ITラボルーム

iPhone&iPadのブルースクリーン 起動・画面表示しない時の対応策

投稿日:2017年5月19日 更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. iPhoneやiPadの不具合&起動しない
  2. 画面上が真っ青...

こんにちは、ITラボルームです。

今回はiOS端末でのブルースクリーン症状に関して、対応策・解決策など諸々ご紹介したいと思います。

iPad 2に異変...壊れた?

実際にmog自身に起こった事なのですが...2017年5月のGW期間中に家族で帰省していた時のお話です。

子供が7歳&3歳になるのですが、帰省時に車で10時間かかる長旅(東京〜岡山間)になるので、いつもiPad 2(mogのお下がり)に子供用動画&映画を幾つかいれた状態で帰省するようにしています。

じゃないととてもじゃないですが、車の中で10時間じっとしているというのは子供たちには無理です...なるべく深夜に出発して半分以上は寝させるよう心がけているのですが...

無事岡山についた後、無意識に嫁さんがiPad 2をカバンに入れた模様...一応精密機械なので、このあたりは気をつけないといけないですね。

車から諸々荷物を下ろしたりして仮眠...そしてひと段落...そうすると急に息子がiPad 2の電源がつかないと言い出す始末。どれどれ、ちょっと見てみようか...

単なるバッテリー切れでは?

起動しない...電源が切れているんじゃないの?と充電ケーブルを接続した状態にして電源を入れようとするが、特に変化なし...バッテリー切れでは無い模様...

なんだこれ?画面が真っ青...

何度か電源ボタンを押すと、なんとも見た事ない画面が...真っ青です。かの「ブルースクリーン」状態...

パソコンなどでこういった青い画面になる事を「ブルースクリーン」と呼びますが、まさかiPadでなるとは...

パソコンなどでこういった状態になってしまい、再起動をしても同様の症状の場合は基本死亡フラグとなるわけなのですが、iPadの場合はどうなんでしょう...これはヤバそうだ...汗

症状の詳細

今回発生した症状ですが、常に青い画面になっている訳ではなく...基本画面が映らないという状態。電源を押すと一瞬画面が表示されてまた真っ黒...再度電源を押すとブルースクリーンになって直にまた真っ黒...

一瞬というのは1秒もかかっていないくらい...なので基本iPadの画面には何も映らず、電源OFFなどの再起動も出来ない状態になってしまいました...

画面を見る限り、バックライトが切れているような感じで真っ暗の中でも若干明るさがあるような...けどいくら見てもアイコンすら分からないくらいの真っ黒な状態となってしまいました。

対応策&結果

その1. 周辺機器を全て取り外し&電源ボタンを何度か押してみる

パソコンのトラブル時も基本となりますが、まずは周辺機器を全て外してみます。とはいってもiPadの場合はSmartCoverのみ...一応磁気的なものでスリープから解除出来ないのでは?とも考えたので取り外して諸々ボタンを押してみる事に...残念ながら変化なし...泣

その2. 強制再起動を実施

画面が見えない状態なので、電源長押し&再起動が出来ない状態...多分このあたりにスライドが表示されていると思われる部分を何度か触ってみるが変化無し...

仕方が無いので強制再起動。方法は至って簡単、ホームボタンと電源を同時に長押し。だいたい3秒くらいでしょうか...これでiPadの電源を強制的に切る事が出来ます。この瞬間画面がさらに暗くなるので、一応画面には何かしら表示しようとはしている模様...

再度電源だけを長押ししてiPadの電源を投入...通常であればリンゴマークが見えるはずなのですが...全く見えず、黒で何も見えない状態ですが少し画面が明るくなって電源を何度か押すと結局ブルースクリーン状態...

一応再起動は出来たみたいですが...何度か繰り返しましたが、変化は見られなかったです...

その3. しばらく放置・放電させる&充電

iPadやiPhoneって画面が表示されない時に出来る事と言えば強制再起動と放電&充電くらい...と思われます。だって画面に何も表示されていないのでタッチ出来ないし、パソコンのように分解してメモリ抜き差しとかも出来ないので...

という事で、3日くらいiPadを電源を入れたまま放置。iPad 2で電池も大分へたっているので自然に放電...そして充電...

しかし変化は見られず...

その4. iTunesからの復元を試みる

GW帰省時はmog個人のPCが手元に無かったので、東京に帰ってきてからiTunesで復元を試してみる事に...

画面が表示されない事にはどうにもならないので、初期化されてしまいますが...こればっかりは仕方がない...使えなかったらただの鉄板なので...

方法はiTunesを起動してPCとiPadをLightning ケーブルなどで接続します。今回ブルースクリーン状態でしたが、iTunesではしっかり認識してくれました。認識されると左上にiPhone or iPadのアイコンが表示されるのでクリックします。

クリックするとご自身のiOS端末の情報が表示されるはずです。今回は手持ちのiPhoneを接続してみましたが、下記のように表示されるはずです。

右上に「iPhoneを復元...」、iPadの場合だと「iPadを復元...」と表示されているはずなので、そちらをクリックします。

iOSイメージをAppleサーバーからダウンロードしてくるのでしばらく時間が掛かります。ダウンロードデータが結構大きいです。多分1GB以上...インターネット通信の容量制限がある方は要注意です。

しかし...通常は復元が実行されるとiPadにリンゴマーク&時間のバーが表示されるはずなのですが...何も表示されず...

iTunes上では復元が進んでいるようなので、とりあえず放置...しばらくしてiPadを見てみても、やはり何も表示されておらず、電源を何度かおすとやはりブルースクリーン...

これはOSの問題ではなくハードの問題なのか...初期化しても治らないとは...

その5. さらにしばらく放置...

鞄に入れていただけなのに画面になにも表示されなくなってしまったiPad...電源を何度かおすと機嫌が悪くなったようにブルースクリーンになるiPad...

もう手の打ちようがなくなった状態でさらに1週間放置...

すると、ある日息子が「iPadの画面が映ったんだけどゲームが消えている〜」と...

何!?iPadが映っただと!?それもゲームが消えているという事は初期化は無事に出来ているという事...早速iPadの電源を再度入れてみると...

おぉ、待望のリンゴマークが!!

あ、ゲームが消えているって言うのは初期セットアップ画面のことね...問題なく初期セットアップが出来る状態に戻っています。なんでだろう?時間の問題?そんな事あるのか?

ちょっと腑に落ちないのですが、とりあえず問題なく表示されているので、初期セットアップを進める事に。

途中iPadを復元するという項目が表示され、iTunesからの復元という項目を選択。

何と幸いの事に、GW帰省前にiPadに子供用の動画を入れる為にiTunesに長時間接続していた(同期していた)おかげで、5月1日分のiPad 2バックアップデータがiTunes内に残っておりました。そちらを選択して復元を実行!

ちなみに余談ですが、iPhoneでもiPadでもiTunesに接続してバックアップを取得していれば、何かあった時にバックアップから復元してくれますよ。もちろんアプリケーションのデータも大丈夫です。

バックアップ方法はiTunesと同期するか、下記画面の右下に「今すぐバックアップ」という項目があるので、不安な方はこちらを押してバックアップを取得しておきましょう。

iPad復元完了♪

復元完了後、再度iPadの電源をON!

無事にGW前の状態に元通り♪アプリデータも元通り♪一部動画コンテンツが復元されていなかったのですが、それはiTunesから再度入れなおせば問題無し。

その後2週間近く利用しておりますが、再度ブルースクリーンになったりもせず快適に利用出来ています。いったい原因は何だったんだろうか...復元しても修復しなかったのでソフトではないと思うのですが...iPadの残り容量が1GB切るくらいに動画を一杯入れすぎたせいなんだろうか...汗。

一応この症状が発生してからは容量5GBほど余裕を持たせるようにしています。

最後に

とりあえず諸々対応しているうちにiPadは元通り元気になってくれました。しかし未だにはっきりとした原因は分かっていません...汗

もし同じような症状が出ている方、初期化する必要があるかもしれませんが上記手順を一度試してみて下さい。

-ITラボルーム

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.