公園・遊園地・水族館

すみだ水族館の滞在時間はどのくらい?1〜2時間あれば十分、家族体験レポ

【 本記事のターゲット 】

  1. すみだ水族館へ訪問予定
  2. 水族館内を全て見るにはどのくらい時間が必要?滞在時間の目安を知りたい

今回は東京スカイツリー・東京ソラマチ内にある水族館「すみだ水族館」にて、どのくらい見学に時間がかかるのか、現地滞在時間の目安をご紹介します。

2020年9月、家族ですみだ水族館へ訪問してきました。

都会の水族館ということもあり、値段は少々高くエリアも狭いですが、お洒落で綺麗な水族館でしたよ♪

今回小学生の子供たちと訪問したのですが、水族館を見て回ったあとお昼を食べようという話になり...そもそもこちらの施設、どのくらい滞在するのか・どのくらい時間がかかるのか...

同じように疑問に思っている方もいらっしゃるかと思いますので、家族で訪問・比較的ゆっくり観賞した場合の滞在時間を目安としてご紹介します。

これから家族ですみだ水族館へ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

ちなみに、すみだ水族館に関しては下記別記事にていろんな情報を掲載しておりますので、気になる項目があれば併せて見てみて下さいね。

すみだ水族館はどのくらい時間があれば十分?現地滞在時間をご紹介

入館時多少混雑、10分少々あれば問題なし

先ほども記載しましたが、今回訪問したのは2020年9月の日曜日、非常に多くの人で賑わっていました。

ともなれば...そう、まず入るのに時間がかかるかどうか気になる所。

上記すみだ水族館の入り口前に既にロープで列を作るよう張られていましたが...

今回はそこまで並んでおらず、上に進んでいくと窓口前で20人くらいが列を作って並んでいました。

こちらの列はチケットを持っていない方向けの列ですね。

チケットを持っている人はそのまま入り口へ向かいましょう。こちらも大体20人くらい並んでいました。

今回mog家はチケット購入から並んだので、入るまでに大体10分くらいかかったでしょうか。

日曜日・午前10時のタイミングなので、平日や他時間帯であればそこまで時間かからないかと。

すみだ水族館全体MAP。5Fと6Fで構成、6Fからスタート

さて、次にすみだ水族館全体MAPを見ていきましょう。

上記の通り、5Fと6Fの2つの階で水族館は成り立っています。そこまで広いというわけではなく都会の水族館なので小さいエリアにギュッと凝縮されている感じ。

入り口が5F(上記画面中央下)になり、その後強制的に6Fヘ誘導されます。

上記のような階段ですね、ベビーカー等の場合はエレベーターも利用可能です。

6Fはクラゲ・サンゴ礁がメイン。人気のチンアナゴも♪

6Fに着くと、クラゲコーナーが設置されていました。

上記の通り薄暗い空間の中に、光でクラゲが照らされていて非常に幻想的な光景でした。

ただ...人が非常に多い。入り口近くということもあり、人で溢れかえっていました。

上記の通りクラゲのじゅうたんのようなコーナーもあり、みなさん写真・動画を撮影していましたよ。

その先にあるのが「小笠原大水槽」。

こちらは5F・6Fの2F分にまたがって設置されている非常に大きな水槽です。

上記写真の通り、様々な魚・サメなどが優雅に泳いでいますので、子供からお年寄りまでこの水槽の前でゆっくり観賞していましたよ。

水槽前に椅子が20脚?くらい設置されているので、座った状態でゆっくり観賞することが可能です。

次にサンゴ礁・縦長の水槽コーナーになります。

上記の通り4つ設置されているのですが、一番人気だったのが下記。

そう、チンアナゴの水槽です。すみだ水族館のチンアナゴですが、スカイツリーの634mにちなんで634匹いるとかなんとか...

6Fの水槽は上記がメインとなり、所要時間はそうですね...大体30分前後といった所でしょうか。

6Fから5Fへスロープを使って降りる

6Fの観賞が終わったら5Fへ降りる形になります。

こちらは下記スロープを使って降りるか...

もしくはチンアナゴの水槽奥にあるガラス張り・クラゲの水槽があるお洒落な空間の坂道を下りるか...

どちらも5Fにつながっていますので、5Fに降りた後6Fに戻ってくることも可能です。

途中下記のようなスクリーンに投影した映像などもあり...

小学生の娘が影を作って遊んでいました。

なんだかんだ、スロープにも色々仕掛けがあるので10分くらいかかった気がします(苦笑)

5Fではペンギン・オットセイ・金魚などをメインに観賞

5Fに降りると、メインで観賞するのは中央ステージになります。

上記の通り、特にペンギンが大人気・メインで展示されているコーナーとなります。

今回たまたま時間帯が良かったのか、ペンギンの餌やりに遭遇。

元気よく食べる姿・泳ぐ姿などを水槽の下からみることが出来ます。

上記のような感じですね。ペンギンって本当に素早い♪

動画でも撮影してみましたので、良ければ下記見てみて下さいね。(音声はありません。スマホで動画がうまく再生出来ない方は、ページ最上部にある「完全版を表示する」をタップして閲覧して下さい)

その他、オットセイも元気よく泳いでいる姿を見せてくれたり、いろんな種類の金魚を見学出来るコーナーもありました。

とはいえ、すみだ水族館全体でいえば大体このくらい...

エリアが小さいので、そこまで種類も多くなく見て回るには時間もそんなに要さないかと。

休憩スペース充実。滞在時間は早くて1時間・ゆっくりで2時間が目安

上記説明した通り、エリア自体が小さい水族館なのですが、思った以上に休憩スペースが充実していました。

館内にはペンギンカフェもあり、こちらで購入したお洒落なドリンクを片手に、水槽を見学している大人の方も多数いらっしゃいました。

ペンギンカフェ前には机・椅子も多数設けられているので、こちらで休憩している方も多かったですね。

あとは5Fステージ前にあるホール。

上記の通り階段仕様となっていて、気軽に座れるコーナーが設けられていました。

すみだ水族館は飲食物持ち込み可能となっているので、こちらで休憩がてら軽食を食べたり飲み物を飲んだりしている人が多かったです。

すみだ水族館全体の体験・感想は上記記載した感じですかね...実際に家族で現地訪問した体験を元に目安をご紹介すると、

  • 赤ちゃん連れ:2時間
  • 子供(小学生)連れ:1時間〜2時間
  • 大人のみ:1時間〜2時間

といった感じでしょうか。

赤ちゃん連れの方も非常に多く、ベビーカーを利用している人が多かったですが、早く回れない・休憩しながらになるので2時間くらいが目安でしょうか。

ちなみに、すみだ水族館内には下記の通りベビー用の休憩室・授乳室(おそらく...哺乳瓶のマークあり)も完備されていましたよ。

今回mog家は子供が小学生になっていたので、ささっとまわってしまう子の場合は1時間かな...

今回たまたま餌やりタイミング(ペンギン&チンアナゴ)に遭遇したので、結果的には2時間滞在することが出来ました。

けど、2時間以上は流石に厳しい気がします。子供が若干飽きかけていたので...

大人の場合、ささっとまわってしまう場合は1時間。カフェ等でお洒落なドリンク片手に水槽前で語ったりするのであれば2時間くらいが滞在時間の目安ですかね。

最後に

今回はすみだ水族館の滞在時間・所要時間に関して、現地体験を元に詳しくご紹介しました。

普通に鑑賞すれば1時間は滞在することになるかと。何度か往復・休憩しながらだと2時間くらいが目安ですね。

これからすみだ水族館へ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.