公園・遊園地・水族館

ディズニーランドのトムソーヤ島は何時まで利用可能?夜は利用不可?日没時間に注意

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. ディズニーランドへ行く予定がある
  2. トムソーヤ島に子供と行ってみたい
  3. いかだが営業しているのは何時なのか事前に把握しておきたい

今回は東京ディズニーランドのアトラクション?冒険が楽しめる「トムソーヤ島」に関して、島まで渡る為のいかだや島自体の利用時間はいつまでなのかを現地体験を元にご紹介してみたいと思います。

先日2018年12月、久々に家族でディスニーランドへ行ってきました。上の子が9歳、下の子が5歳なのですが、どちらもディズニーランドのトムソーヤ島が大好きなんですよね♪

過去年パスも持っていたので、ディズニーランドへは20回以上子供たちと一緒に訪問しているのですが、かなりの頻度でこのトムソーヤ島を利用します。

なので、小さいお子さん連れでディズニーランドに訪問したいという方は、このトムソーヤ島もお勧めしたいポイントなのですが...気をつけなければいけないのが営業時間。

実は今回現地訪問したのですが...まだ日没ではなかったのにトムソーヤ島が利用出来なかったんですよね(泣)。

という事で、その時の状況を元に、トムソーヤ島が利用出来る時間帯に関して詳しくご紹介します。

トムソーヤ島は遊び要素満載で子供に大人気、営業時間・待ち時間も合わせて現地レポ

トムソーヤ島には50人くらい乗れるいかだで川を渡る、土日祝日でも待ち時間はほぼなし

まず簡単にトムソーヤ島のご紹介♪

ディズニーランド入って左奥、ウエスタンランド・クリッターカントリー(ビッグサンダーマウンテンやスプラッシュマウンテン)方面にあります。

蒸気船やカヌー探索などがある島の周りをぐるぐると回るように運行しているのですが、その中にある島がトムソーヤ島になります。

上記の通りビッグサンダーマウンテン側の川沿いに「いかだの乗り場」が設置されており、5分・10分置きなど定期的に運行しています。

蒸気船などが通るタイミングでは運行はしばらく休止になりますが、基本待ち時間もなく土日祝日でもすぐにのる事が出来ます。

岩場のアスレチック・洞窟・吊り橋など子供が遊べる要素が満載

このトムソーヤ島なのですが、子供が遊べるエリアが沢山あるんですよね♪

ディズニーランドって土日祝日だと人が多くて子供が走り回ったりすると他の人とぶつかったりするのですが...

トムソーヤ島の中はそもそもいかだで渡ってこないと入れないので、そんなに混雑もしておらず子供を自由に解き放って遊ばせる事が出来ますよ♪

そしてトムソーヤ島の中には下記の通り岩場がアスレチックのように階段になっていたり洞窟が掘ってあったり...

吊り橋なども設置されているので、この周辺はいつも子供達で溢れ返っています。岩場周辺の地面はふわふわしていて、一応転んでも大丈夫な作りになっています。

あとmog家の子供達が大好きなのが下記。

岩場の一部がガイコツになっている箇所があるのですが...

地面が濡れているのが分かるかと思いますが、ガイコツの目と口から水が定期的に発射されるんですよね。子供達はそれを避けるのが面白いらしく、いつもここでキャッキャ言いながら結構な時間遊んでいます。

そして、最初は避ける遊びだったのが次第に当たる遊びに変わり...最終的にはずぶ濡れ...苦笑。

夏場はまだ良いですが、冬場は流石にまずいので...そこは濡れないようにストップさせておきましょう。

ディズニー公式HPには営業時間が「開園1時間後から日没まで」と記載されているが...

さて、そんな子供の楽園トムソーヤ島ですが...今回訪問時も子供達が「トムソーヤ島に行きたい♪」と...

この日はディズニーランド35周年&土曜日という事で、かなりの混雑状況でアトラクションやショーを優先して、お昼ご飯を食べていたら...

気が付いたら15時30分。そろそろ行かないと日が暮れそうという事で、トムソーヤ島のいかだ乗り場へ向かう事に。

もしかしたら今回いかだも混雑しているかも...と思っていたのですが、丁度いかだが出発する所で人は並んでなさそう...

多分まだ営業しているかなと思い、とりあえず入口前で待つ事に。時計を見ると15時48分...まだ大丈夫かな。一応入口には

  • 夕暮れになると、トムソーヤ島へは渡れません

との記載が。

という事で、そもそも前提として夜トムソーヤ島は利用する事が出来ません。

ちなみに営業開始は開園1時間後なので、通常8時OPENの場合だと9時からいかだが利用出来ると言う事になります。

12月の日没時間は16時29分、トムソーヤ島15時48分には行きのいかだの営業が終了...

さて、いかだ乗り場の中に入ろうと思ったら...

前にいた家族が数組そのまま中に入らず帰っていくではないですか。あれ?今目の前でいかだ出発したよね?と思い、よくよく入口を見てみると...

えぇ〜!!まさかの営業終了。先ほど見送ったいがだが本日ラストだった模様...

という事で、この日トムソーヤ島へのいかだ最終出発時間は15時48分...ちなみにこの日の日没時間を後で調べたら16時29分...

時期によっても変わってくると思いますが、2018年12月の土曜日では日没45分前にいかだの運行は終了となっていました...

季節によっても異なるが、トムソーヤ島を利用するなら日没1時間前には現地へ行くように

という事で、寂しそうにいかだを見送ったmog家ファミリー...子供達が黄昏の目でいかだを見つめています...

仕方が無いので、この後蒸気船にのってトムソーヤ島を周りから見てみる事に。

ちなみに先ほど岩場の写真やガイコツの写真は蒸気船の上から撮影したものなのですが、ガイコツの写真を撮ったのが16時13分で、既に人はいなかったですね...日没前にトムソーヤ島も後にしないといけないので...

結局渡ったところでそんなに楽しめる時間はなかったのかな。

それを考えると、最低日没1時間前にはいかだに乗るようにして、トムソーヤ島で30分以上遊べる時間を確保しておきましょう。

mog家の子供達は1時間以上この島にいるので...今回15時前に来るべきでしたね。

最後に

今回はディズニーランドのトムソーヤ島へ渡る事が出来るいかだに関して、いつまで運行しているのかといった部分をご紹介しました。

日没前...と記載されていても、実際はもっと早く運行が中止となりますので、利用したい方は日没時間の1時間前にはトムソーヤ島のいかだ乗り場に行くようにしましょう。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.