旅行

じゃらんで Go To トラベル利用、地域共通クーポン発行・金額確認手順紹介

【 本記事のターゲット 】

  1. Go To トラベルキャンペーンをじゃらんで利用したい
  2. 35%割引価格で施設を予約する手順を知りたい
  3. 地域共通クーポン(15%)の金額確認・利用手順を知りたい

今回はじゃらんを使ってGo To トラベルキャンペーンの利用&地域共通クーポンの価格確認・利用手順をご紹介します。

mog家は東京都江戸川区に在住しているので、しばらくの間Go To トラベル対象外となっていたのですが...

先日、遂に東京都在住でも利用可能となるニュースが飛び込んできました。

まだどうなるか、今後の感染状況によって利用出来なくなるかもしれませんが...せっかくなので、Go To トラベルキャンペーンを使ってみることに。

今回はじゃらんを使って予約をしてみたのですが、そもそもどうやったら35%割引になるのか、地域共通クーポンってどうやったら発行出来るのか?利用出来るのか?

実際に予約してみた体験を元に、手順・画面キャプチャを用いて詳しくご紹介します。

これからじゃらんを使ってGo To トラベルを利用してみたい、地域共通クーポンの利用手順がよく分からないという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

じゃらんで Go To トラベル「地域共通クーポン」はどうやったら発行出来る?金額はいくら?利用手順を紹介

じゃらんを開き、Go To トラベル対象のプランを選定

まずは順番に沿ってご紹介。Go To トラベルキャンペーンをじゃらんで利用する方法です。

色々方法はあるのですが、一番オーソドックスな方法でご紹介します。

じゃらんのTOPページを開きましょう。

上記のような見慣れたページが表示されますよね。

2020年9月現在、このページの中にバナー等で「Go To トラベルキャンペーン実施中」という表記があるかと。

もちろん、こちらはキャンペーン期間中の表記のみとなっているのでキャンペーン終了後は表示されなくなると思います。

こちらのバナーをクリックすると、Go To トラベルに関する詳しい内容が表示されます。そのページを下にスクロールしていくと...

上記の通り、Go To トラベルが適応される施設・プランのみを検索することが出来る検索枠が表示されます。

まずはざっくり、こちらから利用したい地域・施設を検索して、どういった施設が割引対象になっているか確認してみましょう。

Go To トラベル対象施設予約、価格35%引きで利用可。メチャクチャお得

今回mog家の場合を例にするのですが、秋のちょっと涼しい気候の間に「草津温泉」に行ってみたい...という話になり、草津温泉の旅館・ホテルを検索することに。

今回目星を付けたのは、以前一度訪問した事がある「草津ナウリゾートホテル」。

湯畑までは少々歩いていかないといけないですが、綺麗でコストもそこそこ安いので、こちらの施設をGo To トラベルキャンペーンんを使って予約してみることに。

上記、分かりますでしょうか。施設の下に赤枠で

  • Go To トラベル 対象

と記載されていますよね。こちらを確認の上、予約を進めていきましょう。

プランを選択して予約を進めていくと...

上記の通り、Go To トラベル対象となっている施設・プランの場合、支払情報入力の項目ページ内にて

  • Go To トラベル クーポンの利用有無:合計料金から最大35% OFF になります。

と表記されていますよね。

同意項目にチェックを入れると、右上に表示されている施設宿泊料金が35%割引となり、この状態で予約を進めることが可能です。

35%割引...今回家族4人で宿泊するので、なんと驚愕の2万6千円割引。メチャクチャお得ですよね♪

地域共通クーポンの内容が表示されない...どうやったら発券出来る?

ということで、無事じゃらんのサイトからGo To トラベルキャンペーンを使って35%OFF でホテルの予約をすることが出来ました。

が...あれ?何か忘れているような気が...

もう一度、Go To トラベルキャンペーンの内容を再確認しておきましょう。

元々Go To トラベルキャンペーンは、ざっくりいうと旅行代金の2分の1相当の金額が支援されるというキャンペーンです。その2分の1の内訳ですが...

  • 35%:旅行代金割引の支援額
  • 15%:地域共通クーポンの支援額

となっています。

先ほど予約完了した際に適応できたのは「旅行代金割引の支援額」となる35%割引ですよね。全体料金から算出しても間違いなさそうです。

じゃあ、「地域共通クーポンの支援額」というのはどこにいったのか...予約画面では、一度も表記をみることはありませんでした。

ということで、改めてじゃらんのHPを確認してみると、下記のような記述がありました。

  • 地域共通クーポンはご利用の宿泊施設で配布される
  • 2020年10月1日以降にチェックインする宿泊が配布対象
  • Web版マイページの予約内容の紹介画面で受取可能なクーポンの金額が確認出来る

とのこと。

なるほど...2020年9月下旬現在、地域共通クーポンは予約が完了した後、マイページをみないと内容を確認することはできないという事みたいです。

そして、地域共通クーポンは現地で配布を受けるとのこと。

予約完了後、マイページより地域共通クーポンの利用額を確認可能

ということで、今回予約した草津温泉のホテルの地域共通クーポンがいくらになっているのか、早速確認してみました。

じゃらんのHPのTOPを再度開いて、ログインしている状態でページ右上を見てみましょう。

  • マイページ

という項目がありますので、こちらをクリックします。

すると、マイページの画面が表示され、左側に「予約履歴」「現在の予約」という項目がありますので、Go To トラベルキャンペーンで予約した施設を表示させましょう。

上記のような感じですね。

右側に「予約内容詳細」という青色のボタンがありますので、こちらをクリックしてみましょう。すると...

上記のような画面が表示されます。お、はっきり記載されていますよね。

  • Go To トラベルキャンペーンのクーポン利用プランです。
  • 地域共通クーポンの支援額は10000円です。

今回予約した施設ですが、そもそもGo To トラベルがない状態で予約すると74600円となります。こちらをベースに計算すると...

  • 75,600円 × 0.35 = 26,460円
  • 75,600円 × 0.15 = 11,340円

となります。

2万6千円割引は予約時に適応した状態(割引された状態)で予約、地域共通クーポンは現地で手配いただけるとのこと。

地域共通クーポンですが、国土交通省・観光庁のページを見てみると

  • 紙クーポン:1000円券
  • 電子クーポン:1000円券、2000円券、5000円券

となっているようで、端数等は切り捨てられる模様です。今回の場合だと、1340円は切り捨て...ということですかね。

とはいえ、今回の場合だと7万5600円の旅行を予約した際、合計で3万6千円もの割引を受けられるGo To トラベルキャンペーン。

若干半信半疑でしたが、本当にほぼ半額相当の支援を受けることが出来るキャンペーンとなっていますよ♪

最後に

今回はじゃらんを使ったGo To トラベルキャンペーンの利用手順(施設割引・地域共通クーポン)をご紹介しました。

利用時、若干手順が分かりにくい...どうやって地域共通クーポンが発券されるのかが分からなかったので、もし同じ思いをされている方いらっしゃいましたら、本記事を参考にしてみて下さいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.