mog TIPS

JALマイルを使ってAmazonギフト券に交換する手順・反映の仕方を紹介

2020年1月18日

【 本記事のターゲット 】

  1. 飛行機をよく利用する
  2. マイルが多く溜まっている
  3. マイルの期限切れが近い、Amazonギフト券に交換してみたい

今回はJALマイルを使って、Amazonギフト券へ交換・ギフト券がどのように送付されてくるのか、Amazonへの反映方法を実体験ベースでご紹介します。

mog自身JALをメインに利用しており、年間数回飛行機に乗るのですが、それ以外にショッピングマイルも利用しているので、知らない間に結構マイルが溜まっているんですよね...

で、マイルが今70000くらい溜まっていたのですが、基本は国内線の特典航空券に変えて、東京から実家の兵庫や嫁さんの実家である岡山へ戻る際に使っていたのですが...

どうにもこうにも、直近で飛行機に乗る予定がない...

そして、マイルの期限をみると、3000近くのマイルが3ヶ月で期限が切れる模様...これは勿体無い。

ということで、今回はJALマイルをAmazonギフト券に10000マイル分交換して、自分のAmazonアカウントへ反映してみました。

実際にどうやってマイルをAmazonギフト券に交換するのか?コードはメールで送られてくるのか?郵送なのか?どのくらいの期間で届くのか色々不明な事だらけだったので、こちらの記事にそれらを纏めてみました。

もし同じように、マイルをAmazonギフト券へ交換したいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

JALマイルをAmazonギフト券へ交換、コードはメール?郵送?反映手順レポ

JAL公式HPのマイレージより、WAON・パートナー特典から申し込む

ではまず、JALマイルをAmazonギフト券に変更する手順をご紹介。

下記の通りJALのHPにアクセスし、マイレージをクリックしましょう。もちろん、ログインしている状態でアクセスして下さいね。

「マイルをその他の特典に交換」という項目をクリックすると、上記画面が表示されるかと思います。

その中に表示されている「WAON・パートナー特典」をクリックしましょう。

すると、下記のような画面が表示されます。

この中に「Amazonギフト券特典」という項目があり、右側に「Amazonギフト券を申し込む」というボタンがありますので、こちらをクリックしてJALマイルをAmazonギフト券に交換しましょう。

交換は10000マイルから、申し込みが完了するとメールが届く

ちなみに、交換出来るマイル数は10000マイルからになっています。

先ほども記載した通り、今回mog自身は3000マイルが切れるという状況だったので、試しに10000マイルをAmazonギフト券へ交換してみました。単純に10000円分のAmazonギフト券という事になります。

申し込みが完了すると、登録しているメールアドレスに下記のような申し込み完了メールが届きます。

マイルの残高をみてみると、下記の通り「特典交換」という項目が表示されていて、しっかり10000マイル引かれている状態になっていました。

さてはて、申し込み完了したのはいいんですが...

これ、どうやってAmazonギフト券が届くのか?

メールには

※特典は申し込みから約1週間〜10日で、会員ご本人のJMB登録住所へ郵送(簡易書留)、またはJMB登録のeメールアドレスへeメール送付のいずれかでお届けいたします。

との記載が。これ以上の連絡は泣く、とりあえず数日不明な状態のまま待機する事に...

申し込み5日後、JALから郵送でAmazonギフト券の番号・コードが届く

すると、申し込みから5日後、下記の通り自宅へ郵送でJALから送付されてきました。

今回のAmazonギフト券への交換の場合、メールではなく郵送という流れになっていました。

封筒の中身をみると、下記用紙が一枚同梱されていました。

・Amazonギフト券番号 10000円分

その下には、英文字のAmazonギフト券コードが記載されていました。

Amazonのアカウントサービス → Amazonギフト券よりコードを反映

ではこのAmazonギフト券の番号をどうやって自分のAmazonアカウントへ反映するのか...

手順は比較的簡単でした。まずはAmazonのサイトへアクセスし、ご自身のAmazonアカウントでログインします。

右上の「アカウント&リスト」をクリックし、「Amazonアカウントサービス」をクリックします。

すると、次のページで「Amazonギフト券」という項目が出てきますので、そちらをクリックし、次のページに表示される「Amazonギフト券を登録する」ボタンをクリックしてみましょう。

上記のような画面が表示されます。

こちらの欄に、先ほど郵送で送付されてきたAmazonギフト券の番号を入力し、「アカウントに登録する」をクリックしましょう。

すると、下記の通りすぐ登録完了の表示が出ましたよ♪

一応ギフト券がちゃんと反映されたかどうか確認するため、Amazonギフト券の残高をアカウントページから確認してみました。

上記の通り、しっかり残高として反映していましたよ♪

こちらを使ってAmazonで好きなものを購入したり、Amazonプライムの料金を支払ったりする事が可能となります。

Amazonギフト券のこの後の使い方は簡単で、特に何もせずに物を購入してみましょう。

決済する直前にクレジットで払うか・Amazonギフト券の残高で支払うか選択する事が可能なので、10000円分Amazonのいろんなサービスに活用する事が出来るようになります。

TIPS:メールでAmazonギフト券コードが届くパターンも紹介

さて、先日は上記の通り郵送でAmazonギフト券のコードが届くパターンを紹介しましたが...

2020年7月、再度JALマイル特典として、10000マイルでAmazonギフト券へ交換してみました。

すると...今度は郵送ではなく、申請5日後に下記のようなメールが届きました。

前回の郵送があったので、発送した通知かなと思って放置していたら...

上記、よく見ると「ギフト券番号」とコードが記載されているではないですか。本当に分からず放置していた...苦笑。

ちなみにTIPSですが、放置していると後追いメールが1週間後に届きます。まだコードが有効化されていないので確認して下さいといった感じのメールですね。

さて、メールの中にある「アカウントに登録する」をクリックすると...

先ほどご紹介したギフト券を登録するという画面に遷移し、上記の通りギフト券番号が入力された状態で画面上に表示されます。

先ほどの郵送の場合は、コードを見ながら手入力しないといけなかったのですが、こちらは自動で入力してくれる分、楽ですよね。

そのまま「アカウントに登録する」をクリックすると、上記の通りちゃんとアマゾンのアカウントに10000円分のコードがチャージされましたよ♪

最後に

今回はJALマイルをAmazonギフト券へ交換して、ご自身のAmazonアカウントへ反映する手順を画面キャプチャ付きでご紹介しました。

マイルをAmazonギフト券へ交換したいけど手順が分からないという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.