mog TIPS

名古屋駅はフリー・無料Wi-Fi利用可能?新幹線待合室でのインターネット利用手順

【 本記事のターゲット 】

  1. 名古屋駅(新幹線)を利用予定
  2. 待合室を利用したい
  3. 新幹線乗車までの待ち時間、インターネットを利用したい

今回は名古屋駅の新幹線構内・待合室で無料・フリーWiFiが利用できるかどうか?という点をご紹介します。

mog自身は現在東京に住んでいるのですが、出張先で比較的多い場所として「名古屋」があります。多分大阪の次くらいに多いかな...

おそらく、ビジネスマンの中でも東京から名古屋、もしくは大阪から名古屋へ出張する機会ってかなり多いんじゃないでしょうか?

そして、その度に利用するのが...そう、新幹線ですよね♪

大阪からであれば1時間もかからず、東京からであれば1時間30分ちょっとで到着することが可能です。

さて、そんな名古屋駅ですが、新幹線に乗るまでの間、少し時間があるということで待合室を使う方も多いんじゃないでしょうか?

そんな時、パソコンやスマホ・タブレットを無料WiFiに接続して、仕事をしたりゲームをしたりして時間を潰したいと考えている方も多いかと。

ということで、今回実際に名古屋駅の新幹線改札内の待合室で、フリーWiFiが使えるかどうか現地調査してきましたので、接続手順なども含めて詳しくご紹介します。

これから名古屋へいく予定&フリーWiFiの情報を知りたいという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

名古屋駅構内ではフリーWiFi利用可能。新幹線待合室内での接続手順を紹介

名古屋駅の新幹線改札内では待合室・椅子が提供。比較的混雑している

名古屋駅の新幹線改札ですが、左右に分かれて二箇所あります。

そして、どちらの改札から入っても、正面進むと下記の様な待合室が用意されています。

中は大体100人くらい座れるスペースかと。机・電源ありと、パソコンができるスペースも10席前後用意されていました。

今回は平日の昼間・夕方に訪問したのですが、多数のビジネスマンで混雑していましたよ♪

ただ、こういった場所は長く居座る人は少ないので、基本座れるスペースはあるかと。

名古屋駅新幹線改札内では無料WiFi提供、「JR-Central_FREE」に接続

さて、そんな待合室で仕事をしたり、ゲームで時間を潰したり...どちらにしてもインターネット環境が必要ですよね。

ということで、実際に手元にあったMacでフリーWiFiが利用できるかどうか・インターネットに接続出来るかどうかを検証してみました。

まず、前提としてフリーWiFiは名古屋駅で提供されています。これは名古屋駅に限らず、東京駅・新大阪駅の新幹線改札内でも同じですね。

下記別記事で、東京駅・新大阪駅での新幹線待合室フリーWiFiに関して記載していますので、内容はほぼ同じですが良ければ合わせて見てみて下さい。

ちなみに、こちら名古屋駅のパソコンが利用できるスペースに貼られていたのですが、上記の通りフリーWiFiが提供されているというステッカーが貼られていましたよ。

こちらのステッカーがある駅に関しては、基本今から紹介する手順でインターネットを無料で利用できるそうです。

ということで、実際に利用してみましょう。

まずインターネットを利用するには、名古屋駅内の新幹線待合室にて、パソコンでWiFiをまず検索してみましょう。

すると、「JR-Central_FREE」という項目が表示されます。

上記の様な感じですね。

見て分かる通りパスワードはかかっていませんので、そのままクリックして選択してみましょう。

接続に少し時間がかかりますので、そのまま待機します。うまくいかない場合は、WiFiのオンオフを繰り返したり、一度パソコンなどを再起動してみましょう。

接続後、しばらくそのまま待機しておくと下記画面が自動で表示されます。ブラウザなど開く必要はなく、自動で表示されます。

上記画面に表示されている「インターネットに接続」をクリックしてみましょう。

1回の接続は60分間まで、超過後は再認証必要。メールアドレス or SNSアカウントを求められるかも?

さて、こちらの無料インターネットですが、利用するには条件があります。

下記画面が表示されるので、そのまま画面に沿って接続手順を進めていくのですが...

下記画面の通り、利用条件が記載されています。

  • 利用条件:60分 / 回、回数無制限

ということで、一度に接続できる時間は60分までとなり、60分経過後は再度こちらの画面を表示させて認証を行う必要がありますが、基本使い放題となっています。

上記項目の利用規約に同意をすると、下記画面が表示されてインターネットへの接続が完了となります。

この後は自由にインターネットを楽しむことが出来るのですが...

実はこちらの接続1週間前に、新大阪駅の新幹線待合室で同様の手順でインターネットを利用したんですよね。

その時は、上記手順に加えて下記のいずれかの認証が必要となっていました。

  • メールアドレス
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント
  • Weiboアカウント
  • Yahoo Japan ID

下記画面は新大阪で表示された画面ですが、認証画面で上記のいずれかをクリックすると、認証画面へ遷移します。下記はYahoo Japan IDの場合ですね。

今回名古屋駅では表示されなかったのですが、もしかしたら新大阪で一週間前に認証をしたので表示されなかったのかも?と思ったので、ここで紹介させていただきました。

もしかしたら、上記項目が聞かれる可能性もあるので、その場合は自分自身が保有している各種アカウントで一度認証を実施して、インターネットへ接続しましょう。

速度チェック、Web・YouTube閲覧OK。PC・スマホ・タブレット利用可能

では実際にパソコンを接続した状態で、どのくらい快適に利用できるのかどうか、PC・Macで試してみました。

まず、YahooのWebページなどを色々チェックしてみたのですが、Web閲覧は問題なく利用できるといった状況でした。動画はどうか...YouTubeの動画を適当にチョイスしてみてみましたが、基本問題なく再生出来ましたよ♪

一応スピードテストで速度チェックをしてみたのですが...

まぁ早くはないですが、普通にインターネットする程度であれば問題なく利用できるレベルかと。

あとはPCやMacだけではなく、iPhoneやiPadなどスマホ・タブレットでも利用出来るのかどうかも試してみました。

一応両方とも問題なく利用は出来た(利用手順も同じ)のですが...何度かWiFiのオンオフを繰り返したり、再起動をすることによって接続出来た感じ。ちょっと安定しなかったですね...

PC・Macであれば何度も簡単に接続出来たのですが、スマホやタブレットだと中々認証画面が出てこなかったりと...参考になれば幸いです。

最後に

今回は名古屋駅の新幹線改札内で利用できるフリーWiFi・インターネットに関してご紹介しました。

名古屋駅で新幹線を利用する予定・時間があるという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.