ITラボルーム

iPad第6世代発表 iPad第5世代・iPad mini 4とのスペック・メモリを比較

2018年3月28日

【 本記事のターゲット 】

  1. 最新のiPad が欲しい
  2. 新製品の情報を過去の製品と見比べ検討したい

2018年3月28日のAM2時過ぎに、新しいiPad 製品がリリースされました♪

新しいiPadに関しての情報と、リリース前のiPad旧機種との機能や違いなどを見比べながら比較検討してみたいと思います。

iPad 第6世代発売開始

学校への導入を想定した低価格iPad

出典:Apple

今回発表されたiPad ですが、iPad 第5世代のアップデートとなるiPad 第6世代となります。

画面の大きさは9.7インチ、重さなども基本据え置きとなっておりますが、色々調査している所どうもこちらの商品は学校向けにターゲットを置いた低価格iPadという位置付けになるようです。

発表内容からアメリカなどでは一般向けより1割近く安い299ドルでiPadを販売、日本では2000円安い3万5800円(一般消費者は3万7800円)で販売されるようです。

CPUがA10 Fusionへアップデート、その他は据え置き

細かいスペックは後ほど旧製品やiPad mini 4との比較表でご紹介したいと思いますが、一番大きなアップデート内容としてはCPUになります。

今回はApple自身が設計しているA10 Fusionチップを搭載し、iPad第5世代と比べて40%速いCPU性能と50%速いグラフィックス性能を提供しています。

この性能によって、マルチタスクをシームレスに行い、高いグラフィックス能力を要求するアプリケーションを快適に使うことができます。

従来のiPad mini やiPadを利用している方にとっては快適に利用出来る様になっているはず。

Apple Pencilに対応

出典:Apple

あとはApple Pencilに対応したという所も上げられます。が、低価格iPadの割にApple Pencilが1万円超え...どうなんだろう。個人的にはペンはいらないかな...

ちなみにSmart KeyBoardは対応していませんのでご注意下さい。

ARアプリにも対応

出典:Apple

CPUの性能も向上しているので、パフォーマンスが求められる各種ARアプリにも対応しています。AR=拡張現実ですね。iPadのカメラ越しに仮想のコンテンツを置いて楽しむ事が出来ます。

有名な所で言うと、イケアの家具アプリなどでしょうか。

自分の部屋にiPadのカメラをかざして、イケアの家具を実際に置いてみた感じを仮想的に見て、実際に今の部屋とマッチするかどうかというのを事前調査・検討する事が出来るようになっています。

ちなみにARに対応しているiOSデバイス(2018年3月現在)は下記の通り。

  • iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE
  • iPad Pro(すべてのモデル) 、iPad(第5世代)、iPad(第6世代)

iPad第5世代やiPad mini 4とのスペック比較

スペック・メモリ・価格比較表

ではここでiPad mini 4と、既に発売停止となってしまった旧型iPad(第5世代)のスペックを比較した表を下記に記載してみたいと思います。※スマートフォン等で画面が途切れる方は横向きにしてご覧下さい。

iPad mini 4iPad(第5世代) iPad(第6世代)
発売日2015年9月10日2017年3月25日2018年3月28日
CPUA8A9A10 Fusion
メモリ2GB2GB2GB
容量32GB
128GB
32GB
128GB
32GB
128GB
カメラ(フロント)120万画素120万画素120万画素
カメラ(バック)800万画素
(1080p HDビデオ撮影)
800万画素
(1080p HDビデオ撮影)
800万画素
(1080p HDビデオ撮影)
本体サイズ203.2mm(縦)×134.8mm(横)×6.1mm(厚さ)240mm(縦)×169.5mm(横)×7.5mm(厚さ)240mm(縦)×169.5mm(横)×7.5mm(厚さ)
画面サイズ7.9inch9.7inch9.7inch
重さ298.8g469g469g
Apple Pencil対応非対応非対応対応
AR対応非対応対応対応
価格45,800円(128GB)37,800円(32GB)
48,800円(128GB)
37,800円(32GB)
48,800円(128GB)
カラーシルバー・ゴールド・スペースグレイシルバー・ゴールド・スペースグレイシルバー・ゴールド・スペースグレイ

iPad mini 4に関しては既に3年近く経過しようとしているんですね...流石に今から購入してCPUがA8だとちょっと厳しいかと。

ちなみにmogが今保有しているiPad mini 2はかなり動きがもっさりしてきている状況です。今回買い替えようか検討中...

この表をみても、やはり今回変わった点といえばCPU。

ペンはそんなに使う人は多くないと思っていますが...もしApple Pencilを使いたいという方にとってはiPad Pro以外の選択肢が出て来たというメリットはあるかと思います。

個人的にはiPad mini 4の後継機種が出てほしい所...という所で、mog個人としてはもう少し待とうかと思います。

あまり期待は出来ないですが...

最後に

今回はiPadの最新機種であるiPad第6世代に関して、スペックや価格、旧製品との比較を交えてご紹介しました。

過去何度かお話ししていますが、Apple製品は基本値段下がらないので、買うのであれば発売開始直後に買うのが一番お得ですよ♪是非検討してみて下さいね。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5