mog TIPS

まいばすけっとが激安。お弁当・お酒・ビール・ジュースなど価格調査実施

【 本記事のターゲット 】

  1. 東京都・神奈川県に住んでいる or 住む予定
  2. 都会のスーパーマーケットなどの物価は高いというイメージを持っている
  3. 都市型スーパーマーケット「まいばすけっと」の価格帯を知りたい

今回は東京都 or 神奈川県の主に都市部で展開されている都市型スーパーマーケット「まいばすけっと」に関して、どんな感じのお店なのか、どのくらいの価格帯で商品が販売されているのかご紹介します。

mog自身東京都区内に住んで早13年が経過しようとしています。

そして最近、品川区へ引っ越してきたんですよね...新築一戸建てを田舎に購入して、家族はそちらに移住してmogのみ仕事の都合で単身赴任といった形で...

品川区内で駅前とかにあるスーパー・飲食品販売コーナーってまぁまぁ...いや、結構高いんですよ。一人暮らしサラリーマンには結構痛い出費となります。

そんな時、今住んでいるところから歩いてすぐの所に「まいばすけっと」という都市型スーパーマーケットを発見したんですよね。

実際に訪問・利用してみたらこれが結構安い。いや、コンビニのような感じなのに、コンビニと比べたら激安価格帯でいろんな商品が販売されているんですよ。

ということで、すでに10回以上通っているのですが、まいばすけっとに関して実体験ベースで詳しくご紹介します。

都市型スーパーマーケット「まいばすけっと」に関して詳しく知りたいという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

コンビニのような都市型スーパーマーケット「まいばすけっと」が激安。お弁当や飲み物(ビール・ジュース)の価格調査

2021年8月時点で東京と神奈川にしかない都市型スーパーマーケット

まいばすけっとですが、店舗は上記のような感じでビルの1F部分&都市部に入っていることが多いです。

東京都区内で町中を散策していると、結構な頻度で見かけることが多いです。

2021年8月時点の情報となりますが、現在東京都と神奈川県にしか出店していない都市型スーパーマーケットになります。

店内は撮影が禁止されているので、ここからはmogの感想となりますが...そうですね、コンビニにも近いですがローソンストア100に近いイメージですかね。

店内はコンビニより少し広い程度のスペース。飲食料品中心に販売

ということで、店内はそんなに広くないです。ざっくりコンビニより少し広い程度。

販売されているものは飲食物中心となっていて、野菜やお肉・卵なども販売されていますし、お弁当や飲み物各種、パンやデザート・アイスなど色んなものが販売されていますよ。

mogが訪問する店舗が都会ど真ん中なのでそう感じるだけかも知れませんが...基本ほとんどのお客さんが一人で訪問されています。

mogと同じように単身赴任の方や、地元の方でさくっと買い物を済ませたいという人が多いのかと。

家族でそろってゆっくり買い物...というお店ではないですね。

都区内にあるのに価格がメチャクチャ安い。コンビニ各社や成城石井より激安

で、注目すべきは価格ですね。メチャクチャ安いんですよ。まぁもちろん都内だと「オーケーストア」の方が安いとは思いますが...

そういったものではなく、一人で訪問してコンビニ型でさくっと購入出来る部類だと激安なんですよね。

上記の通り、まいばすけっとは「イオングループ」に所属しているので、感覚的にはイオンの飲食品売り場で販売している価格帯に近いのかなと。

近くにオーケーストアやイオンなどがないので、サラリーマンの一人暮らしとしては非常に助かります。

お弁当やアルコール飲料(ビール)の価格帯を調査。セルフ電子レンジあり

では実際にどんな商品が販売されていて、どのくらいの値段なのかご紹介します。

とは言っても店内は撮影禁止なので...実際に購入してきた商品と記憶してきた商品を元に解説します。

今回ふらっと立ち寄って、晩ご飯にお弁当とビール・ジュースを購入してみました。

価格は下記の通り。

  • ロースカツ重:398円
  • デカビタCダブルチャージ:83円
  • スーパードライ:168円

まずお弁当ですが、こちらの「かつ重」以外にも色々販売されていました。一例ですが、

  • のり弁当:298円
  • 鶏照焼きそぼろご飯:298円
  • カツカレー:398円
  • ザンギ唐揚げ弁当:398円
  • チキン南蛮弁当:398円
  • 豚ひれかつ弁当:398円
  • 厚切り鮭の塩麹焼き弁当:498円

とかでしょうか。(2021年8月時点の情報です。以下情報も同じとなりますので、参考情報としてご利用下さい)

それ以外にお寿司や麺類(やきそば・ざるそば・うどん・冷やし中華)なども安く販売されていました。こちらも一例ですが、

  • ざるそば:198円
  • 半熟玉子とあげ玉の冷やしうどん:298円
  • 6種具材の本格冷やし中華:298円
  • 上海焼きそば:398円
  • にぎり8貫セット:370円
  • 徳用にぎり14貫:555円
  • 鉄火巻き:298円
  • ねぎとろまぐろセット:428円

とかでしょうか。結構多くの種類の食べ物・お弁当が安く販売されていましたよ。

あとレジ奥にセルフの電子レンジがありますので、お弁当を温めて持って帰ることも可能です。

あとはビールですね、これがコンビニと比べると圧倒的に安い。コンビニのビール価格帯は以前下記別記事でもご紹介しましたが、350mlのビール缶が大体220円前後で販売されています。

ところが、まいばすけっとでは上記レシートの通りアサヒスーパードライが168円なんですよね。

  • ビール350ml:170円前後
  • ビール500ml:230円前後
  • 第三のビール(金麦など)350ml:115円前後
  • 缶チューハイ350ml:100円前後

大体上記のような価格帯です。安いスーパーマーケットとほぼ同じくらいの価格で購入可能となっていますよ。

ソフトドリンクや水(2L)も安い。カップ麺やゼリーやデザートなども安い

あとは水2Lや通常の飲み物も激安です。

こちらはまた別日に購入したものですが、上記内容の価格が下記の通り。

水2Lが68円とスーパー激安価格と同じ値段で購入可能です。

あとはコーヒーペットボトル500mlが100円以内で購入することができたり、コーラやCCレモンなどのソフトドリンク500mlペットボトルが83円前後で購入可能となっています。

あとはカップ麺も安くて、大体100円前後で購入可能となっていましたよ。種類もそこそこ多かったです。

そのほか、ヨーグルトやゼリー、デザートやアイスなどもイオンスーパーで購入するのと同じくらい安いです。

「まいばすけっと」に来れば、大型スーパーへ訪問しなくても大体のものが安く手に入るので、一人暮らしのサラリーマンにとっては非常にありがたい都市型スーパーとなりますよ。

最後に

今回は東京・神奈川の都市型スーパーマーケット「まいばすけっと」に関して、どのくらい安く商品が提供されているのか実際に訪問した時の状況を元に詳しくご紹介しました。

まいばすけっとへ行ってみたい・商品の種類や価格帯が気になるという方は本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5