mog TIPS

人物と背景を上手く撮影する方法 カメラのズーム機能を活用しよう

更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. カメラで写真を撮る時、人物と背景が上手く撮影出来ない
  2. 有名な建造物や風景などをバックに写真を撮りたいが、実際に撮影したデータを見ると背景が小さすぎて良く分からない。

こんにちは、mog TIPSです。今回はデジタルカメラで写真を撮影する時、背景を自由自在に拡大する方法をご紹介したいと思います。

例えば皆さんこんな事経験した事はないですか?

  • 富士山をバックに撮影したけど、目視だと大きく見える富士山が写真越しだと何だか小さく見える...
  • 東京タワーやスカイツリーをバックにしても、距離があるからか小さく映ってしまう...
  • お城などの建造物も人物と背景が上手く融合出来ない...

そんな時、ある方法を使えば対象物の大きさは変える事なく、背景の大きさを自由自在に調整しながら撮影する事が出来るようになります。

背景が小さすぎて何だか迫力に欠ける...

鎌倉の大仏例、実際は11mもの大きさがあるはずなのに...

これ、以前鎌倉と湯河原へ旅行に行った際の写真なのですが...

何だかこの写真を見ると大仏が小さく感じませんか?実際は11mもの大きさがあるのに...

同様にちょっと距離がある所から撮影すると、何だか背景の対象物が小さく映ってしまったり、逆に近すぎると対象物がデカくなりすぎて写真におさまらなかったりと...

こう言った時に上手く撮影出来る方法があればなぁ...と思う事があるかと思います。

十五夜の月とお城のコラボ写真が素晴らしい♪

つい先日十五夜を迎えましたよね♪ちょっと曇っていましたが、まん丸お月様を拝見する事が出来ました。

この日はいろいろニュースでも紹介されていましたが、下記のように素晴らしい写真を撮影されている方も多数いらっしゃったり...

出典:山陽新聞

お月様めちゃくちゃデカいですよね♪なんだかうさぎが見えてしまいそうな感じ...

ってあれ?月ってこんなにデカかったっけ??と思いませんか?そう、実はこの写真明らかに月がデカく映っています。

裸眼でこんなにデカい月見た事ないですよね?明らかに本来の大きさとは違うサイズになっています。どうやったらこういう風に撮影出来るんだろう...と不思議に思った事はありませんか?

少し離れてズームで撮影すると背景が巨大化!?

どうやったら先ほどの十五夜の月みたいに、背景を拡大して撮影する事が出来るんだろう...実はどのカメラにも搭載されているある標準機能を使えば、誰でも簡単に背景を拡大して撮影する事が出来るようになります。

その標準機能とは...誰でも一度は使った事がある「ズーム機能」になります。

例1:車と物置の写真

では実際に例としてiPhoneで撮影した写真をご紹介します。下記、単純に車の奥に物置が置かれているどこでもあるような風景です。

では、車の大きさを変えずにこの後ろに映っている物置を拡大してみたいと思います。

もちろん車など配置は一切変えていないですよ。今撮影した場所から数歩後ろに下がり、車が同じ大きさになるようにズームして撮影します。

すると...

あれ?って思いませんか?

そう、車の大きさは一緒なのに明らかに物置が大きくなっていますよね?これ見せると車を前に進めただろう〜って言われますが、そんな事ありません。車も物置も一切動かしていない状態&数歩下がってカメラのズームを使っただけで、背景を拡大して撮影する事が出来るんです。

例2:アンパンマンと地球儀の写真

先ほどの写真例だと少しわかりにくいかな...と思ったので、家でアンパンマンのぬいぐるみと地球儀を使った下記写真で再度チャレンジ!

こちらも同様に数歩後ろに下がってズーム機能でアンパンマンの大きさを同じくらいまで拡大してみます。同様に椅子の位置、アンパンマンと地球儀の位置は一切変更していません。

すると...

後ろの地球儀がめちゃくちゃデカくなっていませんか??アンパンマンはむしろちっちゃいくらいなんですが、それでも後ろの背景はデカく撮影出来ていますよね?

この撮影手法を知っていれば、旅行先などでちょっと背景が小さいな...といった場合に数歩下がってズームで撮影する事によって、後ろの背景の大きさを自由自在に変えて上手く撮影する事が出来るようになりますよ♪

最後に

今回はカメラで写真を撮影する時、後ろの背景の大きさをズームによって自由自在に変更出来る方法をご紹介しました。

旅先や集合写真、何かしらの思い出写真を撮影する時、ふと背景がちょっと小さいな...上手く撮影出来ないな...といった場合に是非活用して頂ければと思います。

-mog TIPS

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.