旅行

大涌谷駐車場の土日混雑状況&待ち時間 夕方前は混雑必至、昼過ぎが狙い目

更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 箱根へ旅行に行く予定がある
  2. 観光名所の大涌谷へ車で行きたい
  3. 噴火後の道路通行止め情報、駐車場の情報などを知りたい

今回は神奈川県箱根にある観光スポット「大涌谷」に関して、2015年噴火後の道路状況や駐車場混雑状況などを現地訪問を元に詳しくご紹介したいと思います。

5年程前、噴火前に一度大涌谷へ観光に行った事があるのですが、最近箱根はご無沙汰という状況だったので、2018年6月の土曜日に車で現地訪問をしてきました。

2015年の噴火時に色々ニュースで話題となっておりましたが...

それ以降特に問題なく箱根駅伝も実施されていましたし、後ほど紹介しますが以前よりさらに観光名所として活発になっている?とも思えるくらい人気ぶりでしたよ♪

大涌谷へ通じる道は17時〜9時まで通行止めになっている

夜間は通行止めになっている模様

今回事前に「大涌谷へは観光可能」という情報のみ事前に調べていたので、とりあえず昼前後に現地へ行けば何とかなるだろうという軽い気持ちで出発♪

箱根の山を車でドライブする際、毎回箱根駅伝の5区&6区を思い出させてくれます♪

そして大涌谷へ近づいてくると、周りは山々に囲まれて...ん?ちょっと気になる電光掲示板があったので嫁さんに写真を1枚撮ってもらったのですが...

  • 大涌谷三叉路〜園地 17時〜9時通行止

神奈川県の公式HPを少し調べてみたのですが、「大涌谷周辺における県道の通行規制について」という記述があり、

これまで終日通行止めとしていた県道734号(大涌谷小涌谷)の大涌谷三叉路から大涌谷園地駐車場までを、7月26日(火曜日)から当面、9時から17時まで通行可能とします。(17時から翌日の9時までは、安全確保のため引き続き通行止とします。)

なお、この通行規制は、今後の火山活動状況により変更する場合があります。

との事でした。

9時〜17時の間は特に問題なく通行可能

という事で、9時前&17時過ぎはそもそも「大涌谷」へ続く道が封鎖されているという事なので、基本9時〜17時の間になるとは思いますが現地に行く方は時間帯に注意しておきましょう。

ちなみに今回13時過ぎに現地へ到着しましたが、特にスルーで通過してそのまま大涌谷へ続く道へ入る事が出来ましたよ♪

大湧谷駐車場、土日混雑状況&待ち時間

土曜日の13時過ぎ現地到着、15台程の待ち列と意外と空いてる

大涌谷へ続く道を車で走り抜けていくと、途中火山活動が活発なのか周りの木々が枯れはれている箇所があったり、火山ガス?水蒸気が黙々と出ている箇所があり...

箱根山は活発な活火山という事を改めて思い知らされます。

そんなこんなで、大涌谷の駐車場手前に到着...まぁこれは想定通り、案の定車の列(駐車場が満車)が出来ていますね...

駐車場手前になると道が一方通行&2車線に分離しますが、左側は道路を通過 or 大型バスが通行する道路になりますので、駐車場へ入りたい方は右側の車線に並んでおくようにしましょう。

上記写真のように、右側に車が寄って並んでいるかと思いますので。

今回13時過ぎに現地へ到着したのですが、大体15台くらい並んでいたでしょうか。待ち時間としては10分もかかりませんでした。事前調査で下手したら1時間ほど待ち時間が発生していてもおかしくないと思っていたので...

意外と昼過ぎって狙い目なんじゃないかな?とも思ったり...午前中に来てご飯食べて違う場所(芦ノ湖等)に行く人が多いのかな?

駐車場料金、普通車520円也。現地スタッフへ支払い

という事で、殆ど並ばすに駐車場へイン♪

下記写真の通り、駐車場に入る前から水蒸気&煙が黙々と吹き出していて火山活動が活発という事が分かりますね。

上記看板の通り、普通車は520円になります。こちらの駐車場が利用出来る時間は下記の通り。

  • 開門:9時
  • 入口施錠:16時20分
  • 出口施錠:16時40分

という事なので、16時過ぎにこちらへ来た場合、駐車場の待ち時間などを考えると恐らくアウト...

15時前に来ればいいかと思う方もいるかも知れませんが、後ほど記載しますがこの時間帯は激混みなので、やはり昼過ぎには現地訪問していた方が良いかと思います。

駐車場の料金ですが、自動券売機ではなくスタッフが窓口対応してくれます。

駐車場112台のスペース、基本満車&空いたら現地スタッフがその場所まで誘導

現地駐車場には数名スタッフがおり、駐車場の空きがあるとその場所へ丁寧に誘導してくれます。

基本満車なので、どこが空いたら車に乗っている状況だと分からないのでスタッフの誘導は助かりますよね。

上記写真が駐車場入り口付近の駐車場。下記写真が一段下に設けられている駐車場となります。

合計して112台停めれるスペースがあるという事ですが、上記写真の通り基本満車を想定しておいた方がいいですね。

15時前には混雑ピーク、ざっと見て80台以上の待ち列が...

大涌谷の観光の様子は別記事に記載するとして...1時間30分程火山活動を見たり、黒たまごを食べたりして観光を終えて、15時前に宿泊先ホテル向かうために現地を去りました。

が、その時の車の行列を見ていたのですが...来た時(13時過ぎ)よりめちゃくちゃ車の数が多くなっている...

上記写真の通り、ずっと下まで車の列が続いています...

ざっと見た限りで50台以上、80台...いや、これ下手したら100台並んでいるんじゃないかというくらい車の列が長くなっていました。

道路が狭く基本Uターン出来ない。混雑時は並び続けるしか無い

大涌谷ピーク時の車の列ですが...途中でパトカーやバスも紛れて並んでいました。大涌谷にバス停があるのですが...これでは大幅に時間がズレてしまいそうですよね...

上記写真の通り、大涌谷駐車場手前までは木々で囲われた片道1車線の道路になります。頑張ればUターン出来るかもしれませんが...大涌谷から帰る方の車もそこそこ多いので、mog自身はこの状況でUターン出来る自身はありません。

なので、基本大涌谷駐車場へ向かう際にこのような渋滞になってしまったら、並んで突っ切るしかないんじゃないかな...と思います。

今回15台待ち列で10分くらいの待ち時間だったので、上記のような100台近く並んでいるという状況の時は恐らく1時間はかかるんじゃないでしょうか...

大涌谷駐車場へ車を停めて観光を楽しみたいという方は、多少時間に余裕を持って行動するようにしましょう。

最後に

今回は箱根の有名観光スポット「大涌谷」に関して、車で現地訪問する際の駐車場の状況や土日混雑状況などを中心に詳しくご紹介しました。

mog家としては13時過ぎという時間帯が良かったのか、思った以上に並ばなくて良かった...という状況でしたが、15時前はものすごい車の列になっていたので、車で現地訪問を計画している方は時間に余裕を持って行動するようにしましょう。

-旅行

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.