mog TIPS

成田山深川不動堂の無料駐車場現地レポ。駐車可能台数・土日祝日混雑状況など

【 本記事のターゲット 】

  1. 成田山深川不動堂へ訪問予定
  2. 自家用車で訪問したい、神社に駐車場スペースはあるか?無料で利用出来るかどうか知りたい
  3. 土日祝日混雑状況を知りたい

今回は東京都江東区にある「成田山深川不動堂」に付属している駐車場に関して、現地訪問を元に詳しくご紹介します。

2020年9月下旬、7才になる娘の最後の七五三へお参りに行ってきました。

子どもの成長を祝う日本の年中行事ということで、

  • 息子:3才と5才
  • 娘:3才と7才

の計4回、七五三行事を行ったわけですが...今年は娘の7才ということで最後の七五三。成長は本当に早い...嬉しいような悲しいような...苦笑。

さて、息子の時はお隣にある「富岡八幡宮」をメインに七五三へ参拝したのですが、娘は上記写真の通り富岡八幡宮のお隣にある「成田山深川不動堂」へ参拝に。

女の子の場合、着物を来てお化粧をして神社に参拝...バスや電車で参拝するのは中々ハードル高いですよね。出来れば、お着替えをした場所から直接車で訪問したいところ。

ということで、今回は成田山深川不動堂に付属している駐車場の状況を現地訪問を元に詳しくご紹介。

ちなみに、お隣の富岡八幡宮の駐車場に関しては下記別記事にて記載していますので、興味がある方は併せて見てみて下さいね。

成田山深川不動堂の付属駐車場現地状況レポ。入り口・駐車可能台数・混雑状況など

駐車場入口は「深川不動堂」と「富岡八幡宮」の間にある道沿いにあり

成田山深川不動堂の場所ですが、東京都江東区富岡となります。富岡八幡宮と道路を挟んでお隣なんですよ。

で、駐車場の場所なんですが、「成田山深川不動堂」と「富岡八幡宮」の間にある道路に入り口があります。

上記のような感じ。看板で分かりやすく案内されているので、迷う事は基本ないかと。

なので、まずは「成田山深川不動堂」と「富岡八幡宮」の間にある道路を目指して車で訪問してみましょう。

都内なので車が多くて入り込んでいる...入りにくいんじゃないか?と不安になる人も多いかと思いますが、車もそんなに多くないので多分大丈夫かと。

入り口入った直後の道路は少々狭いですが、それをすぎると下記のような大きな門が見えてきます。

その奥に見えているのが駐車スペースですね。

特にチェックなどもなく自由に出入り可能となっていました。もちろん、参拝者に関しては料金は無料ですよ♪

成田山深川不動堂の駐車場広さ・台数・開閉時間など

成田山深川不動堂の駐車場ですが、利用出来る時間が決まっています。

上記のような感じ、平日は午後4時まで。土日祝日などは午後6時まで開門しているようです。

今回mog自身は午前10時半に訪問したのですが、門は開いている状態でした。多分9時前くらいから開いているんじゃないですかね...9時頃から祈祷イベントなどがありますので。

駐車場スペースは下記のような感じ。

それぞれの駐車スペースに番号がふられていますが、自由に利用して良い形となっていました。

駐車可能台数を目視で数えてみましたが、32台ありましたよ。

土日祝日混雑状況。午前中空きあり、午後は多少混雑。近くに有料駐車場あり

32台ある駐車スペースですが、混雑状況も気になるところ...満車になっていたらどうしようか不安になる人も多いかと。

先ほども記載した通り、今回9月下旬の日曜日に子供の七五三で参拝したのですが、午前10時半だと先ほどお見せした時の混雑具合...車が大体半分くらい埋まっている感じですかね。

そして、七五三のお参り・イベントが終わっておみくじをして、写真をいろいろ撮影して...

12時過ぎに神社を出ようとした時の状況が下記。

8割くらいは車が埋まっている状態になっていました。けど満車にはなっていなかったですね。

なので、なるべく早い時間帯で参拝した方が良いかと。午後・昼などは混雑しそうです。

一応ですが、成田山深川不動堂の駐車場は1時間前後が利用出来る目安になっているとの事。

行事に参加している場合、常識の範囲内で利用は問題ないと思いますが、台数も限られていますので不要な長時間の駐車はしないようにしましょう。

あと、仮に駐車場が満車となっていた場合、富岡八幡宮の南北にタイムズが設置されていましたよ。

上記は北川・成田山深川不動堂から徒歩で1〜2分の所にありました。

上記写真も昼時に撮影したので混雑していますが、こちらを利用検討する事も出来るかと。

TIPS:成田山深川不動堂の七五三お参り料金・もらえるグッズ紹介

TIPSですが、今回成田山深川不動堂で七五三を実施しました。

初穂料として金額が設けられていますが、他神社同様に七五三は5千円〜となっていました。

今回5千円を支払い、お参り・参拝を行いましたよ。

記念としていただいたのが下記。

恒例の七五三の長細い袋(中はペコちゃんのキャンディー)と、文房具各種をいただきました。

文房具は

  • ノート
  • 色鉛筆
  • 鉛筆
  • のり
  • 消しゴム
  • 鉛筆削り

などが入っていました。

最後に

今回は東京都江東区にある成田山深川不動堂の駐車場状況に関して、現地訪問を元に写真付きで詳しくご紹介しました。

七五三行事などで車で訪問したいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.