公園・遊園地・水族館

浜名湖パルパルは弁当持込OK?飲食エリアは?レジャーシート必要?気になる情報纏め

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 静岡県浜松市にある遊園地「浜名湖パルパル」に興味がある
  2. 浜名湖パルパルはお弁当持ち込み&飲食可能かどうか知りたい
  3. レジャーシートは持参しなければいけない?途中再入場可能かどうかしりたい

今回は静岡県浜松市にある遊園地「浜名湖パルパル」に関して、お弁当の持ち込み可否&現地レストラン情報・飲食可能エリア&レジャーシートは必要なのかどうか...途中買出し等で再入場する事はできるかなど、HPなどにもあまり詳しく記載されていない情報を現地訪問を元に詳しくご紹介したいと思います。

2018年8月18日、お盆期間&土曜日という大混雑必至な日程に浜名湖パルパルへ家族4人(mog、嫁さん、8歳の息子と5歳の娘)で訪問してきましたよ♪

mog自身は東京に住んでいるのですが、今回お盆の帰省帰り(車で岡山→東京)の道中で、少し休みがてらに途中で1泊&遊園地で遊んで帰ろうという事で...結果休まるどころか余計に疲れ果ててしまったのですが...苦笑。

いやはや、浜名湖パルパルって本当に子供向けドンピシャアトラクションが多数♪息子も娘も大喜びで20時まで遊んでいましたよ♪もちろん子供達はこの後お盆の大渋滞&東京まで帰るという事を一切気にせず、それはもう全力で遊びまくり...

そして車で嫁さんと一緒に爆睡&mogは東京まで眠気と戦いながら4時間以上運転...あ、愚痴を言いたいんじゃなくて、何を言いたいかというと、ちょっと遠いですが東京からでも行く事はできますよ♪という事です(苦笑)。

という事で、そんな大混雑時になるべく安上がりで済ませようとコンビニで食料を購入してからお弁当持参で浜名湖パルパルを楽しんできました。その時の状況を詳しくご紹介したいと思います。

浜名湖パルパルはお弁当・食料持ち込みOK、多数飲食エリア有り♪

おすすめはモンテゾーン(子供向けアトラクション&山の上)、パラソル付机・椅子多数有り♪

まずもう記載してしまっていますが、こちらは公式HPにも記載されておりますが、浜名湖パルパルはお弁当&飲食物持ち込みOKとなっています。

一応こちらは当たり前だと思いますが、レストラン内など有料で食べるコーナーの椅子や机は当然利用できませんので、屋外にあるテーブル・椅子を利用するようにしましょう。

浜名湖パルパル内には色々飲食可能エリアがあるのですが、おすすめはモンテゾーンにあるパラソル付きテーブル&椅子です。下記のような感じ、メリーゴーランドの横に10セット設置されていました。

メリーゴーランド奥にも5セットあったかな...まぁこちらはちょっと混雑する可能性があるので、空いていれば利用するようにしましょう。日陰で快適にお弁当を食べる事が出来ますよ♪

あと上記エリアが空いていない場合は、眺めがいいモンテゾーンの最上部、観覧車が設置されているエリアまで行きましょう。ベビーカーでも坂道で登れますので、押して上がる事が出来ますよ♪ちょっとしんどいですが...

最上部エリアにいくと、下記写真の通りさらに10セット...もっとあるかな?パラソル&テーブル・椅子のセットが設置されています。

今回訪問したのはお盆の土曜日という混雑日だったのですが、それでも上記の通り、全然余裕で場所を取る事が出来ましたよ♪もちろん時間帯は13時というお昼時で上記のような感じです。

満席でも、椅子も多数設置&イベント会場(パルステージ)を使えば絶対座れる、レジャーシートは不要

もしいっぱいだったらどうしよう...と心配になる方もいらっしゃるかと。mog家は過去2回訪問して(1回は2月という冬場の日曜日)座れなかった事がないので大丈夫だと思いますが、一応バックアッププランを(苦笑)。

園内には下記の通り、至る所に長椅子が設置されています。

ここで寝転がってねている人もいるくらい...なのでテーブル無しでも椅子に座って食べる事は可能です。

そして、これはもう最終手段になりますが、イベントを開催していない日程・時間帯の場合は、下記イベント会場がOPENされている状況になっているので、この椅子を使って座って食べる事も可能です。

以前mog家はこちらで仮面ライダーのイベントを見た事があるのですが、その時お弁当(というよりはおにぎり)をたべながら、始まるまで座って待った事があるので...こちらのスペースも飲食可能です。多分300人以上は座って食べれる(苦笑)。

とまぁ至る所に座るスペースはあるので、レジャーシートは不要、持って行きている人・敷いている人は一人もいませんでしたよ。

土日祝日でも飲食エリアがいっぱいになる事はない、快適に日陰でお弁当&昼食かの王

という事で、土日祝日でも飲食可能エリア(パラソル付きのテーブル)がいっぱいになる事はほぼないです。

上記の通り今回2018年8月お盆の日曜日だったのですが、快適に日陰でお弁当を食べる事が出来ました。この後椅子にゴロンとなってmogは少し寝ていたくらい空いてましたよ。

TIPS:浜名湖パルパル目の前にコンビニ&再入場可能=買出し可能

今回東京まで帰らないと行けないし、17時過ぎには帰ろうと言っていたのに...

娘(5歳)が何やらイベントの看板を見つけて「盆踊りと花火を見たい♪」と言い出し...

今回夏休み期間中だったので、20時30分まで営業、18時45分から盆踊り・20時から花火が現地で開催されていました。

まじかよ...とかmog自身思いつつ、子供たちが楽しそうにしているので、帰りのことも考えつつとりあえず飯だけ食べておこうということで、晩御飯も浜名湖パルパル内で食べることに...

もうこうなってしまったらmog自身は園内で食べても...と思っていたのですが、女性は強いですね。嫁さんに言うと下記浜名湖パルパルの目の前にある「セブンイレブン」でお弁当と飲み物買ってくるとのこと...苦笑。

まじですか...勇気あるなぁ、コンビニで買出し&再入場する勇気はmogにはなく...嫁さんがダッシュで買いに行っていました。

嫁さん曰く、再入場は当日のフリーパスか入場券を見せればOKですぐに入れてくれたとの事。そしてコンビニ袋をぶら下げてそのまま通過してきたとの事...さすが。

という事で帰りの運転用にレッドブル特大&コンビニ弁当を買ってきてくれました。

これを先ほどのパラソル付テーブル・椅子に座りながら、mogは遠目で盆踊りを見ていました...

この後花火を見るために、先ほどの山頂・観覧車近くにある飲食エリアまで移動、花火は思った以上に綺麗でしたよ♪近くで観れるという特典があるので、小さい花火でも大きく迫力があるように見えましたね♪

ゴミ箱も多数完備、弁当がらやペットボトル等は捨てて帰る事が可能

ちなみに、浜名湖パルパルには多数のゴミ箱が設置されていました。

お弁当等を持ち込んで出たゴミなども捨てて帰る事は可能です。

浜名湖パルパル内のレストランをご紹介、メニュー価格一覧レポ

ぱくぱく大食堂、パルパル内で一番デカいレストラン♪

折角なのでお弁当持込だけじゃなくて現地レストランも諸々調査してきましたので、下記に簡単にご紹介します。

まずパルパル内で一番大きいレストラン「ぱくぱく食堂」になります。下記がメニュー・価格一覧になります。

遊園地にしてみれば結構良心的な値段な気がします。1000円超えているメニューは一つもありませんでしたよ。食堂のスペースは下記。場所は入口入った建物の2Fになります。

どのくらい座れるんだろう、結構広いように見えますが...15時過ぎにこのエリアを通り過ぎた時はガラガラでした(苦笑)。昼時をみていないので、ちょっと混雑状況はわかりませんが...利用は出来そうな気がします。

営業時間は11時から19時30分(夏休み期間中)となっていました。

ヌードルハウス、店舗内外や軽食としても利用可能

次に麺類をメインに提供している「ヌードルハウス」になります。レイクサイドゾーンの急流すべり横に設置されています。

ここで利用できるメニュー・価格一覧は下記の通り。

こちらも良心的な値段設定になっていますね。麺好きの子供などはちょうどいいかも。外に多数食べれる机・椅子などが置かれていたので、そちらで食べる事が可能となっているみたいです。店内もスペースありそうですね...ちょっと外から見た感じなので、中の広さまではちょっとわからなかったです。

はらペコキッチン、店舗内でもたべれるが基本テイクアウト商品

最後にパラペコキッチン、こちらはモンテゾーンのメリーゴーランド横に設置されています

こちらで購入できるメニュー価格は下記の通り。

こちらはテイクアウト・食べ歩き用の軽食みたいなイメージですね。

店内にも多少食べれるスペースは設けられておりましたが、こちらの店の周りには多数のパラソル付き机・椅子があるので、そちらに座って食べるのがいいかもしれません。

最後に

今回は静岡県浜松市にあるファミリー向け遊園地「浜名湖パルパル」に関して、現地でお弁当持ち込み&飲食スペースはあるかどうか、現地のレストラン情報などもまとめてご紹介しました。

お弁当持参はもちろんOK、遊園地の目の前にコンビニもあり、駐車後歩いて行ってそのまま遊園地に入る事も出来ますよ♪

飲食エリアも豊富なので、家族でお弁当を持参して浜名湖パルパルを楽しみたいという方は本記事を参考に楽しんできてくださいね。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.