ゲーム

スーパーマリオブラザーズ35で勝つコツ・1位を取るための攻略法を紹介

2020年10月6日

【 本記事のターゲット 】

  1. ニンテンドースイッチを持っている
  2. ニンテンドースイッチオンラインに加入、スーパーマリオブラザーズ35をプレイしている
  3. スーパーマリオブラザーズ35のバトルロイヤルで1位を取りたい、上手くなりたい

今回は期間限定でスイッチオンライン加入者に無料で配布されている35人対戦ゲーム「スーパーマリオブラザーズ35」で勝つコツ・1位を取るための攻略法をご紹介します。

2020年10月1日より、スーパーマリオブラザーズ35周年記念の特別ゲームタイトルとして配信されている「スーパーマリオブラザーズ35」。

テトリス99を思わせるかの如く、白熱したバトルが楽しめます。

なんと言っても、ニンテンドースイッチオンラインに加入している人であれば、無料で楽しめてしまうところもポイント高いですね。

そして、2020年10月時点の情報ですが、こちらのタイトルは期間限定の配信となるようで...2021年3月末には配信が終了してしまうそうな...

なので、この記事自体の役割も2021年3月末までと思うと少々寂しい所...

もしかしたら、そのまま延長といった淡い期待も持っているのですが、オンライン加入者は是非ともプレイして欲しいゲームソフト。

さて、このスーパーマリオブラザーズ35ですが、テトリス99をプレイした人であればそんなに違和感ないかもですが、なんと35人同時対戦といったバトルロイヤル形式のゲームとなっています。

がしかし...テトリス99と同じく中々1位がとれない...勝てないと悩んでいる方も結構多いのでは?

そこで、mog自身が数日プレイしてみた体験を元に、1位を取るためのコツ・必勝法をご紹介。

一応2回に1回は1位を取れるようになってきたので、中々勝てないという方は是非本記事を参考にしてみて下さいね。

ちなみに、テトリス99に関しては下記別記事にてご紹介しておりますので、良ければ併せて見てみて下さいね。こちらもスイッチオンライン加入者は無料で遊べるゲームとなっています。

目次

「スーパーマリオブラザーズ35」で勝てない。1位を取るコツ・必勝法をご紹介

スイッチオンライン加入者はeショップより無料ダウンロード可能

まずスーパーマリオブラザーズ35ですが、先ほども記載している通りニンテンドースイッチオンライン加入者であれば、テトリス99やファミコン・スーパーファミコン同様に無料でダウンロード&プレイが可能です。

2020年10月1日から配信が始まっているので、オンライン加入者でダウンロードしていない方は、eショップより検索してダウンロードしてみましょう。

上記画面の左側に表示されているようなゲームソフトが1本無料で追加されますよ♪

35人のバトルロイヤル、直近では3回に1回は1位を取得

スーパーマリオブラザーズ35ですが、ルールはテトリス99に近く、35人が同時にゲームプレイ&バトルロイヤル形式で戦っていく形になります。

ゲームを立ち上げると上記画面となり、一番上に表示されている「35人バトル」がメインゲームとなります。

テトリス99は99人と同時対戦、こちらのスーパーマリオブラザーズ35も35人と同時対戦。この中で1位を取るのって結構難しいんですよね...

とはいえ、何度かプレイしていくうちに、徐々にコツを掴んできて...

大体2回に1回は1位を取れるようになってきました。

上記はたまたま連勝が続いた時のキャプチャ画像となり、なんと1位を8回連続で取得する事が出来ました。我ながら上出来(苦笑)

ということで、1位を取れない・取ったことがないという方は是非参考にしてみて下さいね。

内容は従来のスーパーマリオブラザーズ、ただお邪魔が所々入る

簡単にゲーム内容に関して説明しておくと...

ゲーム内容自体は従来のファミコンであったスーパーマリオブラザーズと全く同じです。

35人がそれぞれチョイスしたコース(プレイしていくと、徐々に選択出来るコースが増える)を順番にプレイしていく形になります。

上記の通り、左右に34人のゲームプレイ状況が表示され、中央に自分がプレイしている画面が表示されます。

コース・敵の種類・操作方法など、コントローラーは若干違えども全く同じ。

ただ...相手を攻撃することが出来る・相手から攻撃を受けるという点が大きく違いますね。例えば下記。

まさかの海の中にクッパが現れます(苦笑)

クッパだけじゃないです。ノコノコもクリボーもジュゲムも...従来海の中では絶対に出てこない敵がバンバン出てきます。

もちろん、地上でゲッソーが出てきたりもします。

これをいかにしのげるかどうか...というのもこのゲームのポイント。

時間切れになるか、ミスをすると脱落。最後に生き残った人が勝者

じゃあどうやったら勝ちになるのか、35人の頂点になるのか。

簡単です、最後まで生き残ればOKです。これが全て。

ゲームは上記のような形でスタートし、最初は残り時間35秒でスタートします。

敵を倒したりクリアすると残り時間が増えていくのですが、この時間が切れるか、ミスをすると脱落するという至ってシンプルなゲーム内容になっています。

が、やってみたらわかると思うのですが、これが中々難しい...

このゲームでどうやって1位を取るのか、攻略法・コツはあるのか。ここから具体的に1位を取るためのコツ・ポイントをご紹介していきます。

攻略法その0:従来のスーパーマリオブラザーズを完璧にプレイ出来るように

まず攻略法その0です。

大前提となりますが、通常のファミコン版の「スーパーマリオブラザーズ」を完璧にプレイ出来るようになっておきましょう。

コースや敵の配置、隠しアイテムの場所まで基本まったく同じです。

なので、

  • ジャンプ
  • ダッシュ(いわゆるBダッシュ)
  • ダッシュジャンプ
  • キノコ・フラワーの場所
  • コインの場所
  • スターの場所
  • 1UPキノコの場所

といったことは、前提として理解していないと勝つのは中々難しいです。

mog自身、30年程前にファミコン版を何回も・何十回も・何百回もクリアしていますし、難しい状態(クリボーがメットになって再スタート)でも何度もクリアしています。

一度もミスすることなくクリアもできていましたし、無限1UPなども出来ます。

この土台があるからこそ、勝つことができていると確信しています。

もちろんプレイしたことがないという方も多いと思うので、その場合は一度スイッチでプレイ出来るファミコンを起動(もしくはコース練習)して、8-4まで一通りプレイしてみましょう。

所々のアイテムの場所や、ダッシュ・ダッシュジャンプまでは完璧に出来るようにして、再度チャレンジしてみましょう。

攻略法その1:まずは時間を100秒確保。連続で踏む・亀の甲・スターで稼ぐ

では先ほど記載した前提がある状態で、攻略法を記載しています。

まず、スタート直後大切なのは残り時間になります。35秒からスタートしますので、ゆっくりしているとあっという間にタイムオーバー...

なので、まずは残り時間が100秒になるよう敵をどんどん倒していきましょう。

ここで一つテクニック。残りの時間をより増やすような敵の倒し方を実践してみましょう。

上記、8回連続でクリボーを踏んだときの状況です。上記は6回連続踏んだ所になりますが、マリオ上に「+6」と表示されているのがわかるかと。

通常クリボーを踏んだだけだと「+2」の表記ですが、連続で踏むことによって+1が加算され、上記の場合最終的に「+10」まで伸ばすことが可能です。

これだけ意識するだけでも残り時間は格段に増えていきます。

ジャンプする時にジャンプボタンを押しっぱなしにすれば高くジャンプ出来ますので、その性質を使ってなるべく連続で踏むようにしましょう。

あと、一気に残り時間を増やす方法としては、ノコノコの甲羅をつかった方法。

上記、ちょっと分かりにくいですが、甲羅を蹴って一気に敵を蹴散らしているシーンですね。

右側に追加時間が表示されていますが、これだけでも+20秒程加算される計算になります。

あとは鉄板の方法、スターですね。

スターも連続で敵に当たっていくことで、途中から+1が徐々に加算されて、敵を沢山一気に倒すことで残り時間を格段に増やすことが可能です。

といった方法で、残り時間をまずは100秒まで増やしましょう。

攻略法その2:400秒でカウンターストップ。100秒超えたらコインを集める

100秒まで残り時間を増やしたら...そこからは残り時間ではなく、コイン集めの方に集中するようにしましょう。

100秒を超えるとよっぽどの事がない限りタイムアウトにならないです。無意識のうちに敵を倒していく事になりますので...

どちらかというと、気がついたら下記のようになっている事が多いです。

そう、カウンターストップですね。残り時間は400秒がMAXとなっていて、それ以上時間は増えないシステムとなっています。

もちろん、先ほどご紹介した残り時間を増やしやすい方法を使っている事が前提ですが...自然と400秒になっているはずです。

mog自身、最近毎回400秒のカウンターストップになっているので、残り時間を増やすのに集中するのは最初の100秒だけにして、そのあとは「コイン集め」に集中するようにしましょう。

攻略法その3:カウントが早くなるまでに出来るだけコインを集める

なぜコイン集めに集中する必要があるのか...

理由は一つ、下記アイテムが使えるようになるからですね。

「X」ボタンを押す事で、アイテムボックスがないところでもアイテムを利用する事が可能です。

利用出来るアイテムはランダムとなっており、

  • キノコ
  • フラワー
  • スター
  • POW

のいずれかになります。後ほど説明しますが、このアイテムが終盤になるとめちゃくちゃ重要になってきます。

という事で、序盤のうちに出来る限りコインを集めるようにしましょう。

序盤のコースだと、1-2が断然お勧め。多分このコースだけでコイン80枚近くは収集出来ます。

あとコース毎に隠しブロックで下記「1UPキノコ」が出現するかと思いますが...

こちらを取ると+20枚コインが追加されるので、結構重要です。

あとはボーナスステージとかでしょうか。

こちらは2-1になりますが、こういった所を見逃さずに、コインをどんどんためていきましょう。

もちろんチョイスされたコースや状況にもよりますが、終盤までに最低200枚はストックしておきたい所です。

攻略法その4:相手に攻撃するパターンを理解しておこう

これはあんまり理解しなくても良いかな...と思ったのですが、一応説明しておきます。

テトリス99と同じなのですが、相手を攻撃するパターンとして4つ選択する事が可能です。

  • ランダム:お任せ
  • ピンチ狙い:タイム切れが迫っている・チビマリオになっている人を狙う
  • コイン狙い:コインを沢山もっている人をねらう
  • カウンター:攻撃してきた人をねらう

大体上記の理解で問題ないかと。

前提として、自分が倒した敵を相手に送ることが可能です。要はその送り先を選択出来るといった感じですね。

例えばピンチ狙いをしておけば、もうすぐKO出来そうな人に敵を送ることが出来ます。そうすることでKOを稼いだり、人の人数を早く減らす事が可能です。

コイン狙いをしておけば、強い人を早めに攻撃して邪魔する事も可能です。

カウンターにしておくと...

例えば上記のシーン、4人からmog自身が攻撃されているのですが、例えばmog自身がクッパを倒すと上記4人に対してクッパを送り込む事が可能です。

mog自身は...序盤は「ピンチ狙い」で中盤以降は「カウンター」が多いです。

あと、TIPSとして相手から攻撃をくらってどんな敵が出てくるのか、画面中央下のバーに小さく敵の種類と数が表示されるので、そちらを確認しながら進めるのも良いかと。

攻略法その5:タイムが赤くなってからが本当の勝負、いかに時間を節約出来るか

という感じで、無難にゲームを進めていくと...

どんどん人が少なくなっていって、強者のみ画面上に残っていく形になります。

スーパーマリオブラザーズ35の場合、何度かプレイしてみた感想を率直にいうと、大体最後まで残るのはファミコンのスーパーマリオブラザーズ経験者がほとんどかと。

みなさん結構上手いです。普通のステージでミスすることはほとんどないメンバーばかり...

そうなってくると...下記のような状況になります。

分かりますでしょうか。右上のタイム、赤くなっていますよね。

そう、ある一定の時間を過ぎると、残り時間の減るスピードが早くなっていくんです。

で、最初はそこまで早くならないのですが...

それでもゲームが終わらない場合、最終的には1秒間の間に10カウントくらいのスピードで減っていきます。

こうなってきては、もはやいくら敵を倒しても残時間を増やすのは不可能...目にも留まらぬ速さ・スピードで、一気にタイムが減っていきます。めちゃくちゃ焦ります(苦笑)

そこで、現時点で判明している時間稼ぎ方法をいくつかご紹介。これを知っているだけで、格段に勝率アップ間違いなしですよ♪

時間稼ぎその1:わざと敵に当たる・アイテムを取る間は時間が止まる

実はこのスーパーマリオブラザーズ35、時間が止まるタイミングがいくつかあるんです。

これを上手く使うだけで、終盤敵を倒すより明らかに時間を稼ぐことが可能です。

まず最初の方法...それは、大きいマリオ・フラワー状態になっている時に、わざと敵にあたります。

当たった瞬間、フラワーの場合は通常のマリオになり、通常のマリオで当たるとチビマリオになります。

その姿が変わる数秒の間、右上の時間を見ていればわかると思うのですが、時間が止まるんです。これが終盤非常に大きい。

もちろん、逆パターンも同じですね。

チビマリオの時にキノコをとる、マリオ状態でフラワーを取れば、そのタイミングで時間を止めることが可能。

なので、終盤コインを沢山持っておけば、「敵にわざと当たる」→「アイテムで復活」といったループを使って時間を稼ぐことが可能です。

これ、本当に重要。是非覚えておきましょう。

時間稼ぎその2:ドカンに入る間は時間が止まる

あと2つ、時間がとまるタイミングがありますので、こちらもご紹介。

上記ですね。そう、ドカンに入るタイミングです。こちらも時間がとまります。

なので終盤になってくると、とりあえずドカンに入れる所は入って、すぐにドカンから出る。この出入りの間時間が止まる形になりますので、ここでも時間稼ぎをすることが可能。

時間稼ぎその3:コースをクリアした瞬間も時間は止まる

3つ目、コースをクリアしたタイミングですね。

上記の状況になると、次のコースが始まるまで時間が止まります。

が、これはコース最後までいかないと使えないので...個人的に一番重要なのが

  • 敵に当たったとき
  • アイテムをとってマリオの姿が変わるとき

が一番時間が稼げるんじゃないかなと。

一応ボーナスステージ(ツタが伸びて画面上部に上がれる)に入る際もタイムは止まりますが...

ボーナスステージに入ってしまったら敵も出てこないですし、画面スクロールも限られるので利用しない方が良いかと。

強敵第一位:ジュゲム。複数出てくると手が付けられない

次に時間切れ以外に負ける要素として「ミス」がありますよね。

通常のコースであれば、基本ミスすることがない上級者でも、気をつけないといけないのが相手から送られてくる敵になります。

ということで、ここからは厄介な敵ベスト5をご紹介。

まずはダントツ一位...ジュゲムです。コース4-1に初めて登場するジュゲムですが、こいつが本当に厄介...

上からトゲゾーをバンバン落としてくるのはもちろん厄介(踏めない)なのですが、空中をさまよう動きがこれまた厄介。

実はこのジュゲム、数が増えてくると通常は画面上に出てくるのですが、画面中央とかに出てきて左右をうろちょろしだすんです。

ただでさえ踏みにくいのに、画面中央をうろちょろ&トゲゾーをぽんぽん出された日にはもう...本当に手がつけられなくなります。

逆に相手に攻撃出来たら非常に有効な敵となるので...自滅しない程度に敵に送るのはありかなと。

気がつくと画面内がジュゲムで埋め尽くされる「ジュゲム地獄」になる事も結構多いので...

ここぞと言う時にアイテムを連続して使えるよう、コインは予めストックしておくようにしましょう。

強敵第二位:クッパ。踏めない&ファイアを複数当てないと勝てない

次に定番の強キャラ、クッパですね。

まず踏めないのは当然ですが、ファイアも複数回当てないと倒せないのでちょっと厄介...

口からはく火も上下に結構ブレるので、油断していると当たってしまいがちです。

一番厄介なのが、崖の上にいるときとか...ファイアは当たらないし、崖を超える必要がある時はジャンプでも跳び超えれないし...

悩ましい敵となりますよね。1-4で初登場、お城をクリアすれば相手にクッパを送ることが可能です。

※追記:ステージ後半にハンマーを連続で投げてくるクッパが登場します。何度か遭遇しましたが、こちらが敵として送られてくると相当厄介です...

強敵第三位:ハンマーブロス。ジャンプ&ハンマーが厄介

これはもうスーパーマリオブラザーズでは定番となっている強キャラ「ハンマーブロス」ですね。

クッパとちがって踏めるのは良いのですが...ハンマーを出されている中で踏みに行ける人はごくわずかかと。

基本はファイアマリオでやっつける形になりますが...こちらも同じように上記のような階段上・崖などにいられるとファイアが届かず結構厄介。

3-1で初登場しますので、難しいコースにしたい場合は3-1でハンマーブロスを倒して相手に送りつけてやりましょう。

強敵第四位:ゲッソー。動きが読めない、踏むことは可能

2-2で登場する海コース、その中に出てくるのが下記ゲッソーですね。

こちら、動きが左右斜め45度あたりをくいっくいっと動いてくるので...結構当たりやすい...厄介です。

スーパーマリオブラザーズ35では、こちらのゲッソーを倒せば陸上でも出てくるため...(苦笑)

ゲッソーだらけにしたい場合は、海のコースに出てくるゲッソーを倒して敵に送ってみましょう。

ちなみにこちらのゲッソー、スーパーマリオブラザーズ35では踏むことが可能ですよ。

強敵第五位:パックンフラワー。階段・崖の端に出てくると絶望しかない

悩みましたが...第5位はパックンフラワーを選択してみました。

平坦な路上に出てくる場合は別になんともないのですが...例えば下記場面で出てくるとちょっと厄介。

階段や崖の上にでてくるシーンですね。

上記の階段の場合はまだファイアマリオであればファイアが届くので良いのですが...

例えばジャンプして崖から崖へ行かないといけないシーンの崖端にパックンフラワーがいる場合...そして、その崖がマリオの位置よりも高い場合、もう絶望しかないですよね。

ファイアは届かないので、ノーダメージで進む方法としてはスターしかないような場面に度々遭遇することがあります。

また、パックンフラワーは1-2で初登場するので、比較的敵に送りやすいキャラクターという点も考慮に入れてみました。

その他の強敵:キラー&溶岩。真横から飛んでくる&地面から出てくるのは厄介

そのほかも強敵がたくさん...例えば下記キラーですね。

キラーはコース7-1などで登場してきます。一度踏めば倒せるので、そこまで厄介ではないのですが...真横に飛んでくるという、他の敵とは少々異なった動きをするので注意が必要ですね。

あとこの前たまたま体験したのですが...お城に出てくるマグマが吹き上げるシーンがあると思うのですが、こちら「POW」などで倒すことが出来るので、その場合マグマを相手に送ることが可能です。

通常の地上シーンなのに、下からマグマが出てくるんですよ...とんでもないコースです(苦笑)

「時間切れ」か「コイン切れ」、この部分を勝ち切れるかが勝利のポイント

先ほど紹介した強敵に囲まれていくと...時間があってもアイテムを使いまくる、「スター」か「POW」が欲しいといった状況になる場合もあり...

最終的には

  • 時間切れ
  • コイン切れ

のどちらかで決着がつく場合が多いです。

終盤になると、本当に20コインで利用出来るアイテムが重要となってきますので、そのような状況になる前に、出来るだけコインを1枚でも多く集めるようにしておきましょう。

そうすれば、相手よりも優位に立つことが出来、結果的に1位を取ることが可能になるはずですよ♪

TIPS:下記YouTubeチャンネルにて、スーパーマリオ35の実践動画を公開しています。今回解説した内容を盛り込んだ実践プレイとなっていますので、良ければ参考にしてみて下さいね。

最後に

今回は35人バトルロイヤル「スーパーマリオブラザーズ35」の勝つコツ・1位を取るための攻略法をご紹介しました。

スーパーマリオブラザーズの基礎知識・レベルが備わっているというのが条件にもなりますが、最終的には「時間稼ぎ」「アイテム」が重要となっています。

なかなか1位を取れないという方は、一度本記事の内容を参考にしていただき、バトルロイヤル1位を目指してみて下さいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.