公園・遊園地・水族館

【屋内】あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY 子供と一緒に遊ぼう

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 千葉方面で子供と遊べる場所を探している
  2. 屋内で、雨が降っても快適に遊びたい
  3. ショッピングも楽しみたい

今回ご紹介する施設ですが、前回紹介したビビットスクエア「アメイジングワールド」の隣にあるららぽーと TOKYO-BAYの中にある「あそびのせかい」のご紹介です。※アメイジングワールドは下記リンク先に記事として纏めていますので、良ければ参考にしてみて下さい。

【屋内】ビビット南船橋キッズパーク アメイジングワールド 珍しい室内砂場も

今回紹介します「あそびのせかい」も室内でありながらものすごい広い遊び場となっており、雨が降っても快適に遊べますし、子供が小さい段階でも楽しめる内容となっています。

もしららぽーと船橋(TOKYO-BAY店)に小さな子供と行く事があれば、是非覗いてみて下さい。

状況

■ 当時
2010年12月
嫁、長男(1歳)

■ 訪問先
あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店

まだ長男が1歳の頃、嫁さんから平日にららぽーと船橋の「あそびのせかい」に行ったと話を聞きました※mog自身は仕事だったので、嫁子供で電車で訪問したそうです。

実はここの施設、2015年9月に大幅リニューアルOPENとなっており遊具などが結構変わってしまっています。見た所施設の形や一部の遊具、料金体系などはほぼ一緒なので嫁さんから聞いた話と諸々調べた内容などを纏めてご紹介致します。

到着まで

東京江戸川からだと車で30分〜1時間…このららぽーと船橋周辺の渋滞次第ですね。平日だとあまり渋滞していないと思いますが、休日はほぼ100%渋滞しています。

駐車場ですが、平日は大丈夫なのですが休日は結構一杯になる事も多いです…一応何回か車で行きましたが、入れなかった事はなかったですが空き待ちで少々待った事は何度かあります。

駐車料金は平日無料となります。休日は最初の1時間無料で1,000円以上の利用で+1時間、3,000円以上の利用で+3時間、5,000円以上の利用で+5時間無料となります。超過分は20分100円となっています。詳しくはららぽーとTOKYO-BAYの公式HPをご確認下さい。

電車の場合、京葉線からだと陸橋で駅とららぽーとが繋がっているので、歩いてそのまま2Fから入る事が可能です。

あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店

出典:あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店

ららぽーと内に無事入る事が出来ましたら2Fに行きます。

ちなみに2Fには「アカチャンホンポ」や「ベビザラス」、その他子供用の店が色々ありますので、ついでに色々見て行くのも面白いかと思います。

場所は2Fの北館、全体の建物からみると中央付近に「子供の広場」という所があります。そこのL字になっている部分がすべて「あそびのせかい」となっています。

営業時間・料金

営業時間は10:00〜19:00(18:30受付終了)となります。

料金ですが最初の30分が子供600円、大人500円となります。延長は10分100円、大人は延長料金無料です。※保護者は基本入る必要があり、子供3名に対し、最低1名の保護者入場が必要となっています。利用可能な年齢は6ヶ月以上〜12歳までとなっています。

が、利用するのであれば最初に会員カードを作ってしまいましょう。最初に100円入会費が発生+毎年更新料として100円かかりますが、利用時にポイントが付く上に最初の30分利用が600円→500円と割引きになります。

また誕生月に利用すると、下記特典がもらえますのでこちらも上手く時期を合わせて利用するようにしましょう。

  • 【特典】子ども1人+おとな1人のご利用料金が最初の30分無料(有効期限:発行日翌日から2ヶ月間)

あと平日だけですが、フリーパスが購入可能です。※販売していない時期もあります。

  • 1日フリーパス券:大人一人+子供一人で1,700円。利用し放題+何度でも入退場可能
  • 平日フリーパス券:大人一人+子供一人で4,400円(継続の場合は3,700円)。購入日から1ヶ月間利用し放題+何度でも入退場可能

その他、休日でも使えるお得なチケットとして回数券が販売されています。5,000円で子供11回分(割引適応でも5,500円)となります。

遊具

では遊具を見て行きましょう。以前とほぼ同じだなと思う所は写真で紹介して行きます。無い所(変わっている所)は引用写真で説明します。

ギアウォール

ギアがうまくかみ合うと、隣のギアが連動して動く仕組みのおもちゃです。自分自身でギアを脱着出来ますので、色々連携しておけば遠くのギアまで動き出させることが出来ます。

嫁曰く、息子はものすごく気に入っていたようで、ずっとくるくる回していたそうです。確かに、小さい子供ってこういうギアをまわす動作って結構好きなんですよね。そして集中して良く遊んでいた気がします。

組み立て遊び

出典:あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店

こちらは色々なピースが置かれていて、自由に組み立てて遊べるコーナーになっています。

ごっこ遊び(おままごと)

出典:あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店

おままごとに使う道具やキッチンなどすべて子どもサイズになっています。おままごとが好きなお子さんは是非。

ごっこ遊び(ジオラマ)

出典:あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店

列車や消防車などを自由に動かして遊ぶコーナーです。男の子は結構好きだと思います。家にも1セットありますが、息子は長い間遊んでいました。今もたまに遊んでいますね。

マグネットウォール

出典:あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店

カラフルなマグネットピースが沢山用意されており、壁に自由に張りつけ出来るコーナーです。落書きとはまた違った間隔で自由に遊べるコーナーです。マグネットも子供は結構好きですね。

大工さんコーナー

出典:あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店

組み立て道具を使って色んなものを作成出来ます。建築家や大工さんに成りきりながら行う事が出来ますね。

玉転がし「クーゲルバーン」

出典:あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店

これも嫁さんオススメ、先ほどのギアに続いて結構ハマって集中して遊んでいたようです。リニューアルしてちょっと見た目は違いますが、大体機能は同じかと。

玉を入れると、見えない所にボールが転がって行って、目の前にころころと戻って来ます。これをまた取り出して、玉を入れる…の永遠繰り返しです(笑)。

見えている所に入れた玉が見えない所で転がって(仮想的にイメージする)、自分の手元に返ってくるっていうのが多分つぼなんでしょうね。同じことを何度も何度も繰り返して遊んでいたそうです。

エアトラック

これは結構他の施設にもある定番アイテムですね♪ちょっとパワーアップしているようですが…下記はリニューアルする前の写真ですが、ほぼ同じような内容です。

空気が入っているので痛くもないですし、中で転がっても良いですし、ここは結構走れるスペースが広いので地面の空気の反発を利用しながら走ってジャンプして遊んだり出来ます。

壁にもクッションが付いているのでもし当たっても少々の事なら安心です♪子供同士がぶつからないように気をつけて…

ソフトブロック

出典:あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店

子供の力でも持ち上げて、運んで、並べたりして遊べるコーナーです。結構大きいので細かい動作が苦手な小さめのお子さんでも安心して遊べるかと。

エアキャッスル

出典:あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店

これも定番ですね♪ちょっと子供が大きくなったら隣で大人が大ジャンプしてみましょう。子供がぶっ飛びます(笑)。mogはやり過ぎて嫁さんに怒られましたが…

ボールプール

これも定番です。mog家にもボールテントがあるのですが、さすがにダイビングは出来ないですが、ここなら大丈夫。滑り台も付いているのでボールの中にザブーンと飛び込んでみましょう。

一応飛び込む前に大人の方はボールプールが浅くないかチェックをしておきましょう。

大型ブランコ

出典:あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店

これは乗った事がないのですが、一応大人の方も一緒に乗る事が出来る設計になっているようです。一応250kgまで大丈夫なんだとか…

ベビーガーデン

出典:あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店

ここは6ヶ月〜18ヶ月までの赤ちゃん専用ゾーンになります。床面が柔らかく、はいはいやつかまり立ち+ボールプールなどで楽しむ事が出来ます。18ヶ月までの子供しかいないので小さなお子さんを連れてきている人は安心して遊べますね。

クライミングウォール

出典:あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店

こちらはお兄ちゃんお姉ちゃん向けの施設です。手からつま先まで、全身の筋肉を使って上まで上がって行く事が出来るクライミング遊びになります。

旧遊具

一応調べる限りはリニューアルで無くなってしまった遊具類です。

結構このミラーは凄かったようです。写真映えするという事で親たちは撮影に必死…息子はまだ鏡の存在がよくわかっていなかったのか、自分と認識しないまま鏡を見たり触ったりしていたようです。

あとはビーズコースターエリアも廃止になってしまったんですかね…もしかしたら赤ちゃんエリアであるかも知れませんが…HP上では見つける事が出来ませんでした。これも小さいうちはかなり集中して遊んでいました。mog家にも小型のビーズコースター1セットありますね。

最後に

ららぽーと船橋に来る方は非常に多いかと思います。なんせ毎週末渋滞しているくらいなのですから…

土日だと「あそびのせかい」も結構混雑しているかも知れません。もしかしたら入れない(待ち時間が発生している)可能性も十分にあります。

難しいかもしれませんが料金体系にも平日フリーパスがあるとおり、出来れば平日に来た方が無難かと思います。京葉線沿いにあり小さなお子さんと一緒に行く場合でもベビーカーのまま2F入り口から入る事も出来ますので、一度気分転換もかねて訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-公園・遊園地・水族館

執筆者:

関連記事

【公園】葛西臨海公園 家族でピクニック&花見やバーベキューも

【 本記事のターゲット 】 東京都内で広い公園を探している 大きな芝生広場があり、ピクニックが可能 花見・バーベキューが …

【遊園地】刈谷ハイウェイオアシス体験レポ 遊園地入場者数第3位

【 本記事のターゲット 】 東海地区のテーマパーク 高速道路のパーキングから利用可能 乗り物が安い 今回は関東とは違って …

【遊園地】小学校低学年と富士急ハイランドを楽しむ 乗り物オススメ5選

【 本記事のターゲット 】 富士急ハイランドに行こうと思っている。 子供が小学校低学年(身長110cmを超えるくらい)と …

【公園】ふなばしアンデルセン公園体験レポ 日本人気テーマパーク第3位

【 本記事のターゲット 】 千葉県船橋市内の公園&アスレチック 公園の設備が充実 日帰りで思いっきり子供と遊びたい 小さ …

【公園】葛西臨海公園 子供とカニ釣り&磯遊び 現地レポと必要道具をご紹介

【 本記事のターゲット 】 東京都内で広い公園を探している 大きな芝生広場があり、ピクニックが可能 都内で磯遊び&カニ釣 …

管理人:mog

管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在7歳の息子と3歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。

ブログの更新内容をメールでお知らせします。