食べ物

箱根大涌谷で利用出来るランチ・レストランとメニュー価格一覧レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 箱根の大涌谷に行く予定がある
  2. 現地でお昼・ランチを食べたい
  3. 現地で利用出来るレストラン・食事メニューを知りたい

今回は箱根大涌谷にある各種レストランやメニュー・価格に関して、現地訪問を元に詳しくご紹介したいと思います。

別記事にて大涌谷の観光の様子や火山活動の状況などは下記に纏めていますので、興味がある方は一度見てみてくださいね。

箱根噴火後の大涌谷 火山活動は大丈夫?観光は問題無し?現地訪問レポ

展望レストラン 大涌谷駅食堂

ロープウェイ乗り場2Fにある展望レストラン

大涌谷といえば「黒たまご」が有名ですが、現地には結構立派なレストランも数件存在していましたよ♪なのでそちらをご紹介していきます。

ちなみに今回訪問したのが2018年6月となりますので、時期が経過していて多少内容が変わっていてもご容赦下さい。

まずは大涌谷ロープウェイ乗り場の2Fにあるレストランから。

ここは2F&隣下が火山活動が活発&箱根の各種温泉元を引いている場所になるので、景色も良くて火山活動を見学しながらランチを楽しむことが出来るレストランになっています。

営業時間は10時30分〜16時30分(冬場は15時30分まで)、ラストオーダーは30分前となっています。

14時過ぎの状況ですが、上記写真の通り特に待ちなどはできていなかったですよ。

大涌谷駅食堂メニュー・価格一覧

ここで提供されている食事メニューが入口で提示されていたので、写真を撮って来ました。まずはメインメニューから。

だいたい1000円ちょっと超えるくらい。カレーがメニューとして多いですかね。

次にサイドメニューとドリンク一覧が下記。

喫茶店代わりに休憩するのもいいし、ここでつまみと一杯するのも悪くないかも...大涌谷の中で営業時間が長く、一番しっかりしているレストランがこちらになりますので、お昼・ランチを考えている方は参考にどうぞ。

ランチバイキング 涌わくキッチン

ランチバイキング・1時間食べ放題可能

次に大涌谷のメイン小屋内にあるランチバイキングが提供されているお店をご紹介。ちなみにこちらには名物「黒たまご」が販売されているので、下記の通り結構な列になっているかも...

とはいえ、ランチバイキングは店の中に入って利用するので、そのまま小屋の中に入って奥まで進みましょう。

すると、下記のようなレストランが見えてきます。

ってあれ?「CLOSE」ってなっていますが...ここに着いたのは14時30分を過ぎたあたりだったのですが...

営業時間に注意、バイキングの価格と利用時間

店が閉まっていたので...ちょっと周りに何か内容わかるものがあるかなと探してみると、下記看板を発見。ここのランチバイキングの料金とシステムが記載されていました。

こちらの看板の情報をまとめると下記。

  • 大人:1800円、子供:900円、3歳以下無料(全席禁煙)
  • ドリンクバー付き
  • 利用時間は1時間
  • 営業時間は11時〜15時(最終入店14時30分)

なるほど...さっき営業が終了したばかりということでしょうか。店内を見て見ても、殆ど人はいなかったです。

あと少し気になる箇所としては、公式HPには利用時間45分と記載されていますが、現地では1時間となっていました。

また子供の料金も現地では900円となっていましたが、公式HPでは1500円...うーん、おそらく現地情報が正しいと思いますが、時期によって違ってくるんでしょうか...

席数は204あるらしいので、土日でも多分利用出来るんじゃないですかね。今回現地訪問したのが土曜日でしたが、そんなに混雑している印象は受けなかったです。

お食事処 極楽茶屋

麺類と丼がメインとなったお食事処

3つ目に紹介するのが、先ほどとのメイン小屋の目の前にある「極楽茶屋」の中に入っているお食事処。

上記写真の左半分がお食事スペースとなっており、右半分がお土産コーナーとなっていました。

こちらも14時30分過ぎに訪問しましたが、特に列などはできておらず、すぐに入店出来る状態でしたよ、店内スペースも上記ガラス越しに少し見えていますが、まぁそこそこの広さはあったかと。

営業時間が記載されている所を見つけれなかったのですが、恐らく10時から15時30分かと...14時30分時点では間違いなく営業していましたよ♪

名物沢山♪「地獄ラーメン」「黒ラーメン」「極楽丼」などメニュー価格一覧

で、ここのメニューですが、結構変わったもの&名物料理が多いです♪結構噂にもなっていたりするみたい...

上記が店舗前にあったメニュー一覧になるのですが、値段はだいたい1000円前後でラーメンやそばといった麺類と丼が殆どを占めていました。

その中で名物と掲げられているのが下記「黒ラーメン」や「地獄ラーメン」♪

大涌谷の火山活動にちなんだラーメンが用意されていましたよ♪あとは極楽丼(1000円)とか地獄丼(900円)などもおすすめのようですよ♪

今回は別場所でランチを食べてしまったので、mog個人としては利用していないのですが、もしmog自身がランチを食べるならここですかね...

黒たまごや黒チョコソフト、その他たまごソフトクリームなど軽食あり

大涌谷といえばやはり「黒たまご」♪1個で寿命が7年延びる??

大涌谷のランチでメイン所は先ほどの3箇所、しかし大涌谷といえばどちらかというと軽食の方に目が行ってしまうかと...

その中でダントツ名物として人気なのが下記「黒たまご」。

箱根大涌谷名物「黒たまご」価格・賞味期限・バラ売りの有無や混雑状況レポ

バラで売っておらず、5個セット500円となりますが、個人的には普通のゆで玉子...のような気がするのですが、なぜかここで食べると美味しく感じます♪

そして1個食べると7年寿命が延びるとか...2個で14年??(苦笑)。観光の思い出にぜひ食べて見てくださいね。

玉子茶屋へ向かう道の途中に売店あり、「たまごソフトクリーム」など名物あり

その他今は立ち入り禁止区域になっている玉子茶屋へ向かう山道ですが、その手前に下記名物売店がありますよ。

こちらの売店の先が通行止めになっているので、人通りも少なくなんだか寂れた感じになっていましたが...ちゃんと営業していましたよ。

ここではまた別の名物「たまごソフトクリーム」が販売されていたり、その他いろんな軽食が販売されているので、手軽に軽食を食べたいという方はこちらを利用するようにしましょう。

最後に

今回は箱根大涌谷の現地で利用できるランチレストラン一覧や軽食メニューなど、現地訪問を元に詳しくご紹介しました。

大涌谷観光でちょうど昼頃になりそう...お昼をここで食べたいといった場合は、本記事を参考にして見て下さいね。

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.