プール&スパ

蓮沼ウォーターガーデン シャワー・コインロッカー・空気入れ現地設備レポ

更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 千葉県の蓮沼ウォーターガーデンに遊びに行きたい
  2. 更衣室やプール利用後にシャワーは利用できる?
  3. 貴重品を入れるコインロッカー、浮き輪など空気を入れる設備は整っている?

今回は千葉県最大級のプール施設として有名な「蓮沼ウォーターガーデン」に関して、更衣室やシャワー・コインロッカー・空気入れ等プール利用時に利用したい設備が現地にはあるのか?どのような状況なのかを現地訪問を元に詳しくご紹介します。

ちなみに土日祝日等、混雑時の状況は下記別記事に記載しておりますので、こちらも合わせて参考にしていただければと思います。

蓮沼ウォーターガーデン 駐車場・場所取り混雑状況現地レポ

現地更衣室は無料で利用可能、OPEN時とCLOSE時は多少混雑

蓮沼ウォーターガーデンの真ん中中央に男女更衣室設備あり

ではまず水着や私服に着替える事が出来る更衣室から見ていきたいと思います。

更衣室はもちろん男女別に用意されており、下記MAPの中央左部分に設置されています。

出展:蓮沼ウォーターガーデン

外から見ると下記のような感じ、男性更衣室&コインロッカーが一緒になっている感じです。下記写真施設内の左側が更衣室・右側がコインロッカーですね。

更衣室は簡易的な作り、棚があるので着替えを地面に置かずに利用可

更衣室は下記のような感じで、それぞれ個室となっており、鍵が内側からかけれるタイプとなっていました。

そのままビーチサンダル等で入るタイプなので、床は基本的にはビショビショ...けど上記写真の通り2段棚が設けられているので、一応着替えとかタオルは濡れずに利用する事が出来ましたよ♪

息子と今回一緒に利用しましたが、一点注意しておくべき事は濡れた水着を棚の上に置かない事。次利用する方が濡れていまいますので、この辺りはマナーとして認識しておくようにしましょう。

混雑状況ですが、午前10時過ぎの時点では男性側は誰も使っていなかったです。おそらくOPEN時混雑していたのかな...それともみんな水着を着た状態で来場したのかな...苦笑。

どちらかというと、混雑するのは営業終了間際だと。16時過ぎでしたが男性更衣室でもほぼいっぱいでした。

まぁ少し待てば利用出来るレベルなので、そこまで心配しなくてもいいかと。中にはクローズタイプのサンシェード内で着替えている人もいるかと。更衣室の数は男:25室、女:26室となります。

コインロッカーは有料&鍵・リストバンド 開け閉め何度でも可

プール利用中何度でも開け閉め可能、最後に100円返金・実質300円〜

次にコインロッカーになります。

蓮沼ウォーターガーデンですが、空いているスペースにサンシェードを設置してプールを楽しむという形になりますが、やはり貴重品をテント内に置いておくのはかなりリスキーです。

という事で、そういった場合は先ほどご紹介した更衣室内に設置されているコインロッカーを利用しましょう。数はかなりありましたので、全部利用されているという事は無いかと思います。基本利用出来る前提でOKです。

今回7月3連休のど真ん中という超混雑時に訪問したのですが、それでもコインロッカーの空きは全然ありましたよ♪

コインロッカーの大きさも様々あるのですが、メインは下記コインロッカー。

結構大きいロッカーにも関わらず、利用料金は400円&プール利用時何度でも開け閉めOKなんです。

何度でも開け閉め出来るという部分がかなり大きいですよね。プール利用時、途中でスマホを利用したりお金を取り出して食べ物や飲み物を購入したり...何かと貴重品を取り出す機会って多いかと思いますので。

ちなみに最後ちょっと見にくいですが、コインロッカーの赤いボタンを押すと100円返金されて、ロッカーの利用が終了(閉まらなくなる)となります。赤いボタンを押さない限りは何度でも利用可能。

なので実質300円程度で何度でも開け閉め可能です♪もちろん、今回mog家もこちらを利用させて頂きました。

1度のみ利用可能なコインロッカーもあり、こちらは100円

こちらは数としては少ないのですが、何度も開け閉めする必要ないよという方向けに、通常のコインロッカー・一度のみ鍵をかけるタイプも設置されていました。

おそらく貴重品を想定しているので、大きさはかなり小さいです。上記であれば100円で一度のみ利用可能となります。

空気入れは浮き具一つにつきそれぞれ有料で利用可

空気入れが有料というのは初めて見た...2機あり結構並んでいる

プール利用時、現地に空気入れがあるかどうか...というのは結構気になるかと。

蓮沼ウォーターガーデンにも空気入れは先ほどのMAPでいう中央・インフォメーションセンター付近に設けられているのですが...

朝から夕方手前まで結構な列が出来ていました。2機設置されていてセルフで入れるタイプなのですが...あれ?よく見ると上記写真の上に料金表が...苦笑。

  • 浮き輪:1個あたり50円
  • フロート:1個あたり100円
  • ボート:1個あたり200円

...まじか、プール施設で空気入れ有料というのは初めて見た...苦笑。けどかなりの人が並んでいましたよ。

浮き輪の空気入れって大きいタイプや子供の分まで息を入れて膨らませるのってめちゃくちゃ体力使うんですよね...下手したら酸欠に...

なので、できれば空気入れを利用したいところなのですが、今回かなりの列が出来ていた(午前中で30人前後)のと有料という事で、mog家は頑張って人力で浮き具を膨らませました(汗)。

シャワー室もあるが...CLOSE前はとんでもない列に...

男8基・女18基あるが、16時過ぎには50人〜100人は並んでいる

蓮沼ウォーターガーデンのプールの水ってなんだかしょっぱいんですよね...苦笑。

最初海水プールなんじゃないか?利用後ベトベトしそうだなとか思っていたのですが、どうも海水プールではなく、塩素?と海が近いので海風の影響などでしょっぱくなるらしいです。

という事で、プール利用後はシャワーを利用したい...そのまま服を着たくないですよね。

今回mog家は三連休日曜日の10時から16時過ぎまで現地で遊んだのですが...下記16時過ぎのシャワー室の状況です。

やば過ぎ...ディズニーランド??何人並んでいるんだ?

こちらは男性シャワー室の状態ですが、50人から100人くらい並んでいるんじゃないですかね??それも炎天下の中...これは無理だ。

ちなみに女性側もかなりの人数並んでいました。列が折り返していたので(苦笑)。男8基・女18基と女性の方が多くシャワー室があるのですが、それでも閉園前はかなりの行列になります。

という事で、今回mog家はシャワー利用を諦めてそのまま体を拭いて着替えて帰宅しました...まぁ海水ではないので、思った以上にベトベトしなかったです。が、帰ったら速攻でお風呂入りましたね。

最後に

今回は蓮沼ウォーターガーデンの各種現地設備に関して、混雑時の状況なども踏まえて詳しくご紹介しました。

結果、更衣室やコインロッカーは問題なし、空気入れは結構並んでいる&有料、そして問題のシャワー...16時前後はとんでもない列になっているので諦めた方がいいかも...

この夏蓮沼ウォーターガーデンに行かれる方は本記事を参考にしてみてくださいね。

-プール&スパ

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.