mog TIPS

「日本一のだがし売場」滞在時間はどのくらい?何時間楽しめる?現地調査実施

【 本記事のターゲット 】

  1. 岡山県瀬戸内市にある「日本一のだがし売り場」へ行きたい
  2. どのくらいの時間楽しめるのか?子供と一緒に訪問した際の滞在時間を知りたい

今回は岡山県瀬戸内市にある「日本一のだがし売り場」に関して、どのくらい滞在して遊べるのか利用体験談をご紹介します。

2021年11月23日の勤労感謝の日、1日有給を取れば4連休となる大型連休時に上記「日本一のだがし売り場」へ訪問してきました。

子供たちが小学生になったので、お金を決めて自分たちでお菓子を選ぶという楽しいイベントになるかなと思い、場所はちょっと離れていて車じゃ無いと行きづらい所にはなりますが、家族で訪問してきました。

さて、日本一というからには相当大きな駄菓子屋さんなんだろうなと思っていたのですが、そもそもここの施設ってどのくらい遊べるのだろうか?

平均的な滞在時間ってどのくらいなのか?少し疑問にも思ったので、mog家(大人二人・小学生二人)が訪問した時に、どのくらい店内にいて楽しんだのか?という現地体験談をご紹介します。

「日本一のだがし売り場」の滞在時間に関して気になるという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

日本一のだがし売り場の滞在時間は?1時間前後あれば十分、現地体験ブログ

土日祝日は大混雑必死、事前にWeb予約をしておくべし

先ほども記載しましたが、今回は2021年11月23日の祝日「勤労感謝の日」に訪問しました。

こちらの施設ですが、土日祝日はそこそこ混雑が予想されており...

今回訪問したタイミングでは、上記の通り店内に入るまで1時間の待ち時間が発生していました。

事前にWeb予約をすることが可能ですので、現地到着時に並ばないよう、当日予約をしてから訪問するようにしましょう。

ちなみに、入ってしまえば店内における滞在時間の制限はありません。

駐車場の混雑状況や上記待ち時間・混雑に関しては、下記別記事でもご紹介しておりますので、気になる方はあわせて見てみて下さい。

今回ご紹介する滞在時間というのは、この待ち時間は考慮せず、純粋に店内に入ってから店の外に出るまでの時間を測定してみたいと思います。

テニスコート10個分の広さ、全体MAPをご紹介。大きく分けて4エリア

「日本一のだがし売り場」ですが、名前からすると相当広いのではないか...と想像出来ますよね。

その通りとなり、広さでいうとテニスコート約10個分のエリアに駄菓子など様々な商品が並べられています。

全体MAPは下記となるのですが...

出入り口はいってすぐがチョコとレジコーナー、その上に駄菓子コーナー(メイン)があって、左に行くと大人向けの珍味コーナー、右上のエリアがおもちゃなどが販売されておるエリアとなります。

大きく分けて、4つのエリアに分かれている感じ。今回小学生の子供二人と訪問しましたが、何度か見失いましたので...そのくらい広いですよ。

いざ店内へ。入り口過ぎに買い物かごあり。子供用の小さいものも

では実際に店内へ入ってみましょう。

店自体は倉庫のような建物の中に作られています。

上記スロープの左側が入り口となります。中に入ると検温・アルコール消毒などチェックがあり、店内で利用するかごなどが置かれていました。

大人用や子供用、小さいかごなどが置かれていましたよ。

では小学生の子供たちと共に、駄菓子を楽しんでみましょう。

一番滞在時間が多くなる場所「駄菓子コーナー」。30〜40分滞在

まず入り口入ってすぐ奥にある一番人気のコーナー「だがしコーナー」です。

上記のような感じで、広いエリアの中にある程度四角に区切られた駄菓子エリアが多数ならんでいましたよ。

上記のような感じ。いやぁ懐かしいですね。

これは昭和の香りが...

こちらも子供の頃よく購入したものです。

基本的には子供でも取りやすく・見えやすくなるように、かなり台が低めに設定されていました。

上記の通り、小学二年生の娘であれば、全然一人で問題なく色んな駄菓子を見て選んでましたよ。

このコーナーが一番時間がかかり...30〜40分くらい居たんじゃないでしょうか(苦笑)。

一人600円までと決めていたので、計算や商品選定に時間がかかったという感じですが(汗)

奥にうまい棒コーナー、珍味コーナー。5分滞在、記念撮影エリアあり

さらに奥に行くと、大量のうまい棒コーナーが...

左奥には大人が好きそうな珍味コーナーがありましたよ。

辛いものや昆布やスルメなど、おつまみになりそうなものが多数ありました。

あとこちらのエリアに上記記念撮影コーナーも設けられていましたよ。

こちらはあまり子供受けはよくなく...5分くらいで別コーナーへ行くことに。

おもちゃコーナーと記念撮影・飴細工コーナーあり。20分滞在

次に右奥にあるおもちゃコーナーになります。

上記の通り、まるで花火大会の屋台のような作りになっていました。

こちらにも多数の駄菓子が販売されているのですが、その中でおもちゃも多数販売されていました。もちろん、レトロなおもちゃ限定ですよ。

上記のような竹トンボ・コマ・水風船とか...

これは懐かしい、ミニパチンコですね。小学生の時によく遊んだ気がする。

上記の通り、様々なレトロなおもちゃがたくさん展示されていました。

あと記念撮影スポットとして、アニメにも出てくる下記シカダ駄菓子の再現コーナーが。

店の前にて記念撮影。ちなみに中はどうなっているかというと...

レトロな昭和の作りになっていました。

棚には多数の駄菓子が置かれていましたよ。

あと神社もこちらのエリアに設置されていました。

とりあえずお祈りしておきました(苦笑)

あとこちらは見ただけになりますが...

祝日だったからか、飴細工コーナーがOPENしていました。上記の通り5人くらい並んでいましたね。

300円で飾っている飴を、リクエストは500円で飴細工をしてくれるようです。

TIPS:ちょっとしたイベントが店内で発生。飴を無料でゲット

あと店内を散策していると、ちょっとしたイベントに遭遇。

これは....なんだ?(苦笑)

多数のレトロなおもちゃをつけたおじさん登場。子供たちが一斉に集まっていきます。そして...

1億円あげると言われ、上記飴を無料でゲット(苦笑)

こちらのエリアでは、大体20分前後滞在した気がします。

レジ精算、セミセルフ形式。混雑はしていない

あとレジ周辺にも飲み物(ラムネ的なもの)が販売されていましたが、満足したということなのでレジにて精算。

購入したものを袋に詰めて、店の外へ出ました。

レジ自体はそんなに並ぶ事なく、すぐに精算することが出来ましたよ。

家族4人で店内1時間の滞在時間、購入金額は2000円未満。十分楽しめる

ということで、結果どのくらい「日本一のだがし売場」に滞在していたのか...

15時前に訪問したのですが、上記レシートをみると16時過ぎとなっていましたね。

だいたい1時間くらい、こちらの施設に滞在したということになります。

感覚としては、早い人であれば30分程度、子供とじっくり楽しんで駄菓子を選びたいと考えている人は1時間くらいが目安でしょうか。

TIPS:店内にトイレなし。店の外にトイレあり、事前に済ませておこう

ちなみに、店内にはトイレは設けられていませんでした。

店の外に上記トイレが設置されているので、入る前にトイレは済ませておくようにしましょう。

最後に

今回は岡山県瀬戸内市にある「日本一のだがし売場」の滞在時間をご紹介しました。

これから子供と一緒に訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5