食べ物

マホロバマインズ三浦夕食バイキングアルコール飲料&ドリンクバー種類価格一覧

【 本記事のターゲット 】

  1. マホロバマインズ三浦へ宿泊予定
  2. 夕食バイキングの時に利用出来る飲み物・アルコール飲料の種類・価格を知りたい

今回は神奈川県三浦半島のリゾートホテル「マホロバ・マインズ三浦」に関して、夕食バイキング時に利用できる飲み物・アルコール飲料一覧をご紹介します。

2020年11月、家族でマホロバ・マインズ三浦に宿泊してきました。

こちらのホテルですが、プール&スパがついていて、さらに客室が非常に広くそこそこ豪華な感じで利用できるのが特徴です♪

今回東京江戸川区から車で訪問したのですが、渋滞していなければ1時間30分で到着できるという所も魅力的。

夕食朝食バイキング付き、本館高階層和洋室という所を予約して、口コミでも噂になっていた広い客室に宿泊してきました。

夕食・朝食共にバイキングを利用したのですが、mog家がいつもバイキングの時に気になるのが「どんな種類の食べ物が利用できるのか」と「どんな飲み物・アルコール飲料が提供されているか」という点。

ホテルのバイキングは比較的多いと思うのですが、実際にこれらの情報に関しては殆どのところで詳しく記載されていません。

今回宿泊したマホロバ・マインズ三浦も同じ...ということで、こちらの記事では夕食バイキング時に利用できる飲み物・アルコール飲料一覧をご紹介します。

これから「マホロバ・マインズ三浦」へ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

ちなみに、「マホロバ・マインズ三浦」に関して下記別記事にていろんな情報を纏めていますので、気になる項目あれば併せて見てみて下さいね。

マホロバ・マインズ三浦の夕食バイキングアルコール飲料・ソフトドリンク価格一覧をご紹介

土日など夕食バイキングの時間は指定できないが、ある程度の希望は通る

まずマホロバマインズへチェックインした時、スタッフから下記パンフレットを渡されて、既に夕食バイキングの時間が記載されている状態でした。

今回は19時〜、マリーゴールドという会場で90分という枠で利用していただくよう案内されました。

この19時というのは特にこちらが指定したわけではなく、ホテル側でそれぞれ混雑しないように割り振っているみたいです。

ただ、子供も小さかったので、もう少し早くできないか...とスタッフへ注文したところ、

  • 他の方の時間が変更されたり、席が早く開く場合はお部屋へご連絡させて頂きます。

と案内頂きました。

結果的には、18時前に電話が客室にかかってきて、18時以降であればいつ来ていただいても大丈夫ということだったので、18時過ぎにレストランへ訪問。

指定された時間でちょっと不満がある場合、ダメ元でスタッフへ確認してみましょう。

空いていれば、時間を変更していただいたり、空きがでた段階で案内していただけるかもです。

夕食バイキング会場は2F「マリーゴールド」、テーブル&椅子で利用

夕食バイキング会場ですが、ホテル2Fにある「マリーゴールド」というところになります。

場所は比較的分かりやすいのですが...

正面入り口と裏口2つあり、正面入り口から入らないとスタッフに席を案内してもらえないので...

裏口から入った場合でも一度正面入り口まで伺うようにしましょう。

上記の通り、スタッフに誘導されながらテーブル&椅子の席まで案内されます。

別記事にてご紹介しておりますが、上記のような感じでセルフバイキング会場となっていました。

中央に様々な食材・左側にシェフ付きで寿司・ローストビーフ・天ぷらなどが提供されていました。

ビール・日本酒・焼酎などアルコール飲料種類・価格一覧をご紹介

さて、本記事のメインである夕食バイキング会場で利用できる飲み物の種類・価格一覧を見ていきましょう。

まずは大人の楽しみ、アルコール飲料から。

上記の通り地酒がいろいろと用意されており、横浜ラガービール:800円(330ml)をはじめ日本酒・焼酎などが提供されていましたよ。

グランドメニューとして、通常のアルコール飲料も提供されていました。

mog自身が好んで飲むアルコール飲料として

  • スーパードライ(生):550円
  • 各種サワー:500円

という価格帯で利用可能ですよ。

注文する時はスタッフに声をかけて、席まで運んでいただきましょう。

ちなみに、こちらで注文した有料ドリンクは部屋付けが可能ですので、財布をわざわざ持参してくる必要はありませんよ。

ジュース・炭酸飲料などソフトドリンク種類・価格一覧をご紹介

次にジュース・炭酸飲料一覧をご紹介。

とはいっても、先ほどのメニュー表に一通り記載されていましたね。全て350円で下記種類の飲み物が利用可能となっていました。

  • オレンジジュース
  • メロンソーダ
  • コーラ
  • コーヒー(アイス)
  • 紅茶(アイス)
  • 山ぶどう
  • 山ぶどうスカッシュ
  • カルピス
  • カルピスソーダ
  • ウーロン茶

といった感じ。

しかし...これで350円払うのであれば、次にご紹介する飲み放題を選んだ方がお徳な気がします。

アルコール&ソフトドリンク共に飲み放題(90分)あり

ということでここからは飲み放題をご紹介。アルコール飲料・ソフトドリンク共に飲み放題が用意されていました。

飲み放題プランは下記の通り。

  • アルコール飲み放題:1500円(90分)
  • ソフトドリンク飲み放題:500円(90分)

上記比較的安い価格で飲み放題が利用可能となっていました。

が、一点注意。グループ全員が同じプランで注文しないといけません。

今回mog家は大人二人・子供二人で訪問したのですが、mogのみアルコール飲み放題を注文しようとしたら、それは出来ないとのこと...

大人が二人いるので、アルコール飲み放題を利用するには大人二人で注文してくださいというルールのようです。

同様に、ソフトドリンク飲み放題を注文する際、子供一人というのは無理で子供二人分注文しないといけないとのこと。

ということで...今回はアサヒスーパードライ(生)を単品で二杯注文して、バイキングを楽しみました。

ちなみに、ビールのグラスの大きさは上記のような感じ、ちょっと少なめですね(苦笑)

あと飲み放題の場合は、アルコール受け取りカウンターが用意されているので、そちらまで自分で行って注文する必要があります。

ソフトドリンク飲み放題に関しては下記。

専用のドリンクバーコーナーが設けられていましたので、こちらもセルフ形式で利用する形となっていました。

お茶・水・コーヒー無料で利用可能。一杯のみ部屋に持ち帰り可

一応無料で利用できる飲み物もご紹介しておきます。

上記の通り、お茶と水に関しては無料で利用可能となっていました。

あと下記コーヒー(ホット)が無料で利用可能となっていましたよ。

下記の通り、砂糖・ミルクも用意されていました。

ちょっと写真には写っていないのですが...

実は1杯のみ、部屋に持ち帰り可能という看板が掲載されており、下記の通り持ち帰り容器が用意されていました。

多くのご家族の方が、上記コーヒーの入れ物に入れて、部屋まで戻っていましたよ。

mog家もmogと嫁さん二杯分コップに入れて部屋に戻り、少しまったりとした時間を過ごすことが出来ました。

最後に

今回は神奈川県三浦半島のリゾートホテル「マホロバ・マインズ三浦」の夕食バイキング会場で利用できる飲み物・アルコール飲料一覧をご紹介しました。

これから訪問予定・宿泊予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

© 2020 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5