食べ物

カップヌードル史上最大麺重量「カップヌードルキング」超ビッグサイズ・食レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 日清食品のカップヌードルが大好き
  2. カップヌードル一つでは物足りない
  3. 一番大きいサイズ「カップヌードルキング」に興味がある

今回はカップヌードル史上で一番大きいサイズ「カップヌードルキング」に関して、どのくらい多いのか・一人で食べきれる量なのかという部分を実際に購入・食べてみましたので、その時の状況を元に詳しくご紹介します。

mog自身高校生の時、夕方友達の家などに遊びに行った際、小腹が空くのでカップヌードルを購入して持って行って食べたものです。

当時は高校生だったので...通常サイズでは物足りず、よく「カップヌードル ビッグ」という大盛りサイズを購入して持って行っていたのですが...

最近コンビニやスーパーなどで見かけるのがそれをさらに超えた史上最大に大きいサイズ「キングカップヌードル」が目につくようになったので、どのくらい多いのか・食べきれるものなのか、値段や成分なども含めて詳しくご紹介します。

めちゃくちゃデカイ・超大盛りサイズ「キングカップヌードル」購入レポ

日本一安いコンビニ「ら・む〜マート」で「キングカップヌードル」発見♪1個189円

以前別記事でご紹介していた日本一安いコンビニ「ら・む〜マート」へ年末年始に訪問して色々買い出しをしていたのですが...

ふとカップ麺の棚を見ていると...

でかっ!キングサイズのカップヌードルを発見♪

189円。他食材はめちゃくちゃ安いですが、カップ麺類はそんなに安くないですね...

先ほども記載した通り、mog自身ビッグサイズのカップヌードルは学生時代によく購入していたのですが...キングサイズは購入した事がなかったので、試しに1個購入してみました。

ちなみに種類は通常とシーフード2種類販売されていました。

蓋には下記の通り「カップヌードル最大めん重量」との記載が...

普通に持って見た感じ、明らかに今までのカップヌードルのサイズとは違う...カップ麺というより花瓶みたい(苦笑)。

1食分のカロリーや容量など成分表確認、1食537kcal(シーフードタイプは568kcal)

カップヌードル最大めん重量とはどのくらい量が入っているのか...カロリーはどのくらいなのかも気になるポイントかと。

実物に記載されていた成分は下記の通り。

  • 内容量:120g
  • カロリー:537kcal(麺・かやく:513kcal、スープ:24kcal)

ちなみに参考情報として、通常サイズの成分は下記の通り。

  • 内容量:77g
  • カロリー:353kcal(麺・かやく:335kcal、スープ:18kcal)

「シーフードヌードル キング」は今回購入していなかったのですが、こちらも参考情報として成分量をご紹介します。

  • 内容量:128g
  • カロリー:568kcal

シーフードタイプの方が若干内容量・カロリー共に多いですね。

通常サイズとキングサイズを比べると、内容量からだいたい1.6倍くらいの量になるでしょうか。2個食べるよりは少ない内容量となっています。

ちなみにビッグサイズは100gとなっているので、倍率で記載すると下記の通り。

  • カップヌードル ビッグ = 通常サイズの1.3倍
  • カップヌードル キング = 通常サイズの1.6倍

仕様は通常のカップヌードルと同じ、お湯は520ml必要・3分&ふた止めシールあり♪

では実際にカップヌードルキングを食べてみましょう。

仕様は通常のカップヌードルと同じです。裏面にちゃんとふた止めシールも付いていました。

蓋を開けて見た感じが下記。

通常サイズと比べて、お湯の目安線が少し下の方に記載されているような気がします。あえて容器をでかく作っているんでしょうか...

必要なお湯の量は520ml、通常サイズがだいたい300mlなのでキングサイズはお湯もたくさん必要となります。

ということで、ささっとポットでお湯を沸かし、お湯を入れて蓋を閉めます。

必要な時間は通常サイズと同様に3分です。

キングカップヌードル実食レポ。大人であれば十分食べれる量&汁は麺に吸われてほとんど残らない

さて、3分経過しましたので早速蓋を開けてみましょう♪

見た感じは通常サイズと全く同じような感じ。

麺や具材も全く同じですね。単純に量が増えただけなので...

さて、実際にmog自身が食べて見ます。ちなみに30代後半、男がお昼に食べて見た...という状況です(苦笑)。

めちゃくちゃ多い...うーん、これ学生時代であれば全然余裕だったんだろうなぁ...そしてカップ麺ばかり食べている感じになるので、ちょっと気持ち悪い...汗。

けど...美味しいですよ♪いつも通りのカップヌードルをたらふく食べれるような感じ。

お腹がいっぱいで食べれない...というよりは気持ち悪くならないかどうか...というところが問題かと思いますが、それ以外であれば全然大丈夫です。

一応問題なく完食は出来たのですが...

上記一切スープを飲まずに食べ終わった後気になったのですが...あれ?スープがほとんど残っていない(苦笑)。

多分いつもより食べるペースが遅く、麺がスープを吸ってしまってほとんどスープが残っていないような状況になってしまいました。

食べ終わった後はプラ容器と外枠の紙が分別できるように、下記写真の通り分別用の切り目が付いていました。

通常のカップ麺はプラ容器に直接印字されていますが、キングサイズはプラ容器の上に紙で巻かれているといった感じで作られていましたよ♪

いやぁ、カップヌードルをいつも食べた後は若干物足りなくておにぎりとか別の食べ物が欲しくなるのですが...お昼に食べるのであればこれ1個で十分ですね♪

最後に

今回はカップヌードルで史上最大級のサイズ「カップヌードルキング」をご紹介しました。

カップヌードル好きで、いつものサイズでは物足りない...という方は是非キングサイズを試してみてくださいね。

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.