食べ物

広島駅前のお勧めお好み焼き電光石火 メニュー価格一覧&現地食レポ

更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 広島に行く予定がある
  2. 現地で観光をする時間があまりないが、お好み焼きは食べたい
  3. 広島駅前にある美味しいお好み焼き屋を知りたい

今回は広島駅前にある美味しいお好み焼き屋さん「電光石火」をご紹介したいと思います。

広島といえば、お好み焼き♪ですよね。みっちゃんとか有名店も多数存在しますが、広島の有名店は基本八丁堀周辺と少し離れたところにあります。みっちゃんの本店も八丁堀ですね。

新幹線で広島駅に来た・もしくはビジネスホテルを広島駅前で予約しているので、広島駅周辺で美味しいお好み焼きを食べたい...そんな方も多いはず。

mog自身おそらく過去に5回以上現地に来ており、みっちゃんの本店にも行った事が何度かありますが、広島駅前でおすすめのお好み焼きと言われれば「電光石火」をお勧めします♪

場所は下記の通り、広島駅出てすぐのところ、ビル内の6Fで営業しています。

カウンター席になるのでゆっくり食べるという事は出来ませんが、広島駅周辺でお好み焼きを食べたい、お一人様でお好み焼きを食べたいという方は是非参考にして見てください。

本場広島お好み焼き「電光石火」混雑状況&メニュー価格一覧

駅前ひろば6Fには多数のお好み焼き屋さんが営業している

広島駅を南側(新幹線口ではない方向)に出て、西側へ少し歩いて行くと「フルフォーカスビル」という色んなお店が入っているビルが見えて来ます。外壁に色々ロゴやマークが記載されているので、すぐにわかるかと。道路挟んで反対側(南側)にあります。

そこのビル入口にエレベーターがありますので、そちらを使って6Fまで上がると下記の通り「駅前ひろば」に到着します。エレベーター降りて目の前が既に下記の状態です。

下記写真の通り、色んなお好み焼き屋さんが屋台のような形式(カウンター)でずらりと並んでいます。おそらく10店舗以上?まずは1周してみてどんなお店があるのか見て回るのも良いかと。勧誘が結構激しいところもあるのでご注意を...

という事でぐるりと一周してみます。下記写真の通り、道路挟んで左右に色んなお好み焼き屋さんが営業しています。

大きい声で勧誘されますが、無理やりとかはないので観光気分でお好み焼き屋さんのそれぞれの違いなどを見て回って見ましょう。そのまま道を歩いて行けばぐるっと一周出来ますので。

その中で一番人気のお店「電光石火」、平日18時半過ぎで既にに満席

今回18時半にこちらに立ち寄ったのですが...ある店舗だけめちゃくちゃ混んでいます。まだ18時半ですよ?スーツ姿と国内・海外からの観光客が多かったです。

その混んでいるお店ですが、エレベーター側から見て右手奥にある下記「電光石火」になります。

見ての通り、カウンターにぽつぽつ空きはありますが既に結構埋まっている状態です。19時過ぎとかになると、もしかしたら満席になっているかも...ちなみに今回は2018年7月上旬の月曜日、平日の状況です。

ちなみに、ここの店舗以外はガラガラでした...苦笑。

電光石火お好み焼きメニュー・価格一覧

では電光石火で注文できるメニューと価格を見ていきましょう。まずはメインとなるお好み焼きから。

  • 電光石火(肉・玉子ダブル・そば or うどん・イカ天・大葉・ネギかけ):1050円
  • (肉・玉子・そば or うどん・イカ天・イカ・海老・ネギかけ・目玉焼き):1260円
  • たっぷりチーズ(肉・玉子タブル・そば or うどん・イカ天・チーズたっぷり):1155円
  • たっぷりマヨネーズ(肉・玉子タブル・そば or うどん・イカ天・マヨネーズたっぷり):950円
  • キングオブルーキー(肉タブル・玉子・そば or うどん・ホルモン・激辛ソース・一味):1050円
  • 人にやさしく(肉タブル・玉子・そば or うどん・カキ・大葉・ネギかけ・刻み海苔):1365円
  • ダンスナンバー(肉・玉子ダブル・そば or うどん・イカ天・キムチ・チーズ・ネギどっさり):1400円

上記がスペシャルメニューになっています。少し値段は高いですが、内容は盛りだくさん♪

ちなみにスタンダードメニューもあり、メニュー価格は下記の通り。

  • 肉玉焼き(肉・玉子・そば or うどん):680円
  • 肉玉イカ天(肉・玉子・そば or うどん・イカ天):830円
  • 肉玉キムチ(肉・玉子・そば or うどん・キムチ):890円
  • 肉玉ホルモン(肉・玉子・そば or うどん・ホルモン):930円
  • 肉玉牡蠣(肉・玉子・そば or うどん・牡蠣):1030円

上記内容に加えて、120円〜の様々なトッピングを自由に組み合わせる事が可能です。

が、おそらくほとんどの方は名物「電光石火:1050円」を注文しているような気がします♪いやこれ、本当に美味しいですね。あと広島風お好み焼きで忘れちゃ行けないのが「そば」ですよね。

という事で、うどんも選択できますが、お勧めメニューは電光石火をそばで注文する感じでしょうか♪

電光石火サイドメニュー・価格一覧

次にお好み焼きと一品を合わせたサイドメニューの紹介です。

全て箇条書きにすると量が多くなるので割愛させていただきますが、通常の一品料理(枝豆やたこわさ)以外に「豚キムチ」や「だし巻き玉子」、「せせり塩コショウ焼き」などが美味しそうですよね。

あとちょっと高いですが、広島ブランドとして「もみじ豚」シリーズが注文できるようになっていました。

後ほど紹介しますが、電光石火のお好み焼きは大人1人で1枚食べると男の人であれば大体腹八分目に行くか行かないかくらいの量です。少し足らない...という場合に一品注文はいかがですか♪

電光石火ドリンクメニュー・価格一覧

次にドリンクメニュー一覧が下記。

もちろん水は出て来ますが、ソフトドリンク・サワー・ビール系を注文可能です。ウイスキー系・角ハイがお勧めとなっていました。お好み焼きに合うんでしょうか...

しかしmogはビールが飲みたかったのでビールを注文してしまいました...苦笑。

お好み焼き「電光石火」注文&食レポ

ではここからは実際に現地で電光石火のお好み焼きを食べた時の状況を食レポ♪今回注文したのは下記。

  • お好み焼き電光石火(そば):1枚
  • 生ビール:1杯

下記の通りカウンターに案内され、お皿とヘラ・箸とオタフクお好みソースが置かれます。そしてまず生ビールが運ばれて来ます。

ちょびちょび飲んで待っていると、目の前で広島風お好み焼き「電光石火」を作ってくれます。見ながら待つ感じです。

他のお客様の混雑具合にもよると思いますが、5分から10分程度で作ってくれますよ♪

そして出て来た電光石火のお好み焼きが下記♪

電光石火の玉子タブルという意味がわかりました。作り方を見ていたのですが、まず玉子を薄く伸ばして生地を作り、さらに他の場所でも同様に玉子の生地を作ります。

そしてそばを挟みこむような感じで電光石火のお好み焼きが作られていました。そばを優しく包み込むような感じで...結果上記のように、関西のようなペラペラのお好み焼きではなく、もっこりお団子・まん丸の形をしたお好み焼きが出て来ました。

こちらヘラを使って自分の食べやすい大きさに鉄板上で分断します。

上記がとりあえず真っ二つにした時の状況。中を見ていただければわかりますが、そばがてんこ盛りですよね♪

ソースなどはあらかじめかかっているのですが、少し薄味仕様になっているので机の上に置かれていたオタフクお好みソースを追加で少しかける程度が美味しいです。

そして大葉がこれまた絶妙な美味しさ♪苦味はほとんどなく、風味・香りがベストマッチ♪そして甘いタレと中のそばが絶妙に絡み合い、鉄板の上なのでいつでもアツアツ出来立て、ビールが進みます♪

今回18時半の時点では8割くらいは席埋まっていましたが、満席にはなっていなかったのでは30分くらい席に座ってまったりお好み焼きを楽しんで見ました。

最後に

今回は広島駅前で美味しいお好み焼きが食べれるお店として「電光石火」をご紹介しました。

過去にもこちらの店に来ており、その時は最初別店に入ってお好み焼きがあんまり美味しくなく...2軒目でこちらの電光石火に辿り着き、最初食べた時に感動した記憶が未だ残っています。

広島へ来る機会がある方、駅前でお好み焼き屋さんを探している方は本記事を参考にしていただければと思います。

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.