あれれ??

駐車場ガラガラでした...(苦笑)。到着したのは昼過ぎだったので、こんなにもガラガラなのか...とびっくりしたくらいです。

実はあとで知ったのですが、GW10連休の初日は他レジャー施設でもガラガラな所が多く、おそらくほとんどの人が移動日として利用・施設を使わなかったんじゃないか?という理由もあったようです。

とはいえ、このなばなの里、駐車場はかなり広い...調べてみると、なんと全部で5700台もの駐車スペースがあるそうです。

もちろん、昼間よりも夜のイルミネーション時に大混雑する事が多いのですが...

以前は駐車場が満車になってしまったという事が何度かあったそうですが、駐車場が増設されたお陰でほとんど満車になる事はなくなっているそうです。

が、一部のピーク日は満車になる事があるそう(イルミネーション時&特定日)で...

その場合は15時〜ナガシマスパーランドにある臨時大駐車場を併用運用して、仮に満車でも別場所に駐車する事ができるシステムになっています。

また、臨時駐車場は場所が離れているので、無料シャトルバスによる送迎が実施されるそうです。

イルミネーション時はもしかしたらそういった事があるかも知れませんが...土日祝日で通常の昼間に訪問するという方であれば、基本満車の心配は不要ですよ♪

なばなの里へは歩いて数分、ホテル宿泊者はチェックイン前でも無料入場可

無事無料駐車場に車をとめる事が出来たので、なばなの里まで歩いて向かいましょう。

先ほど全体MAPをお見せした通り、隣がなばなの里となっているので、駐車場からは徒歩数分ですぐに入場口まで向かう事が出来ます。

上記の通り、駐車場内に案内板もあったので迷う事はなかったですね。平らな道なので、ベビーカーでも問題なく歩いて向かう事が出来ます。

今回mog家はホテルナガシマに宿泊していたので、宿泊者特典で無料でなばなの里に入る事が出来ました。

が、チェックイン前にこちらの施設に立ち寄ったので、もしかして有料になるかも?といった心配があったのですが...

上記入り口の側面にある窓口でホテル名と宿泊者の名前を伝えると...

上記入館サービス券が発行されて、無料で入る事が出来ましたよ♪

また施設内の有料場所「ベゴニアガーデン」にも入る事が出来ました♪

ちなみに...先にホテルにチェックインした場合、該当するナガシマリゾートホテルであれば、下記「通行証」を人数分発行してもらえます。

こちら、チェックイン日とチェックアウト日終日利用出来る券となっており、なばなの里であればこちらを提示するだけで何回でも施設内に入る事が出来ますよ♪

ナガシマリゾート宿泊者の特典となっていますので、もしホテルを利用する予定という方は、こちらの通行証を活用してみましょう♪

最後に

今回は三重県にあるなばなの里に関して、現地駐車場に関する情報を中心にご紹介しました。

遠方からナガシマリゾート or なばなの里を利用しにくる方も多いと思うので、車で訪問予定という方は本記事を参考にしてみて下さいね♪

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.