公園・遊園地・水族館

なばなの里で子供は楽しめる?幼稚園児&小学生現地体験レポ

2019年5月8日

【 本記事のターゲット 】

  1. なばなの里に行ってみたい or 行く予定がある
  2. 小さい子供たちを一緒に行く予定、子供は楽しめる?

今回は三重県にある日本最大級の花のテーマパーク「なばなの里」に関して、幼稚園児や小学生などの子供と一緒に訪問してたのしめるかどうかという部分をご紹介してみたいと思います。

2019年4月、GW10連休初日になばなの里へ家族で訪問してきました♪

なばなの里は過去2回?訪問しており、今回が3回目となります。

が、9歳の息子と5歳の娘と今回は訪問...前回までは大人だけの訪問だったので問題なかったのですが、実際なばなの里ってお花や植物を鑑賞するところであって、子供が遊べる場所はない...

とはいえ、今回ナガシマリゾートに宿泊していたので、なばなの里は無料で入れる&行かないのはもったいないという事で、子供たちも連れてなばなの里へ訪問してきました。

小学生と幼稚園児、なばなの里で楽しめるか...ぐずぐず言わないか心配だったのですが...終わってみれば2時間以上がっつりなばなの里内を楽しむことができましたよ♪

子供たちもかなり満足そう♪ということで、実際に小さい子供たちとなばなの里で楽しんだ様子などをmog家ベースの情報にてご紹介してみたいと思います。

子供と一緒になばなの里へ訪問する予定という方、子供と一緒になばなの里を楽しめるか心配...という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

なばなの里で子供が楽しむ為のポイント・方法をご紹介

なばなの里内で綺麗なお花と写真取り放題...だが、楽しんでいるのは大人

日本最大級の花のテーマパークということで、なばなの里内には綺麗なお花が沢山♪

下記、里内の有料施設ベコニアガーデン内の一枚になりますが...

めちゃくちゃ綺麗じゃないですか??

あまりにも幻想的な光景&ここで写真を撮れと言わんばかりに椅子が置かれていたので、子供たちを座らせて写真をパシャり♪

mog&嫁さんは子供の良い写真が撮れたと大満足なのですが...これを繰り返しているだけでは子供たちは飽きてしまってぐずりだしてしまいますよね...

さて、花のテーマパークでどうやって子供たちを満足させれば良いのか...なかなかの難題です(苦笑)

左下の広場で遊べるかも...と思ったが、実際現地では鑑賞スペース

mog自身も数年振りの訪問ということで、完全に全体MAPなどは忘れていたのですが...

下記全体MAPを見てみると...

左下になんだか子供が遊べそうなエリアがありそうですよね...芝生広場みたいな感じで...

ここで走ったり、あわよくば遊具などがあるんじゃないかと思っていたのですが...考えが甘かったです。下記が左下のエリアの現地写真になるのですが...

うーん、めちゃくちゃ綺麗♪なんですが、子供たちが遊ぶエリアは皆無です...

もちろん、記念に下記の通り撮影はするのですが...

あれれ...子供たちが飽き飽きして来ているのが分かります。

見た瞬間は綺麗♪と喜んでくれるのですが、あまりにも写真撮影中心になってしまうと、子供たちは別の場所に行きたい〜とか言いだしてしまいます。

実際mog家の5歳の娘がそんな感じになりかけていたので...

子供が楽しめるポイントその1:足湯でまったり、家族団欒♪

ということで、今回mog家の子供たち(小学生&幼稚園児)がなばなの里で楽しめたポイントを4つに絞ってご紹介します。

冒頭に記載した通り、気がつけば普通に2時間以上里内で楽しめたので...子供連れでもいい感じで楽しめると思いますよ♪

さて、まず一つ目は足湯になります。

なばなの里には、入り口入って右側に下記のような足湯が設置されています。

大人は20人くらい座れるスペースで、里内に入れば無料で利用することが可能です。

お花の鑑賞の合間に足湯を取り入れることで、子供たちも飽きずに楽しんでくれますよ♪

足湯に入ったあと、お花を鑑賞していると9歳の息子が再度足湯に行きたいと言いだしたくらいなので...

なばなの里の足湯に関しては、下記別記事にて記載しておりますので詳細を知りたいという方は一度見てみて下さいね♪

子供が楽しめるポイントその2:里内の池で鯉の餌やり♪

こちらはmog家は実際にはやっていないのですが...

入り口入ってすぐ左手に下記の通り鯉の餌が1ケース100円で販売されていました。下記のような感じ。

なばなの里の中央には池があり、結構立派な鯉が泳いでいましたよ♪

家族連れで訪問している方で、数組この鯉の餌を購入して家族で楽しんでいらっしゃいました。

別途お金はかかりますが...子供たちは間違いなく好きだと思うので、里内の鑑賞の合間に入れてみるのも良いかと。

子供が楽しめるポイントその3:子供にカメラを持たせて撮影させてみる

3つ目になりますが...mog家が今回子供たちが飽きずに2時間以上もなばなの里で楽しめた最大のポイントが「カメラ」になります。

そう...大人が撮影するのではなく、子供に撮影させるんです♪

下記のような感じ。

...子供にカメラを持たせるのはかなり怖い&危なっかしいのですが...

mog家が実際にそうなのですが、昔のデジカメやスマホで使わなくなって家に置いているものってあると思うんですよ。全て処分している方もいるとは思いますが...

1台でも残って入れば、それを子供に持たせてあげましょう。最悪、壊れても良い覚悟で...

子供ってカメラで撮影するという行為自体がかなり楽しいらしく...珍しい花を見つけては写真をパシャり♪

たまにメインカメラを子供に預けて、下記の通り写真を撮影してもらったりもしました。

いやほんと...不思議なことに、カメラを持たせるだけで子供の反応が全然違うんですよね♪

さっきまで駄駄を捏ねかけていた5歳の娘が花とカメラに夢中になり、なばなの里内を満喫することができましたよ♪

カメラ様様です(苦笑)

子供が楽しめるポイントその4:ベコニアガーデン内のお花拾い

あとはなばなの里内有料施設となりますが、ベコニアガーデン内で色々楽しめました。

ナガシマリゾートに宿泊してれば、無料でベコニアガーデン内にも入れるので是非利用してみましょう。

下記の通り、ベコニアが綺麗に咲いているのですが...

宙に浮いている花達から自然に花びらが落下してくるんですよね。あまりにも数が多いので、来場したタイミングで、上からヒラリヒラリと...

そして、スタッフの人に一応確認したのですが、落ちた花びらは自由に集めて使っても良いということだったので...

上記のような感じで、綺麗な花びら集めという遊びに変換することが出来ました♪

なばなの里の屋外にはあまりそういったスポットはないですので、ベコニアガーデン内であれば沢山花びらが落ちていましたよ♪

綺麗な花びらは下記のような感じで、娘の髪飾りにしてみたり...可愛い♪

お花に関する遊びとして、ベコニアガーデン内で堪能する事が出来ました♪

ということで、これらを実践していくうちに、あっという間に2時間という時間が経過...

家族揃ってなばなの里を楽しむことが出来ました♪

最後に

今回はなばなの里にて、子供達と一緒に楽しむためのポイントをmog家の実体験をベースにご紹介しました。

花のテーマパーク、大人だけであれば十分楽しめるのですが、子供は鑑賞だけだとなかなか難しいと思うので...

ポイントポイントで、子供が楽しめる要素をいれつつなばなの里を楽しんでみましょう♪

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.