mog TIPS

新幹線で途中下車をしたい。自動改札に切符を通しても大丈夫?回収されない?

【 本記事のターゲット 】

  1. 新幹線で遠方に訪問予定
  2. 途中で別の場所に立ち寄る予定がある
  3. 切符の買い直しが勿体ないので、新幹線で途中下車したい
  4. 自動改札機に乗車券を通しても大丈夫なのか・回収されないかどうか知りたい

今回は新幹線にて遠方に出かける&途中立ち寄る予定がある際に、自動改札機に乗車券を通して途中下車できるのかどうか?という部分をご紹介します。

先日東京から岡山へ新幹線を使って移動しました。

東京〜岡山は600km以上離れている箇所になりますので、乗車券に関しては「往復割引」が使えて1割引にて購入が可能なんですよ♪

上記の通り、右下に「復割」と記載されているのがわかるかと。

ただ、今回途中でどうしても「大阪」に立ち寄る予定があったんですよ。新大阪から地下鉄御堂筋線に乗り換えて、ある場所に立ち寄ってから再度新大阪から岡山まで移動するという形。

で、ここで問題発生。東京〜新大阪は600km離れていないので通常料金、当然新大阪〜岡山までも600km離れていないので通常料金...

あれ?バラバラで購入したら1割引使えないし、めっちゃ損じゃないですか...

途中下車って出来ないのかな?駅員に言うのも面倒だし、新大阪で降りるのであれば自動改札に通したら途中下車扱いにならないかな...

こういった疑問を持っている方もいると思うので、実際に新幹線「新大阪駅」にて自動改札に通して途中下車してみた体験をご紹介します。

新幹線で途中下車したいと思っている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

新幹線利用時も途中下車可能。自動改札に通しても回収されず途中下車扱い

乗車券は「東京-岡山」、特急券は「東京-新大阪」。新大阪で途中下車実施

今回ご紹介する内容ですが、先ほども記載した通り東京駅から新幹線に乗り、いったん新大阪駅で途中下車した後、再度新大阪駅に再入場して岡山駅まで行くといった形です。

なので、最初は下記のような切符構成となります。

  • 乗車券:東京都区内 → 岡山
  • 新幹線特急券:東京 → 新大阪

という事で、東京駅にて新幹線に乗車し、2時間30分後に新大阪駅に到着。

地下鉄御堂筋線にて大阪の目的地へ向かうため、いったん新大阪駅の出口から出る事にします。

上記の新幹線出口にある自動改札機に、先ほど記載した2枚の切符を通します。

...ちょっとドキドキですよね。これ、乗車券が回収されたら大変な事になりますので(汗)。

新大阪駅の自動改札機(出口)に投入。回収されずに途中下車と記載されて切符が戻ってきた

いざ、新大阪駅の自動改札機に東京-岡山間の乗車券と東京-新大阪間の新幹線特急券を2枚重ねて投入。

お、1枚戻ってきましたよ♪

新幹線特急券は自動で回収され、乗車券に関しては上記の通り

  • 新大阪 途中下車

と記載された状態で切符が戻ってきました!

よかった、回収されたらどうしようかと...(苦笑)

今回新大阪駅で降りたので特に問題なく出来たのですが、JR在来線に乗り換えるときはちょっとややこしくなりますね...

前に一度大阪駅(梅田駅)までJRで移動した事があるのですが、「大阪 - 新大阪」の間は料金取られた気がします。

大阪までの乗車券(大阪市内)を購入している場合は問題なく利用できますが、岡山までの乗車券で途中下車扱いだと、「大阪 - 新大阪」の料金は含まれていないので...

自分だったら、わかりやすいようにいったん上記の通り新大阪駅から出て再度乗り直しますかね...それか、なるべくJR以外・地下鉄などを使って移動するかな。

そのまま再度新大阪駅の自動改札機(入口)へ投入。問題なく乗車券を継続利用可能

さて、大阪での用事も済ませて、地下鉄御堂筋線を使って再度新大阪駅まで戻ってきました。

今度は下記のような感じで新大阪駅の自動改札機を通過して入ります。

  • 乗車券:東京都区内 → 岡山(継続利用)
  • 新幹線特急券:新大阪 → 岡山(新規購入)

新大阪から岡山までの新幹線特急券を新規で発券し、手元に残っている途中下車扱いの「東京 - 岡山」間の乗車券の2枚を手に持って、新大阪駅入口の自動改札機を通します。

ちゃんと通れるかな...

お、問題なく自動改札機を通過できましたよ♪

上記の通り

  • 東京:入場
  • 新大阪:途中下車
  • 新大阪:入場

という形で印字され、そのまま問題なく新幹線に乗る事が出来ました。

そして目的地「岡山」に到着。新幹線出口の自動改札機に

  • 乗車券:東京都区内 → 岡山
  • 新幹線特急券:新大阪 → 岡山

の2枚を入れます。すると、無事両方とも回収されて自動改札から外に出る事が出来ました。

ということで、新幹線の途中下車に関しては駅員・窓口に行くことなく、自動改札機を使って途中下車の対応が可能でしたよ。

最後に

今回は新幹線の途中下車に関して、窓口・駅員などに言わず、自動改札機だけを使って途中下車出来るのかどうか?という部分をご紹介しました。

上記ご紹介した通り、新大阪の出口にある自動改札機に関しては、遠方の乗車券を入れるだけで途中下車扱いとなります。

もし同じような状況になっている方いらっしゃいましたら、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5