mog TIPS

ダイソーで販売している「ねんど」の種類一覧をご紹介。小さい子供や大人用も

【 本記事のターゲット 】

  1. 粘土(ねんど)が欲しい
  2. 100均「ダイソー」で販売している粘土の種類を知りたい

今回は100円均一ショップ「ダイソー」で販売している粘土の種類一覧をご紹介します。

今mog家の子供たちは小学生になってしまいましたが、幼稚園に入る前など小さいときに良く家で遊んだのが「ねんど」なんですよね。

粘土ですが、100円均一ショップ「ダイソー」などで種類多く販売されており、昔は良く購入して子供達に遊ばせたものです。

それから早5年近くが経過...

2021年9月時点の情報となりますが、今ダイソーではどんな粘土が販売されているのか、気になったので実際に店舗へ訪問して調査してきました。

ダイソーで販売している粘土を知りたい・ダイソーで粘土を購入したいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

100円均一ショップ「ダイソー」で販売している粘土(ねんど)の種類一覧をご紹介。子供用から大人用まで様々な種類あり

ダイソーには子供用から大人用まで様々な粘土が販売されている

2021年9月、ダイソーへ訪問してどんな粘土が販売されているのか確認してきました。

下記の通り粘土が販売されている専用コーナーが用意されていましたよ。

子供が遊ぶ用の粘土から、手芸用など大人が使う粘土まで様々な粘土が販売されていました。

もちろん、全て価格は100円(税込110円)でした。

どんな種類の粘土(ねんど)が販売されているのか、数も多いので下記にどんどん紹介していきます。

お米のねんど(35g × 2):110円(税込)

まずはお米のねんどになります。

上記の通り、いろんなカラーのお米ねんどが販売されていました。

上記の通り1箱に2セット入っていて、それぞれ色が一緒 or 色が違うなど種類が豊富にありましたよ。

お米のねんどですが、主成分は「米粉」「塩分」「水」となっていて、アレルギーの心配が少なく小さい子供でも安心して遊ぶことができます。

が、あくまでも「ねんど」になり食用ではありませんので、子供が誤って食べないように注意しておきましょう。

仮に食べてしまっても、油の粘土や紙粘土と比べたら安全性は高いと言われていますが、特に小さい子供だとなんでも口に入れてしまうので注意しておきましょう。

カラーこむぎねんど(210g)12色セット:110円(税込)

次にカラーこむぎねんどになります。

12色の様々なカラーねんどが入っていて、容量も210gも多いタイプになります。

こちらは小麦ねんどになりますので、主成分は「小麦粉」「水」「塩」となります。

こちらもアレルギーの心配が少なく小さい子供でも安心して遊ぶことができます。※小麦アレルギーの場合、米ねんどを選択しましょう

ただ、同様に食用ではありませんので、安全性が高いとはいえ子供が誤って食べたりしないよう注意しましょう。

あぶらねんど(300g):110円(税込)

次にあぶらねんどになります。

mogが小学校の時などは、こちらのねんどを授業で使っていましたね。

一般的な粘土といえば、こちらの油粘土を想像する人も多いですかね。乾燥せず硬化しにくいタイプの粘土となります。

300gと大容量なので、たくさん粘土が欲しいという方には良いかも。

紙ねんど(500g):110円(税込)

次に紙ねんどになります。

パルプを主原料に水や糊を混ぜて作られた粘土となっていて、乾くと固形化したりします。

昔乾いた後、その上から絵具を塗って着色したこともありましたね。こちら500gと大容量となっていました。

蓄光紙ねんど:110円(税込)

次に蓄光紙ねんどになります。

量は記載されておらず、利用された人の口コミを見ていると少ないみたいなのですが...

太陽に当てた後暗闇で光る為、ちょっとした子供の遊び・驚きなどに良いかもですね。ねんどの色は白になります。

もちっとのびーるねんど(4色):110円(税込)

次にもちっとのびーるねんどになります。

上記の通り、びよーんと長く伸びる粘土となります。手芸・工作用の軽量樹脂ねんどですね。

今回上記の通り2色での販売でしたが、「青」「白」「赤」「黄」と全部で4色販売されているようです。

ふわっと軽いねんど(7色):110円(税込)

次にふわっと軽いねんどになります。

自然乾燥で固まる手芸・工作用粘土となります。軽いので、出来上がりの作品を軽量に仕上げることが可能ですね。

いろんな色が販売されていて、上記青・白以外にも...

黄色や赤、さらに今回販売していなかったですが、「緑」「サーモンピンク」「ブラウン」といった形で、全部で7色販売されているみたいです。

石粉ねんど(200g):110円(税込)

ここからは子供というより大人の手芸用・作品用の粘土となります。

まずは石粉ねんどです。

加工しやすい柔らかさと伸びを兼ね備えた粘土となり、乾燥することによって硬化します。

ダイソーでは200g入っている状態で販売されていました。

木粉ねんど:110円(税込)

次に木粉ねんどです。

木粉から作られた環境にやさしいねんどとなっていて、乾燥後は木のように固まり彫刻として利用することが可能です。

手芸用軽量粘土:110円(税込)

次に手芸用軽量粘土となります。

しなやかな伸びで繊細な造形がしやすく、自然乾燥で固まる手芸・工作用粘土となります。

素焼き調ねんど(200g):110円(税込)

次に素焼き調ねんどです。

自然乾燥で素焼き調な仕上がる粘土となります。さらに、よく乾燥させた後、水彩絵の具で着色する事も可能です。

オーブンねんど:110円(税込)

最後にオーブンねんどになります。

上記のような商品。

こちらはオーブンを使う事によって粘土が乾燥して固まる仕様となっています。

家で陶芸のような作品を作る事が可能ですよ。

その他、型とセット品やおままごと用の型など多数販売あり

以上で今回訪問したタイミングで販売していた粘土は全てとなりますが、それ以外に様々なグッズなども販売されていました。

例えば上記。こむぎねんどとセットになって型が入っている商品だったり、おままごと用の型とねんどがセットになっている商品もありました。

あとはねんどの「のし棒」や「ヘラ」がセットになっているものもありましたよ。

大人向けには粘土のデコレーションなども販売されていました。

思った以上にダイソーのねんどは種類が豊富ですので、粘土が欲しいという方は一度店まで足を運んでみて下さいね。

最後に

今回は100円均一ショップ「ダイソー」で販売している粘土の種類一覧をご紹介しました。

ダイソーで粘土を購入したい・100均で安く購入したいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5