食べ物

焼肉ぐりぐり家、タレの種類と塩・山葵・コチュジャンなど薬味一覧をご紹介

【 本記事のターゲット 】

  1. 焼肉ぐりぐり家に行ってみたい
  2. 焼肉などに利用するタレの種類や塩・ワサビなどの薬味種類一覧を知りたい

今回は広島・岡山などを中心に展開されている焼肉屋チェーン店「焼肉ぐりぐり家」に関して、焼肉を食べるときに用意されているタレの種類や薬味一覧をご紹介します。

いつも車で通っている道があるのですが、その際に気になっていた焼肉屋さんがこちらの「ぐりぐり家」になります。

一度は行ってみたいなぁと家族で話していたところ、よし!正月明けに一度みんなで入ってみようという事で、2022年1月に家族4人(大人2人、小学生2人)で訪問してきました。

その際の焼肉食べ放題などの体験レポや飲み放題・ドリンクバーに関しては下記別記事にてご紹介しているのですが...

こちらの記事では、どんな焼肉のタレが用意されているのか、塩・ワサビ・コチュジャンなどの薬味一覧もあわせてご紹介します。

これから焼肉ぐりぐり家へ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

焼肉ぐりぐり家で利用出来るタレの種類一覧と、コチュジャン・塩・ワサビなどの薬味一覧をご紹介

2022年1月、家族4人で焼肉ぐりぐり家へ訪問。テーブル席に案内

今回は2022年1月の正月明け3連休の日曜日に、岡山市内にある「焼肉ぐりぐり家」へ訪問してみました。

夕方訪問だったのですが、ものすごい車の数で...入り口には待ちの人が数組いらっしゃいました。

今回mog家では事前にホットペッパーグルメ経由で日程・時間を指定して予約を実施していたので、ほぼ待たずに下記テーブル席へ案内して頂きました。

既に机の上には焼肉を食べるときに利用するタレや取り皿などが用意されていたので、まずはそちらをご紹介します。

醤油だれとレモン汁が用意。人数分のタレ皿が用意されている

最初席に座ったとき、標準で下記タレの容器とレモン汁が用意されていました。

中身ですが、右側のポットの形の容器の中が「醤油だれ」、左側の容器が「レモン汁」となります。

上記の通り、3つに分かれたタレ皿が人数分用意されていました。

という事で...おそらく、ほとんどの方が上記のような入れ方をするんじゃないでしょうか。

左側にレモン汁・右側に醤油だれを入れて、真ん中はフリーという形で利用させて頂きました。

タッチパネルで味噌だれや塩・ワサビ・コチュジャンなどの薬味が利用可能

がしかし...mog自身、焼肉の時はこれだけだとちょっと満足出来ません。

豚トロは塩こしょうとかで食べたいですし、肉にはワサビを付けてさっぱりした感じで食べたいです。妻はコチュジャンが欲しいと言っていました。

という感じで、個人個人で欲しい薬味って結構あるかと。

今回訪問した「ぐりぐり家」ですが、タッチパネル経由でこういった様々な「薬味」を追加注文する事が可能です。もちろん、料金は無料になりますので、好きな薬味を注文して利用してみましょう。

実際のタッチパネルと薬味一覧をご紹介しておくと、

  • 塩コショウ
  • コチュジャン
  • おろしニンニク

  • わさび
  • ポン酢
  • 味噌だれ
  • ごま油塩
  • ネギ塩ポン酢だれ
  • ガリバタソース

  • カリカリ梅
  • おろしポン酢

上記のような感じ。思った以上に色々な薬味が利用出来ましたよ。

実際に「塩」「わさび」「コチュジャン」を注文してみたのが下記。

塩がちょっと見にくいですが...上記のようなお皿に入って、スタッフが席まで持ってきてくれました。

いろんな薬味とタレを使って、ぐりぐり家のお肉を美味しく頂きましょう♪

最後に

今回は焼肉屋チェーン店「焼肉ぐりぐり家」に関して、焼肉を食べるときに用意されているタレの種類や薬味一覧をご紹介しました。

これからぐりぐり家へ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5