食べ物

ステーキガストのサラダバー種類一覧を紹介。カレー・サラダ・デザート食べ放題

【 本記事のターゲット 】

  1. ステーキガストを利用したい・訪問予定
  2. サラダバーで利用できる食材・デザート種類一覧を知りたい

今回はファミリーレストラン「ガスト」のステーキ専門店「ステーキガスト」に関して、サラダバーで利用できる食べ物種類一覧をご紹介します。

2021年3月、家族でステーキガストへ訪問してきました。

最近アニメの影響(あるアニメでステーキを食べるシーンがあったらしい)からなのか、小学1年性の娘がステーキを好んで食べるので...大人二人・小学生二人の四人で訪問することに。

土日に訪問したのですが、夕方には結構混雑していて、席はほぼ満席状態という盛況っぷりでしたよ。

今回ホットペッパーグルメで日時・時間を予約して土曜日の夕方に訪問しましたので、特に待ち時間なくすぐに案内してくれました。

待ち時間・混雑が気になるという方は、事前にホットペッパーグルメで日時・時間を予約した上で訪問するようにしましょう。

さて、ステーキガストですが、メインメニューの他に利用したいものとして「ドリンクバー」と「サラダバー」があります。

子供にとっても楽しめる部分になりますので、本記事ではステーキガストで提供されているサラダバーに関して、どのような種類のサラダ・デザート・食べ物が提供されていたのか、全種類を写真付きでご紹介します。

これからステーキガストへ訪問予定・サラダバーを利用予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

また、ドリンクバーの内容やキッズメニューに関してなどは下記別記事にまとめていますので、気になる方はあわせて見てみて下さい。

ステーキガストのサラダバー全種類一覧をご紹介。サラダ・スープ・カレー・デザートなど

ステーキガストのサラダバー大人料金・子供料金をご紹介

まず最初に、ステーキガストのサラダバー料金体系に関してご紹介します。

上記の通り、サラダバーは料理とセットで注文することで330円で利用可能となっています。

単品注文も可能(880円程)ですが、単品だとそこそこ高いので基本は料理とセットで注文するかと。

子供の場合、キッズメニューやラッキーメニューにサラダバーが標準で付いています。単品で注文する場合は440円程度で利用可能となっています。

ちなみに、今回mog家が注文した内容が上記。ステーキガストでは席にあるタブレット端末で注文する形になります。

実はすかいらーく公式アプリなどでクーポンがいろいろ配布されています。

今回大人のメニューに関してもサラダバー付きのセットメニューがいくつか提供されていたので、今回はそちらを利用させて頂きました。

なので、注文する前に一度クーポンは確認しておくようにしましょう。

ということで、今回は大人二人・子供二人全員サラダバー付きとしましたよ。

サラダバーはセルフ式。サラダ・スープ・デザート・カレー・パンなど

ではステーキガストのサラダバーはどんな感じなのか、現地店舗内の写真と共にご紹介します。

今回mog家が訪問したステーキガストでは、中央付近に上記のようなサラダバーコーナーが設けられていました。

セルフ形式となっていて、自分でお皿をとって好きな野菜やデザートなどを取っていくシステムとなります。

サラダバーの中には、野菜・フルーツ・ライス・カレー・スープ・パンなど多数種類が提供されていましたので、それぞれどんな内容の種類が提供されているのか、一つずつ詳しく見ていきましょう。

サラダ・野菜種類一覧をご紹介

ではまずサラダ・野菜の全種類一覧をご紹介します。

  • ミックス野菜
  • キャベツミックス
  • レタスミックス
  • スイートコーン
  • プチトマト
  • オニオンスライス
  • 菜の花
  • 彩りひじき煮
  • ポテトサラダ
  • ブロッコリー

  • サラダパスタ
  • 木綿豆腐
  • やみつき塩昆布キャベツ
  • 海藻サラダミックス
  • むき枝豆

今回訪問したタイミングでは上記15種類の野菜・パスタなどが提供されていました。

ちなみにドレッシングは下記5種類が提供されていました。

  • ごまドレッシング
  • ノンオイル青じそドレッシング
  • おろし野菜ドレッシング
  • 和風ドレッシング
  • シーザードレッシング

実際にお皿に取ってみた感じが下記。

うーん、綺麗に盛り付け出来なかった(汗)

サラダは普通に美味しかったですね。子供もポテトサラダなどが好きなので、美味しそうに食べていましたよ。

スープも飲み放題。「わかめスープ」と「コーンスープ」の2種類

次にサラダバーで利用できるスープをご紹介。

先ほどのコーナーとは反対側に設置されていたのですが、下記2種類のスープが用意されていました。

  • コーンスープ
  • わかめスープ

実際に取ってみた感じが下記。

個人的にはわかめスープが好きなので、3杯ほどおかわりさせて頂きました。

ライス・カレー食べ放題。スパイス・福神漬けも提供

次にご飯・カレー関連になります。

ステーキガストってセットの中にも「ご飯・ライス」が含まれていないなぁ...どうやって注文するんだろう?と思っていたら、なんとサラダバーの中にライスが入っていました(苦笑)

上記、若干写真が途切れていますが、右側に炊飯器がありますので、こちらを使ってライスを自由に取ることが出来ます。もちろんお代わりし放題。

そして、中央にある蓋をあけると、中にはカレールーがたっぷり入っているので、そちらをライスにかけて食べることが可能です。

実際に取ってみた感じが上記。辛さは甘口...かな、多分。mog家の子供(小学1年生)でも食べれたので、小さいお子さんでも問題ないかと。

そのほか、福神漬けや辛さが足らない大人向けに「カレー用辛味スパイス」が用意されていました。

mog自身、スパイスを振りかけて食べてみたのですが、辛口とまではいかなですが、そこそこ辛い状態でカレーを食べることが出来ました。

パン(フォカッチャ)食べ放題。3種類提供

あとライス以外にもパンが食べ放題となっていました。

  • フォカッチャ(プレーン)
  • フォカッチャ(バジル)
  • フォカッチャ(チーズ)

上記3種類が用意されており、

上記のような感じで、オーブントースターで焼いて食べることが可能となっていました。

デザートは全部で6種類。フルーツやプリンなど

最後にデザート種類一覧をご紹介します。

こちらは先ほどご紹介したサラダコーナーの一番右側にて、まとめて提供されていました。

  • パイナップル
  • みかんシロップ漬け
  • 黄桃シロップ漬け
  • 杏仁豆腐
  • プリン
  • コーヒーゼリー

全部取ってみた感じが下記。

子供たちにはフルーツが好評、大人の中ではプリンが美味しかったですね。

最後に

今回はステーキガストのサラダバー全種類一覧を写真付きでご紹介しました。

サラダだけではなく、ご飯類・パン・スープ・デザートも食べ放題となります。

これからステーキガストへ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5